まず、まとまりに欠ける文章になりますがご了承下さい。 看,,,

ゆうたさん
回答数
2
ゆうた
さん

まず、まとまりに欠ける文章になりますがご了承下さい。
看護師をしています、25歳の男です。昨年約半年間、気分変調症のうつ状態で休職をしました。復職して半年になりますが、最近は月に1-2回は仕事を休んでしまっているような状況です。何か大きな出来事やトラブルがあったという訳ではなく、業務が忙しい日々が続くと、疲れ切り、電池切れのような状態になってしまいます。同じようにうつでの休職経験のある先輩や、心理士さんからは「疲れるのは当たり前だから多少の休みは気にしすぎない」と言われていますが、どうしても周りのメンバーに迷惑をかけていることを自責的に考え落ち込んでしまいます。また、やりがいは感じていながらも、体力的にも精神的にもハードな職業である看護師をこの先も続けていけるのかといった不安もありますが、他の職種に転職するような気力は現状ではありません…。
皆様は日々の仕事に取り組む、仕事を続けるためのモチベーションはどのように保っていますか?
どんな内容でも良いですので、返信頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

看護師 うつ 仕事

回答一覧

ヤスダ
ヤスダ
さん
ヤスダ
ヤスダさん

はじめまして。

私も家に帰ると電池切れのようになるタイプなので、参考にはならないかもしれませんが、一応メンヘラながらフルタイムになんとかしがみついている自分としては、

・仕事以外の家事などは抜けるところは徹底的に抜く
・仕事や通勤で使う物はお気に入りの物を購入してテンションを上げる
・調子が悪いと感じたときは早めに薬を飲む、できる限り早く帰って早く寝る

とかでしょうか…。
復職半年で月1、2回の欠勤で頑張られているのは本当にすごいと思います。
今は罪悪感を感じず、他の職員さんの言葉に甘えていいと思います。

それでも辛い場合は、勤務形態(夜勤の有無)や配属科目の変更、別の職場への転職なども考慮に入れるのが良いかもしれません。

看護師だと精神的に辛い面もあると思いますので、そういった事を話すことが出来る場があるともっと良いかもしれません。
患者さんのことで一人で抱えられない事は、看護記録に書いたり、引き継ぎの時に報告して皆で共有して受け止める方法もあるかと思います。

こういった場所も使って、あまりいろんな事をため込まない様にして下さいね。

失礼いたします。

カラメルシロップ
カラメルシロップ
さん
カラメルシロップ
カラメルシロップさん

障害者施設に障害者(精神)雇用で勤務しています。
疲れたら休んで、運動して、好きなものを食べて、お風呂で体を温めてきれいにして、ストレッチをして、薬を飲んで、よく寝ることにしています。
腰痛がひどくなかった時には仕事帰りに運動していましたが、身体と疲れ具合に合わせて、睡眠と食事と清潔の方をより増やすか、運動と食事と清潔の方をより増やすかを決めています。