はじめまして。20代女性です。 PMDD(月経前不快気分障害)に,,,

MiNTさん
回答数
3
MiNT
さん

はじめまして。20代女性です。
PMDD(月経前不快気分障害)についての相談です。

10代の頃から悩んでいた生理前の落ち込みが、就活をきっかけにひどく悪化し、精神科でPMDDの診断を受けました。今はひと月の半分、レクサプロというお薬を服薬しています。

PMDDの症状が出る期間(ひと月に2週間程度)では、ひどい気分の落ち込み、希死念慮、消えない怒りが現れてしまい、そばにいる人みんなに対してとてもとげとげしくなってしまいます。それはまるで、わたしではない内なる何者かに振り回されて、外側のわたしが泣き叫んでいるかのようです。

お薬を飲むと落ち着いて、普段通り穏やかに過ごせるのですが、「お薬がないと自分の機嫌をコントロールすることすらできなくなるのか…」と哀しくなります。また、この症状を理解してくれていたと思っていたひとに愛想を尽かされてしまったこともあり、ひとを好きになったり新たな友達をつくったりするのが、この病気のせいで怖くなっています。お薬なしではひとを傷つけてしまうから、結婚したり子供を産んだりなんて絶対にしてはいけない、とも思っています。4月から働く会社でも、病気のことが知られたらくびになるかもしれない、と今からびくびくしています。お薬を飲んでいても調子の悪いときはあり、症状が出るたびに傷ついて、女であることが心底嫌です。

お薬を飲まないと2週間壊れてしまうわたしは、これからどうやって生きていけばいいのでしょうか。新たな人間関係を築いても、友人や恋人と楽しく生きてもいいのでしょうか。

PMDD

回答一覧

あつ
あつ
さん
あつ
あつさん

はじめまして。
私もPMDD(とPMS)に悩んでいて、とても他人事のようには思えなかったので回答させていただきます。

書かれている症状を拝見しました。とても辛いですよね、心中お察しします。
私も生理前になると死にたい消えたいという気持ちが強く出てしまいます。さらに肌荒れや全身のむくみ、腹痛が酷く鏡にうつる自分を見るたびに醜くて情けなくて心が締めつけられる思いです。通学中や講義中に堪えきれずボロボロ涙を流してしまったこと、学校に通えるほどの気力が無くなってしまい勉学に支障が出てしまったことを機に婦人科へ行き精神安定剤と治療用ピルを頂きました。
が、ピルによる不正出血などの副作用が何ヶ月も続き薬を飲む前よりも精神的身体的に辛くなってしまったので、医師と相談した上で服用をやめました。
今は精神安定剤のみで様子を見ていますが、自分の部屋に籠るとあまりの辛さに泣き出してしまいます。正直毎月来るものなので辛いです。女性でも一部の方々はこの症状を“甘え”だという人がいることでしょう。ましてや男性に理解してもらえるだなんて、思ったことがありません。ピルを飲んでいるというだけでも変に誤解されますからね…

前までは私もPMDDのせいで将来(結婚や出産)が怖くて仕方ありませんでした。しかし、今は結婚することや出産が絶対の幸せとは限らないと自分に言い聞かせながらどうにか精神状態を安定させています。
さらにこれからも良好な友人関係、恋人関係を築きたいと思っている人達にはPMDDのことを伝えています。病名(と言っていいのでしょうか)だけでは伝わらないので具体的にいつどんな症状が出て相手にどのような危害を加えてしまう可能性があるのか、とにかく細かく話します。相手も人間なので完璧に対応してくれるわけではありませんが、それでも体調の悪そうな日は遠目に見守ってくれたりと最低限の配慮をしてくれます。おかげでお互いに嫌な思いをすることなく良好な関係が続いていると思います。

相談者様は友人や恋人と楽しく生きていいんです。当たり前です。そのためには自分のことをよく知ってもらう必要があります。勿論、相手のこともよく知る必要があります。PMDDな自分を受け入れてくれない人も世の中にはいると思います。でもそれと同じくらい、あなたを理解してくれる人だっているはずです。たくさんの人と関わって、そのなかから互いに理解しあえる人をほんの少し見つけられればそれで充分ではないでしょうか。

私はメンヘラ.jpのお悩み相談を通してあなたと出会えたことが嬉しいです。他にも色々書きたいことがあるのですが、乱文になってしまいましたのでこの辺で失礼します。

相談者様の未来がもっともっと明るくなりますように!!

質問者のコメント

お返事をくださってありがとうございます。
PMDDのことは母以外に隠しているのですが、信頼している友人にまずは打ち明けてみることにしました。
「幸せに生きていていい」と言ってもらえて光が差したような気がしました。ありがとうございます。わたしもこのサイトを通してあなたと出会えてよかったです。
お互い、自分なりの幸せに近づけるといいですね。
ありがとうございました。

ねこ
ねこ
さん
ねこ
ねこさん

わたしも同じ診断を受け、同じ薬を飲み始めて一年になります
症状自体はもうずっと何年も前からあったのですが(ありえないほどの苛立ち、落ち込み)、一年前から職場の環境や恋愛のことで不安定になり、遂に自傷をするようになった為かかりつけの婦人科さんから精神科さんへ紹介状を書いてもらい通院を始めました

