相談というより誰かに聞いて欲しいです。 本当にしょうもな,,,

ぽけっとさん
回答数
4
ぽけっと
さん

相談というより誰かに聞いて欲しいです。
本当にしょうもない話なんですが、誰かに分かって欲しいんです。聞いて貰えると嬉しいです。

最近親の言動に苦しんでいます。
私は大学4年のもので、学生時代ずっとクラブをやっていた体育会系の両親の元に産まれました。
中流家庭でそれなりに恵まれていたと思います。
親は私にスポーツをやらせたかったようで、小学3年生からほぼ成り行きのような形で野球チームに入れられ、高校までずっと続けていました。
小学生の頃はまだ楽しかったのですが、レベルも上がってくる中学以降は正直嫌々でした。
もっと友達と遊びたかったし、本当はゲームやアニメが大好きで体育会系のノリも合いませんでした。
しかし「1度やったことは最後までやりきれ」とか「何でも根性だ」みたいなのが家訓のような家でしたし、
両親が嬉しそうに送り迎えなどもやってくれていたので、高校まではズルズル続けていました。
嫌々野球をやってるのを悟られぬように、野球大好き少年を演じるのは本当に辛かったです。

一浪して大学に入りましたが、もう体育会系のクラブはうんざりなので入らず
かと言って大学特有のあのふわふわした雰囲気と(そういう人だけではないんでしょうが)大学生の幼稚な言動に嫌気がさし、バイトと家の往復ばかりになっていきました。
大学の学部がテストだけで評価する授業ばかりの学部なので一年留年はしますが、卒業は出来そうですし、留年分の学費もバイトで貯めて既に用意してあります。
やっと大好きなゲームやアニメ楽しんだり、ギターやお菓子作りに挑戦したり、絵を描いたり好きなことが出来るので私は留年することも含めて自分のことをダメだと思うことはそんなになかったんです。

でも親は私が大学でも野球を続けると思っていたようで、また、高校までと大学以降の私の落差に落胆もしたようで、
ここ3年位はことあるごとに「お前は社会じゃ通用しない」とか「お前は全てから逃げている」とか言われますし
「お前はもう無理だから大学やめてしまえ」とも言われます。
私の居ないところで「なんでこんな風に育ってしまったんだろ」と言ったのも聞きました。
最近は両親の友達の息子が官僚になったり、有名企業に就職したり、プロスポーツ選手になったり、結婚したりしているようで、焦っているのかそのような言動も多く、キツくなってきました。
高校の頃までは「好きなことをやって、好きな仕事に就けばいいよ」なんて言ってくれていて、私もそんな両親を尊敬していただけに
思い通りにならないと掌を返す人達だと分かって本当に辛かったです。

ほぼ引きこもりなのでもちろん大学では友達も恋人も居ないんですが、それが親には異常に見えるのでしょう
「友達に代返を頼めば単位なんてすぐ取れる(だから友達を作らないお前は馬鹿だ)」、「女なんて車に乗せたら1発だ」だの「俺or私は大学時代友達とこんな馬鹿やった」だのよくわからない時代錯誤かつ下品な話もたくさんしてきます(羨ましく思って欲しいのでしょうか‍?)
そういうものを見たくなくて、聞きたくなくて大学にも行かないのに
何故家でもそんな話を聞かなきゃいけないんですか。
言ったって私の方が異常者扱いされるだけなんで口には出しませんが。

大学での人間関係はほぼありませんが高校までの友人が居るので完全な孤独ということはないです。
しかし高校までの友人もほとんどが体育会系の人で、この相談はしても理解されないでしょうし、できないです。

やっぱり味方でいて欲しい
そして味方だと思っていた親にこのようなこと言われるのは思った以上にキツく、最近だんだん精神的に参っていくのが自分でもわかる気がします。
大好きだった趣味の手がスッと止まってしまうことも増えましたし、
寝付きもだんだん悪くなり、睡眠時間も少なくなっていくのを感じます。
夜は泣いてしまうことも増えました。
自分は普通じゃないダメな奴だと思ってしまうことも最近は少しあります。
だんだん堕ちていくようで本当に怖いです。
そろそろ就活なのでさっさと決めてさっさと出ていきたいのですが、正直あと一年耐えられる気がしません。
どうにか乗り切りたいです。もし何か一言でもいいのでアドバイスでも何でも下さると本当に嬉しいです。

