二週間前、初めてのメンタルクリニックにてアメルという名前,,,

さん
回答数
2

さん

二週間前、初めてのメンタルクリニックにてアメルという名前の薬をもらいました。毎夕食後その薬を飲まなければいけなかったのですが、3日後の会議中に強烈な眠気が来たのでそれ以来飲むのをやめてしまいました。
その旨を今日院長に話したところ、「これは眠くなる薬じゃないんですけど⌋「薬が飲めないなら治療契約はできません⌋等言われました。なので、「薬を飲む必要があるなら飲みますよ⌋と言ったのですが、必死に弁解する気持ちも起こらず、「薬を飲んで治療するつもりがあるなら、また電話してください。今日はもう終わりです⌋と言われてしまいました。
眠くなる薬じゃないって言われても、強烈な眠気があるなら、タイミングも考えて原因になっていそうなものを排除するじゃないですか。副作用に眠気と書いてなくても。
それと、臨床心理士が主な治療をやるのに、なんで院長のご機嫌を損ねただけで治療が頓挫し、私がこんなに怒られてるのかよくわからん……。私はもっと反省して謝るべきだったのでしようが、まっったく謝る気になれなくて帰りました。
今日の診察?を受けることで逆にメンタルが悪化したし、もうそこに行くつもりも無いのですが、この調子ではどこに行っても同じですかね……。院長に受け入れてもらえなければ治療出来ないんですかね?
今日のメンタルクリニックでの収穫として、前回の結果を踏まえて私の傾向を教えていただきました。私は「怒りをコントロールするのではなく、怒りにコントロールされている。嫌なものからはすぐに距離を取る。見ないようにする。⌋そうです。確かに……と思います。自分一人で何とかするか、メンタルクリニック以外にこの症状を緩和するための機関ってないのですかね?心療内科とかはあまり関係無いですかね?

相談

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

メンタル関係の病院の患者さんは、メンタルの不調ゆえに信用するとか継続するとかいった、治療に不可欠な特質が弱まっているのが、他の身体の病院の患者さんとの大きな違いで、どのクリニックも頭を悩ませているようです。
つまり、薬を自己診断でやめたり飲みすぎたり、ドタキャンしたですね。
なので、院内によく「無断キャンセルする方は診療をお断りさせていただく場合があります」と張り紙されているところもあります。

そういうことで、先生に積極的な治療をする意思が無いように受け取られてしまったのかもしれません。
投薬が必要ならどうしても医師の診断が必要です。

どういう治療方針であるのか、納得いくまで聞いて確認してから、お薬なり療法なり受けるといいのかな?と思いました。

だいたいの場合、このお薬で、こういう心の動きを抑えることでこういう効果を狙い、それと並行してこういうことをしていきます、みたいな話がされるものです。

参考になれば幸いです。

さよ
さよ
さん
さよ
さよさん

一回の眠気で勝手に飲むのをやめたのはいけなかったと思います…。ですが私にはその病院は高圧的に過ぎるように感じます。なぜ患者が「もっと反省して謝るべき」なのでしょうか。病院側に説明責任はないのでしょうか。
「アメル」は薬の名前でなくジェネリック医薬品のブランドなので、何のお薬を処方されたかはわかりませんが、メンタルクリニックで処方される「アメル」の薬は多かれ少なかれ眠気の副作用があるはずです。副作用の存在を否定されたこと、私もありますよ。昔マイスリーが出始めた頃ですが、幻覚を見たと言ったら「マイスリーはお年寄りにも使える安全な薬だ。副作用などあるわけがない」と怒り出されて喧嘩になりました。その数年後、マイスリーに幻覚を含む副作用が正式に確認されました。
その収穫としての傾向というのは、病院側の主観が入ったものですよね。つまり相談者さんを否定したいという思いがこもって認知が歪んでいるものではありませんか?
メンタルクリニックや心療内科、精神科には行かれるといいと思いますが、クリニックは玉石混淆なので、個人的には郊外にあって外来を受け付けている精神科病院を一度おすすめしたいです…。