はじめまして。何か診断されてるわけではないですが、一時的,,,

ユーザー267さん
回答数
2
ユーザー267
さん

はじめまして。何か診断されてるわけではないですが、一時的に、ひどくはないにしろ自傷したり食事が取れなくなったり人の話がまともに理解できなくなったり、歪んだ認知や自己愛からネガティヴになりすぎたり…ととても精神不安定な時期がありました。こんな自分でも、自立して生きていきたいと思ってます。今の所行き当たりばったりに就活、資格の勉強をしてみて、失敗続きです。私には何も無い。だからこそちゃんと考えないとと思いますが、どう考えていいのか分かりません。自立というなら働こう…ならどんな仕事?人生設計?職種は、業種は、雇用形態は、資格は…特別やりたいことは無いし、今更ニートのくせに何も選べるわけがない…だとしてもならどこに行けばいいのか分からない。今から生きてくための戦略が立てられない。今更と言わずに今からだって頑張ればいい、でも何を?「あなたなら何とか出来る」なんて言われては、出来ないから私だったのにと思ったり。この調子ではどん詰まりにでも向かってるんじゃないかと思ってしまいます。じっとしていたくはないけど、怖くてたまらない。この怖さを越えて、まず何をするのかを自分でどう見つけたらいいのだろう、情けないですが、自分では考えつかないんです。漠然としたことを長々書いてすみません。

回答一覧

110_TakahiroIto
110_TakahiroIto
さん
110_TakahiroIto
110_TakahiroItoさん

相談内容を拝見しました。

自立して生きていきたいという、
目標をもてるということ、
わたしは凄いなと思いました。

お金が続く限り、
焦らず、のんびりと、
自己分析や、ひろさんが、
ご興味のあることをやってみると、
よいと思いました。

行き当たりばったりで、就活しても、
企業分析が甘くなりがちで、
成功率が低いと思いますし、
仮に入社できても、
仕事を長く続けるのは難しいかもしれません。

また、自分には、なにもないと、
自己判断して資格の勉強をして、
資格を取っても、
資格に合格して嬉しいときはありますが、
キャリアに関係ない、
仕事には関係ない資格の場合は、
ある種の自己満足で終わってしまう気がわたしはします。

仕事を探す上での社会資源的には、
サポートステーションがあると思います。
http://saposute-net.mhlw.go.jp

わたしとしても、
今のところ、自分は何をして良いか、
わかっていないのですが、
メンヘラ.jpさん等で、
質問等に答えることをして、
自分は何をしようか探しています。

怖さに耐えて、お悩み相談できたことは、
わたしは、大切なことだと思いました。

いろいろな社会資源等に頼って
ボチボチ焦らずのんびりやっていくことだと思いました。
お金が続く限り。。。

わたしとしては以下の本はおすすめできます。
・「自分のために生きていける」ということ
https://www.amazon.co.jp/dp/4479303081

夜とか、身体を動かせずに、考えすぎると、
ネガティブになりがちだと思うので、
ある程度、規則正しい、生活習慣、
睡眠時間をとることも大切だと、
わたしは思いました。

何かしらのご参考になりましたら幸いです。

質問者のコメント

ご回答ありがとうございます。
甘い企業分析…自己満足感、まさにその通りだと思います。その状態です。
サポステは通ったことがあるのですが、色々紹介されては行き当たりばったり就活に拍車をかけるだけで行くのをやめてしまいました。一応今は母校の就職支援を頼ってます。
本、読んでみます。確かに生活サイクルが夜型に狂いがちなので、生活習慣を良くしながら、焦らず自分に向き合えるよう頑張ろうと思います。

psymacaron_m
psymacaron_m
さん
psymacaron_m
psymacaron_mさん

はじめまして。

とても一生懸命前に進もうとされていて、私もなんだかぐっと来るものがありました。

まだ生きづらいとか、しんどいとかそのような感覚はお持ちですか?

その前提でお話をすすめさせていただきます。


もし、そうだとしたら今は資格や就職についてあまり強く考えず、ゆっくり休んでご自分と向き合い、生きづらさの根本原因となるものを取って行く方が後々楽になると私は感じました。

生きづらい時に資格とか就職のことを考えても上手くいかなかったりするんです。

世間の評価とか強く気にしちゃってる自分がいるので。


メンタルがやられる原因って突き詰めていくとだいたいが「思考の曇り」なんですよね。

いろんな心配事や不安に囚われてしまってしんどくなっちゃっている。

それは今まで自分を精一杯守ってきた生存戦略なんで、今まではいいことだったのですが、楽になるにはそういった古くなった生存戦略を手放し、新しくアップデートしていく必要があるんです。


情緒不安定や生きづらさが抜けてくると、自然と意欲が湧いてきます。

そうすると、思考の断捨離も進み、本当にやりたいことが見えてくる方って多いんです。


ですので私はまず、腰を据えてご自分と向き合ってみられることをお勧めします。

参考になれば幸いです(o^^o)

質問者のコメント

ご回答ありがとうございます。
「しんどさ」「生きづらさ」は、一番ひどかった時に比べれば随分楽になったと思いますが、世間…的な「(私が思い込んでいる)普通」になりたいという感情は強いままです。おっしゃる通り、それで心配や不安や焦りから視野が曇っているのでしょう。自分と向き合うって難しいですね…昔よりは向き合えた気がしていても、まだ何も見つけらる気がしません。しかし諦めないようにしようと思えました。