初めまして。「死にたいな」と思ってGoogleで「死にたい」と,,,

ゆ う さん
回答数
3
ゆ う
さん

初めまして。「死にたいな」と思ってGoogleで「死にたい」と検索して、このサイトを見つけました。死にたい、といっても(あの記事のように)生命活動をやめたい訳ではなくて、いつも独り言の様に脳内で呟くだけなのですが、ちょっと今日は問題が積み重なっていたのです。
質問なのですが、私はメンヘラなのでしょうか?まあ他人のことなんてわからねえよ、って感じだと思いますが。私がメンヘラを名乗るのは、本当に病院に行かれたり、薬を飲んだり、リスカしたり、病名がつけられている方に失礼な気がします。そもそも私が「病んでる」と言われる様な暗さを抱えているのはただの思春期のせいで、メンヘラが気になるのは特別な人間になりたいという中二病(ちょっと色が違うため厨二ではなく)的思考で、「メンヘラ」と言われ認められたいからの様な気がします。自己嫌悪も外見を含む自己評価の低さも全て自意識過剰なせいで、リスカ寸前だったけれど痛みが怖くできなかったのもメンヘラではないことの現れのようです。具体的なメンヘラの線引きってなんなんでしょうね?
まあこの質問をする時点で「メンヘラ」だと言ってもらいたい、認めてもらいたいんだと思いますけども。皆さんの、皆さん視点での客観的なご意見聞かせてください。

メンヘラ 知りたい 思春期

回答一覧

110_TakahiroIto
110_TakahiroIto
さん
110_TakahiroIto
110_TakahiroItoさん

相談内容を拝見しました。

わたしが思うに、
ゅ ぅさんは、しっかりした、
言葉遣いというか、考え方をしてそうで、
ゅ ぅさん何かを(?)考えすぎな
気がしました。

何かって、わたしも何か、わかりませんが…

自我拡散と言う事象があるのですが、
わたしが思うに、
ゅ ぅさんが自我拡散というわけでは、
ないとは思うのですが、
自我拡散ということについて、
勉強をしてみると、
何か、ゅ ぅさんに気づきがあるように思えました…

何かって、わたしの、何となくの勘ですが…

何かしらのご参考になりましたら幸いです。

質問者のコメント

確かに頭でっかちなところがあります(笑)少し調べてみて、私のこういう感じはやっぱり年齢のせいかな、もうそれを活かして表現とか(詩・歌詞や絵をつくるなどよくやるので)やっちゃてもいいのかな、なんて思いました。(文字数が足りないのでこれ位で…)優しいアドバイス、本当にありがとうございました。

taro_murakami
taro_murakami
さん
taro_murakami
taro_murakamiさん

はじめまして taro_murakamiと申します。

『一般人口における精神疾患の生涯有病率は46.4%にも上ります。疾患による社会的損失の指標であるDALYsによれば、精神疾患は全疾患中トップの損失であり、特に10-20代の若年で占有率が大きくなります。これは、精神疾患を持つ人の1/2が10代までに、3/4が20代までに初発し、慢性に経過することによります。』(http://neurosci.umin.jp/j/neuropsychiatry.htmlより)

思春期は精神疾患の発症しやすい時期になります。早期からしっかりと医師の診療を受けて回復されるのが最善だと私は考えます。学生のうちは社会人と環境が違うので生活が送れるかもしれませんが、放置しておくと悪化して社会に出るときに大変な思いをするかもしれません(私が実際にしました)。

メンヘラの線引きはわかりませんが、「死にたい」などの気分があなたに生じているのは物理的な問題かもしれません。つまり「気持ちの持ちよう」ではなくて「脳や神経がうまく機能していない」かもしれないということです(例えばうつは磁気刺激で神経を活性化することで治る場合があります。https://style.nikkei.com/article/DGXKZO24073610Q7A131C1NZBP00?channel=DF140920160921。他にもうつには様々な「BDNF仮説」など生物化学的な仮説があります。)。

