今、自殺を視野に入れている方で、これなら絶対にいける、っ,,,

つららさん
回答数
5
つらら
さん

今、自殺を視野に入れている方で、これなら絶対にいける、って方法をご存知の方はいらっしゃいますか?

以下、蛇足です。
成功した人に自殺の方法を聞きたいけれど、むりなので。
色々試しても、うまくできなくて失敗してしまいます。また飛び降りるにしても、確実に死ねるところがいいです。

もう疲れました。頑張るとすぐに体調を崩します。
わたしの死体、きっと邪魔になる。自分で勝手に死んで後処理を何もしないなんて、最悪。骨も残るし。
なんで生まれてきちゃったんだろう。初めて死にたくなった小学生の時に死んでおけば事故で済んだのに。
死ぬのは諦めて頑張って生きるって決めたのに、病気なら治そうって前向きに考えたのに。
死にたい死なせてくれって泣きながら生きて、死ぬ間際に苦しいさみしい怖いって死ぬの、頑張って生きてもどうせ死ぬのに。

ほんとは仕事を頑張りたいのに、体がぽんこつで動いてくれない。もう飛び降りるために高いところを探す元気も無いです

相談

回答一覧

みかち
みかち
さん
みかち
みかちさん

つららさんはじめまして。わたしは自殺成功した人の家族であり、第一発見者です。
これなら絶対にいける、という方法は、たぶんほんとうに死ぬときにならないと分からないと思います。本人ではないので当たり前ですが、ずっと共に生活していたわたしでさえ、どうしてあの不器用な人があんな風に自分を殺すための手順を確実に踏めて完遂できたのか、全く分かりません。偶然、という言い方はとても苦しいものですが、そのようなところもあると思います。

大切な人を自死で亡くす底のない苦しみを分かっているはずの自分も、死にたいと思うときはあります。
でも、いざ限界になったときは、何かに取り憑かれたように突発的に自ら死ぬと思うので、今は別に死ななくてもいいかな、と思います。
わたしも前向きに捉えられる時もあれば、そうでないときもありますが、そんな感じで死なずに生きながらえています。

死ぬのにも状況を改善するのにも体力が要りますよね。まずはゆっくり休んでください。そして、少しずつこのサイトや専門機関、社会資源を頼ってみてください。自分では分からないような色んな生きる道があることに気付けるかもしれません。また、もし興味があれば「自死遺族」で調べてみると、自死の状況や残された人のことが分かると思います。

質問者のコメント

ごめんなさい。
たくさん、ありがとうございます。
また、とんでもない間違いをしてしまうところでした。
死んでも自分も人も救われないことは、分かっています。
言葉で助けてくださり、ありがとうございます。
生き方を探す方向で、がんばり方をまた変えてみます。

宝井
宝井
さん
宝井
宝井さん

体調が慢性的にわるいなら割り切って生活保護でいきていくという考えはないのですか? 

質問者のコメント

的確なアドバイスを、ありがとうございます。
生活保護を受けるとなると、両親にも連絡がいきます。両親に相談してみたのですが、頭がおかしいと反対されました。
また機会があれば、生活保護について検討していきたいと思います。

KY
KY
さん
KY
KYさん

つららさんはとても頑張り屋なのだと思います。

普通の人よりも頑張ってきたからこそ、今はエネルギー切れを起こしているんです。

頑張ったら結果が出るかは運や周りの環境によって変わってくるので、そこは気にしなくていいところです。

まずは休む。
疲れたら休む。
頑張れないと思ったら休む。
死にたいと思ったら休む。

そして、少しエネルギーが回復したら、一人で頑張るのではなく、病院やカウンセラーなど専門家と共に頑張ってみてください。

あなたは一人ではないんですよ。

質問者のコメント

たくさん、ありがとうございます。
人に頼ることが、病気の症状の出方として苦手でした。
でもこうやって、遠くの知らない人でも親身になってくださることを思うともう少し人を頼っても悪くはならないと思えるようになりました。
ありがとう。

ユーザー810
ユーザー810
さん
ユーザー810
ユーザー810さん

ここにいるってことはみんな未遂か自殺を試みたことがない人なので「確実な方法」を経験に基づいてアドバイスというのは無理です。

体が動かないなら休みしょう。いくら頑張りたいと思っていても体に頑張る力が残っていないなら無理です。

質問者のコメント

無理と割り切るのがとても苦手なので、そう言っていただけると救われます。
ありがとうございます。

Regen
Regen
さん
Regen
Regenさん

初めまして。
お辛いですよね。お気持ちお察しします。
私も自殺志願者でした。自殺未遂もしましたし、今も希死念慮はあります。
でも死ねませんでした。
私の父と友人2人は、未遂することなく自殺して亡くなりました。

質問者様はまだお仕事を頑張りたいというお気持ちがある。ということは、まだ死ぬ時ではないのだと思います(勝手にすみません)
前のご回答様も仰っていられるように、今はお休みして充電する時期なのだと思います。
エネルギーがたまったら、また少しずつ動き出していけばいいと思います。
もし収入の事などが心配でしたら障害年金などいろいろ手はあると思います。
あせらなくて良いのですよ。
ゆっくりでいいんですよ。
質問者様は質問者様です。


長文乱文になりました、すみません。
質問者様のお気持ちが少しでも楽になりますように。

質問者のコメント

ありがとうございます。
亡くなった方々のご冥福をお祈りします。
怖いですけれど、とりあえず職場にしばらく休みをもらえるよう連絡するのをがんばります。