※性的な内容を含みます 休職中に自分のことについて考える時,,,

しずまさん
回答数
2
しずま
さん

※性的な内容を含みます
休職中に自分のことについて考える時間ができたので、色々と考えていました。
恋愛を自覚したのは、中高一貫校への進学塾での出来事でした。
中性的な顔立ちの男子に、早熟な女子が入れあげている姿を見て「恋をしている子って素敵だな」と感じました。
その時は、自分も男性を好きになるのかなと思っていましたが、今思い返すと「異性に恋している同性が好き」なのだと気づかされました。
それが原因で、片手の数くらいの友人、知人が私の元を去っていきました。

ただ、それだけでは終わりませんでした。男性同士の恋愛小説も嗜んでいた私は「男になれたら」とも思っています。
整理すると
自分→相手
女性→男性
女性→女性
男性→女性
男性→男性
の性自認が混在しています。
うつ病や睡眠障害で精神科にお世話になっていますが、これ以上の負担をかけて良いものか、考えあぐねています。

相談 うつ病 恋愛

回答一覧

ユーザー810
ユーザー810
さん
ユーザー810
ユーザー810さん

私は性自認も体も男で、恋愛対象も女ですが、恋する女性の素敵さはよくわかります。
恋してる女の人って見ててクラクラするぐらい素敵ですよね。
そのうえ自分以外の誰かを好きな女の人に恋しがちだったのでなかなか片手くらいの失恋をしてきました。
自分語りばかりですみません。
とにかく恋する女の人に惹かれるというのは、あなたが女であれ男であれおかしな話ではないと私は思います。
ただご自身の性自認や性指向でお悩みなら専門家の助言を受けることは、あなたの負担を軽くすることはあれど、誰の負担にもなりません。
自立支援を受ければ医療費もたかが知れてます。

質問者のコメント

男性の方からのご助言、ありがとうございます。
女子校に通っていたので、同性での恋愛については自分に耐性がありますが、他の人はそう思わないことが多いでしょうね。
大学に進学し、一度は心理職への道を望んだ身でも構えてしまうんだなと、改めて感じました。
睡眠障害が落ち着きつつあるので、次回診察時に相談してみようと思います。
もうすぐ自立支援から手帳へ切り替わるので、楽しみが増えます。

涙(ナミダ)
涙(ナミダ)
さん
涙(ナミダ)
涙(ナミダ)さん

こんばんは、涙です。
精神科への負担を心配されているしずまさんは優しいですね。
精神科医はプロですから、遠慮しなくて大丈夫だと思います。
私もあれこれと主治医の先生に相談してばかりです。
大丈夫ですよ。大丈夫です。
もしもうまく話せないかも…と感じたときには紙に書いてみてくださいね。

質問者のコメント

かかりつけのお医者さんには、駆け込み寺の勢いでお世話になっています。
過食嘔吐、希死念慮、無理な減薬ではかなりご迷惑をおかけしました。
私も紙に書いて相談した経験があり、かなり負担が軽減されたので、もう一度やってみようと思います。
勇気をくださり、ありがとうございます。