ここまで長いもの読んで頂きありがとうございました。
本当にしょうもない話ですが読んでいただいただけで本当に嬉しいです。

大学

回答一覧

四菱
四菱
さん
四菱
四菱さん

私は親から多少の期待を受けながら育てられてきました。
ぽけっとさんほど親が積極的に自分のやりたい事を咎めるられるという訳ではありませんでしたが。

また、私は一人暮らしをしていて年1回正月に家に帰る程度ですが、
それでも、両親との関係がとても良好とはいえないです。

父親とは毎年実家に帰ると1度か2度口喧嘩をします。
(父は絶対折れないので私の方がさっさと謝って降りるのがパターンです。)
母は胃がんなのを5年間隠していました。最近になって5年前に手術していた事を告げられました。

私にとって両親との距離は段々と遠のいています。
上記の理由ももちろんあります、ですが、そもそも両親の世代と今の若者との価値観は大きく異なるんだと思います。
それは、今に限ったことではなくずっと昔から繰り返してきた事ではないかと思います。

ですから、何が言いたいのかと言うと、両親の言っている事を真に受ける必要が無いということです。
彼ら両親が育ってきた環境での体験や経験は、息子・娘にも通じるように思ってしまうのです。
ですが、時代は変わりますから、昔の経験が通じなくなります。
けれでも、それを両親自身が感じ取り、今の環境はどういう状態なのかを、自ら調べたり、適応したりする人は極々少数です。

そのため、ぽけっとさんの両親にとっては非情ではありますが、世代の違いにより分かり合えないんだ、という前提を知ってほしいのです。
そして、世代によって分かり合えない事を前提として、ぽけっとさんはご両親と接するのが良いのではないかと思います。

ぽけっとさんの少しでも助けとなれば幸いです。

質問者のコメント

お言葉ありがとうございます。
とても心強いです。本当に感謝します。
今は学生という身分上、同居していかなければならないですし
親の言葉は気にしてはいけないと思いつつもやっぱりどうしても気にしてしまっていましたが
あの人たちは旧世代なんだという発想は私には無くとても楽になりました。
血の繋がってるだけの他人ですもんね。そうですよね。

23iufb
23iufb
さん
23iufb
23iufbさん

なんのアドバイスもできないのですが、質問者さんの文章の書き方から知性が見えてとても素敵です。大学が面白くなくても新しい趣味を探して楽しめるというところも、一つの才能だと思います。好きではない運動部(野球部なんて特に!)を続けるというのも普通の人にはできないことです。私も学部の雰囲気が合わず友達がほとんどいませんが、高校時代の友達に助けられることが多く、そこも共感できました。
早い人は夏ごろに内定をもらうと聞いたことがあります。そしたら少し早めに一人暮らしを始めたり、県外に住む高校の友達のところに遊びに行ったりして、ご両親と距離を取ることができたら良いんじゃないかな、と思います。
なんでも回答していいというお言葉を丸のみして、こんな回答で失礼します。

質問者のコメント

ありがとうございます。
本当にありがたいです。文章を褒めて貰えるなんて家ではないことなので...
そうですよね。何も来年の春まで待つことないですよね。
やっぱり今は親と同居してるんで辛いですけど
なるべく気楽に捉えて遠くの友達のところに行ってみたりしてみます。
相談してよかったです。

C
C
さん
C
Cさん

両親は「なんでこんな風に育ったのか」と言っているようですが、それは両親が子供の本当の気持ちを聞こうとしなかったからであり、普通は本当の気持ちなんて子供はいくらでも言えることを考えれば、親が「言わせる隙を与えなかった」ということですよね。

青春時代なんてどんどん美化できるものです。失礼ですが、子供と向き合いもしないのは、人間的な未熟さに過ぎず、未熟な人間も子供の前では立派な人間を演じることはできます。

『毒になる親』という本があります。検索するとすぐに出ます。その周辺の、親子に関する書籍を読んでみるのは、自問自答で悩むよりはいいかもしれません。もちろん、答えとしてではなく、ポケットさんの現実に対する参考材料として。

ATUSHI中島
ATUSHI中島
さん
ATUSHI中島
ATUSHI中島さん

親にとって子どもは自分の分身ですから愛情やお金や手間をかけた分、ある程度自分が思っていたように育って欲しいという意識は捨てられないと思います。
でもだからといって無理に期待に応えなくても大丈夫です。
嫌と言うほど身に染みたと思いますが、自分の意志に反したことは長く続きませんし身が入らないと思います。あくまでも自分の人生を生きるのは自分でしかないのです。
十年後の自分さえ分かって貰えればそれで良いんじゃ無いでしょうか。
人生自己採点です。