自分の生きづらさ、自分がメンヘラたる所以がなんなのか、考,,,

水井軒間さん
回答数
1
水井軒間
さん

自分の生きづらさ、自分がメンヘラたる所以がなんなのか、考えたときに、初めはアダルトチルドレンだとか、幼少期の発育の段階で環境に問題があってだんだん認知が歪んでいったのだと思っていたんですが(問題がないわけじゃないですが)
それよりも、もう「物心ついたときから」、具体的には保育園に通い出して、家族以外の他者とのかかわりができて「自意識」が生まれたその時から、その生まれた自意識が莫大に大きく、だから5歳の時からずっと自分の自意識過剰にずっと振り回されてるように思います。

人からしたら意味不明で無駄な、被害妄想や思い込みや捻じ曲がった認識などからくる悩みにいつまでもとらわれていて、何をするにも自分が恥ずかしい、できないことがわからないことがあるのが恥ずかしくてたまらない、人と比べて劣った部分があることが耐えられない、生きているだけで恥ずかしい、自分が自分であるだけで死にたい、ひどい完璧主義や白黒思考があります。
ただ箸の使い方だとか少し注意されただけで人格全てを否定されたやうな気持ちになって、悔しい、恥ずかしい、耐えられなくなって、この場でご飯を喉に詰めて死んでやろうと思って食卓で泣きながらご飯をかきこむ、みたいな子供でした。当時よりはマシにはなってる気がしますが、人に何か言われたときに曲解が、曲解だとわかってるのにやめられません。「そういうことじゃない(あなたのここが間違ってるからそれを注意しただけ)」と言われるのがわかってるのに頭に浮かんだ「つまりこういうことですよね(つまり私はクズってことですよね)」を言いそうになるし、頭では結局そっちで理解してしまってる感じがあります。

病気や何かというより本当に生まれつきという感じがして気分がどん詰まりです。みっともないけど死ぬのだけはいけないと思うので醜態を晒しながら生きます。
何か誰かから反応いただけたら嬉しいですがあまりに文章がまとまらずすみません。

つぶやき

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

他のお悩みも拝見いたしました。

最近、双極Ⅱ型と診断だそうで、まだ、あうお薬を模索している段階でしょうか?
もしかして、今、鬱期ではないでしょうか?

医者でもないのに、ぱっと見で言うのも申しわけありませんが、直ぐにかっとなるお父様をお持ちであること、幼少のご様子、今、双極であること。
こういった経緯から、性格というよりも、他に何か発達障害のようなこだわり系の原因がある状態があったうえに、お父様の叱責や生きずらさのトラブルが影響して二次障害的に、双極になったとかいうことは考えられないでしょうか?

治療が進んでいったら、追い追い、何かわかってくるかもしれないので、ここにかいているような気がかりを、どんどんお医者さんに相談してみるといいのではないかと思いました。

参考になったら幸いです。

質問者のコメント

ごめんなさい、双極Ⅱ型というのは最近診断が覆ったばかりで消し忘れです…直しておきます。
現在低血糖症の治療をしているところですが、発達障害を疑ってもよい状態なんでしょうか。少し考えてみます、ありがとうございます。