結論ですが、周りの相談できる大人に相談をして、病院に行ってみてはいかがでしょうか。

質問者のコメント

初めまして、ご回答ありがとうございました。
やはり溜め込みすぎてしまうと余計に暗くなってしまうので、適度に信頼のおける大人に話してみたり、ここにいる様な方々から生活する勇気を貰いたいなと思いました。本当に辛くて大変な感じになったらまた深く話してみようと思います。アドバイスありがとうございました。

MY
MY
さん
MY
MYさん

.jp

はじめまして。
まず、ゅぅさんの置かれている状況や今の状態について全く知らないので、とってもとんちんかんなことを書いてしまう可能性があること、そしてとても読みにくい文章になってしまったことをお詫びさせてください。

メンヘラの定義ですが、メンヘラ.jpさんにおいては「メンタルヘルスに問題を抱えている人」のような定義であったように記憶しています。(間違っていたらすみません)
私も同じように考えていて、ゅぅさんが「死にたい」という気持ちを抱いていて、それを「困っている」状況であるなら、メンヘラと名乗って何の問題もないと思います。

「メンヘラと認められたいのかもしれない」と、自分を客観視している点、お若いのにご立派だなぁと感じました。
間違っていたら大変失礼なのですが、ひょっとして認められたいのは「メンヘラであること」ではなく、「ご自身のつらさ」のようなものではないでしょうか?例え目に見えた傷がなくても、テンプレートな“メンヘラ”ではなくても、「死にたい」と思ってしまうことは、それだけでつらいことです。今つらい、苦しいゅぅさんは、メンタルヘルスに悩みを抱える私たちの仲間だと思いますよ。病名がないから失礼とか、そういうことを考える必要はありません。リスカをしようとして「痛いのが怖い」と思った気持ちは、むしろ大切にしてあげて欲しいと思います。

参考にならないと思いますが、私のお話をさせていただきます。
不愉快な気持ちにもさせてしまうと思うので、的はずれだと思ったら読み飛ばしてください。
私も思春期時代によく「死にたい」と思っていました。社会人になり、諸事情から「病院に行ったり、薬を飲んだり、リスカしたり、病名がつけられたり」しているメンヘラになってしまいましたが、今、その時のことは「思春期特有のものだった」と結論づけています。
当時は、「お腹がすいたからお寿司が食べたい」と同じように、「授業で発表するのが嫌だから死にたい」「とんでもなく恥ずかしい失敗をしてしまった、死にたい」とか思っていました。こう書いてしまうととても軽い気持ちのようですが、実際は、本当に死にたいと思っていたのです。遺書の内容とかも考えていました。ですから、当時の私が「そんなの思春期特有のものだよ」なんて言われていたらきっと、それは違う、と怒っていたと思います。(その点、ゅぅさんはご自分でその可能性にも言及できる、とても大人な方だと思います)
学生時代の社会はとても狭く、沢山のことを強制され、自分でとれる選択肢もとても少なく見えてしまいます。「ここから逃げるためには死ぬしかない」と思いやすい環境なのかも知れない、と、今なら考えることができます。
私がこうなのだからゅぅさんの気持ちも一過性のものだ、なんて決めつけるつもりは毛頭ありません。申し上げたいのは、ゅぅさんも、5年後、10年後、そうして自分のことを振り返って結論を出せる時が来るのだということ。そして、その時に出す答えこそが、ゅぅさんにとって最も納得のいく、唯一の正解なのだということです。「メンヘラだったなぁ」にしても、「思春期だったなぁ」にしても。
だから、それまでどうにか生き延びてみましょう。
きっと途方もなく長い年月に思われると思います。実際、結構長いです。大変なことも沢山あります。
しんどい時は、周りの大人を頼ってください。もし必要があれば、医療機関等に繋いでもらってください。
死ななければ、明日もとりあえず生きていられます。そうして月日を積み重ねて、いつかゅぅさん自身の答えに辿りつける日が来ることを祈っています。

質問者のコメント

初めまして、ご回答ありがとうございました。言葉がとっても優しく、クッションみたいで、涙が出そうです(ここの皆さんはみんな優しくって、とても尊敬します)。自分のひとつひとつの気持ちを大切に、今は辛さと適度に向き合いながら、1日1日生きていきたいです。ご自身の体験にも凄く共感しました。本当に、ありがとうございました。