結論から書きますと二週間、症状が出ていても大丈夫です
誰彼構わず傷付けてしまっても大丈夫です、周りは、症状の出ていない二週間のこともちゃんと見てくれていますよ
わたしは通院を開始するずっと前から生理前の二週間はうそみたいにヒステリックになり、世界中を呪ったり大切な人を傷付けたり泣き喚いたり黙り込んだり猛烈に消えてなくなりたくなったりしていました、所構わず、職場でも、家族の前でも、ひとりでいても、恋人と一緒にいてもです
わたしは学生時代のアルバイトから今に至るまでずっと接客業をしていますが、接客しながら激昂、なんてことも度々ありました、今も時々やります
けれど、それでクビになったことは一度もありません
はちゃめちゃに怒られたこともありません
それ以外の二週間はきっちり真面目にやっていること、反面、荒ぶった二週間があること、周りはその両方をちゃんと見ていて、そういう人なんだと勝手に納得してくれます(病気を打ち明けなくても、です)
それに、PMDDの方あるあるだと思うのですが、生理が始まった途端ぱったりいつも通りの自分に戻って、スイッチが入って誰かを傷付けてしまったことをものすごく反省したりしませんか?
そういう時に、素直に謝ればいいんです、ごめんなさいちょっと荒くれていて、と普段の穏やかな自分で説明すると、まともな人は 誰しも不機嫌な時はあるんだから、仕方ないよね という具合に許してくれます

ここから先、少し不安になるかもしれないことを書きますが...
わたしの場合あんまりにヒステリックだったのと、通院、投薬、周囲へのカミングアウトに至るまでが遅かったので、付き合いきれん、と離れていった人もたくさんいます
健康な人がよかった、と別れを告げてきた恋人もいます
いますが、それでもずっと見捨てずそばにい続けてくれた人もいます
そういう人は、病気のことを打ち明けると やっと言ってくれたねと、心配してたよと、受け入れてくれます

PMDDって体の病気か心の病気か難しいところがあるじゃないですか
でもわたしはこれって完全に心のとっかかりのせいだな、と思っています
わたしは、一年薬を飲み続け、お医者さんにも生理がある間はずっと飲み続けなければいけない場合もあると言われ、やっと自分で病気を認めがんばろうと思った矢先に恋人に振られ、周りに迷惑をかけ、月の半分を死にたくなりながらそれでも最近、自傷がやめられました
それはたぶん、抱えていた罪悪感を周囲に打ち明けるという形で降ろすことができたからです
生理前で不安定になり いつか嫌われるんじゃないかとはらはらしながら付き合っていた恋人に振られて、もちろん悲しかったですけど、ああわたしは薬を飲まないことで、打ち明けないことで、こんなにも相手に負担をかけていたんだと知ることもできました
ひとりで抱えて、また激昂してしまった、腕を切ってしまった、仕事中に泣いてしまった、病気のせいだ私が悪いんだ、と罪悪感でどんどん自分を追い詰めるのではなく、ごめんなさい、二週間だけ察して下さい、と謝ったり打ち明けたりして、それでも自分が誰かに認められることを実感してみてほしいです
そして自分の中のとっかかりをよく探してみて下さい
なにに腹が立つのか、不安なのか、そういうものを見つけて、いやなものから離れてみて下さい
わたしはそれでかなり楽になりました、こんなわたしでいいんだ、と素直に思えることが何より心に効くのではと思います

PMDDで、薬を飲もうと飲まなかろうと、症状が出ようと出まいとその前に、どうあっても自分は自分で、どんな自分でもわかってくれる人は必ずいること、PMDDを患って、一番苦しいのは自分なのに周囲を気にかけるあなたがどんなにやさしいひとであるかを是非理解してください
楽しく生きていけないわけがないですよ
自分じゃないみたいな二週間のせいで、穏やかでやさしい二週間の自分がなくなるわけないんです

心のとっかかりが多分に影響する病気だと思っている者です
このメッセージで少しでも楽になれたらと思っています

桃李須賀利
桃李須賀利
さん
桃李須賀利
桃李須賀利さん

PMS,PMDDですが、自分の奥さんも生理前・生理中に気持ちが制御できなくて自分ではない自分に体を乗っ取られてしまうような感じがあるといっていました。そのときに漢方薬を始めたのですが、色々とマイナスにぐるぐる考えてしまうような症状や加味逍遙散(かみしょうようさん)という漢方薬やイライラして止まらないという症状はに抑肝散(よくかんさん)という漢方薬が効くことがあります。

また、生理時の出血が多い場合には貧血の可能性が高いです。就活の際に重たかったときに貧血が進行しそれが残存しているかもしれません。鉄分(ヘム鉄)のサプリメントを取っていただくと気持ちの落ち込みなども軽くなる可能性があります。

生理痛に関しては婦人科に受診したことがなければ一度相談してください。

今、症状がつらいかもしれませんが少しずつでもよくなっていくことはあります。
あきらめないでください。きっと幸せになれると思っては駄目なんて法律はないんです。
人間関係を築いてもいいですし、友人と恋人と楽しく生きていいです。
そうしたいと思うのならそうしていいんです。

少しでもよくなることをお祈りしています。