現在若者の就労と自立を支援する施設で生活しながらフルタイ,,,

ユーザー175さん
回答数
3
ユーザー175
さん

現在若者の就労と自立を支援する施設で生活しながらフルタイムでアルバイトをしていますが、この生活を続けていく自信がありません。
最近は通勤途中にパニック発作のようなもの(医者にはまだ言っていないので自己診断です)が出ることが多く、バイト中もめまいや頭痛が酷いです。
バイトでの人間関係は良好で、仕事内容もそこまできついものではありません。それなのにつらいと感じる自分が嫌になります。毎日「今日も死ねなかった」と後悔していて、自傷やODの回数も増えました。
今いる施設はフルタイムで働くことが前提で入居できる所ですし、頼れる家族もいません。働かないor働く時間を減らすという選択肢はあるのでしょうか。
施設のスタッフに相談するべきだとは分かっているのですが、思っていることを人に伝えることがとても苦手で言えずにいます。
現在PTSDと鬱の治療を受けている未成年です。よろしくお願いします。

アルバイト

回答一覧

ユーザー175
ユーザー175
さん
ユーザー175
ユーザー175さん

>>ヤマカワさん
>>shaddock_034さん

回答してくださりありがとうございます。
このままの生活を続ける以外の選択肢があること、質問文に書いたような説明をすれば伝わりそうなことが分かり、少しだけ自信になりました。
施設のスタッフにこのことを相談してみようと思います。
ありがとうございました!!!!!

ザボン
ザボン
さん
ザボン
ザボンさん

施設のスタッフさんに伝えにくいとのことですが、読んだ限りのえいさんの質問文はとても分かりやすいです。そこで、現在の困り事を紙に書いてスタッフに相談する、もしくはこの質問文を見せて相談するのはいかがでしょうか。

ヤマカワ
ヤマカワ
さん
ヤマカワ
ヤマカワさん

病気でお辛い中、アルバイトをして生活していること、とても大変だと思います。

のえいさんがなさっていること、とてもすごいことなんだと思います。「仕事内容もそこまできついものではありません」とのことですが、フルタイムで働けば人間誰でも結構なエネルギーを使います。「フルタイムで」「働ける」ということが実は結構すごいことなんですよ。

働かないor働く時間を減らすということ、今いる施設では難しかったとしても、場を変えればできないことは無いと思います。生活保護とグループホーム、障害年金と就労継続支援B型、やり方は色々あると思います。まずは「色々やり方はありそうだ」と安心してみてください。不安にかられがちですが、意外と生きる術ってあるものです。