死にたい気持ちが続いてます。ADHDとパニック症でした。 大,,,

ミヤさん
回答数
2
ミヤ
さん

死にたい気持ちが続いてます。ADHDとパニック症でした。
大学生になってから数ヶ月経ちましたが慣れない学校生活、バイト、毎日のペースの遊びの誘いでしんどくなり、リスカとODして精神病院に入院しました。退院後勉強についていけないと自信を無くしてしまい不登校になってしまいました。
元々授業に集中できないことがあって、その原因があるのではないかと思い病院に相談したらADHDを診断されました。
今投薬しながら治していく方針で病院と連携をとっています。
その診断結果がきっかけで私は自信が無くなり引きこもるようになりました。
不登校中はずっとスマホを触っていて、ライン、友達のSNSを見ると現実を突きつけられる気がして極力避けています。友達から心配のラインが来ることがあるのですが、着信音だけで気分が悪くなります。友達には登校拒否の原因は伝えてないのでただの甘えだと思われることが多いです。それもまたしんどいです。
引きこもることが自分にとって良くないことは自覚しているのですが気持ちと身体のコントロールがうまくいかず外に出るのは親が休みの土日だけくらいです。
何をするのも億劫でベッドから起きれません。でも気持ちは先のことばかりを考え、何かしなきゃと焦ってばかりなので心が休めない状態です。こんな辛いのなら死んだ方がマシだと思い死ぬ方法を考えたりしてます。
現在休学を考えており、先生には事情を伝えています。それでも気が収まらず死にたい気持ちと脱力感が強いです。
友達には伝えづらいこともありここで吐き出してみました。今後の人生のアドバイスがあれば教えてほしいです。ただ理解してくれるだけでも嬉しいです。

つぶやき ADHD 不登校 うつ病

回答一覧

涙(ナミダ)
涙(ナミダ)
さん
涙(ナミダ)
涙(ナミダ)さん

こんばんは、涙です。
書いていたら長くなってしまいました、ごめんなさい。

死にたいと思っているときに、ここに言葉を書いてくださったこと、私の勝手ですがここで会えてよかったと思っています。
ずっとひとりで抱えていたこと、とても苦しい毎日ですよね……私も周りには本当のことを打ち明けるのが怖かったです。
私もリスカとODをしてしまっていました。

病院で診断されると不安になってしまいますよね。
今困っていることをなるべく全て伝えることができていたらいいなと思います。体の状態、生活の状況、そして精神面(心)のこと…。
病院だと構えてしまうこともあって、「このことは関係ないかもしれないから話さなくても…」と遠慮してしまうことがあるそうです。

私も通院をしていて、どんな小さなことでも心にひっかかったり、不安に思うことを、なるべく多く主治医の先生に伝えるようにしています。
医師も患者の心は読めないので、こちらから情報を発信していかなきゃいけないんだと気づいたので…。
診察日までに話したいことを紙に書き出して、診察でそれを話してます。
もしも読みきれないことがありましたら、要点は必ず残したまま、診察時間の間にどれくらい話せるかを調整していくといいかもしれないです。

(既にされていることでしたら、余計なことを書いてしまって申し訳ありません…)

心がとても疲れてしまっていて気持ちに体がついてきてくれていない状況は、甘えではないですよ。心のSOSだと思っています。
心のエネルギーが回復してくるまで、お休みをすることを選択肢のひとつと考えるのも大切かなと思います。もちろん、ご家族や主治医の先生と相談をして進めてくださいね。
私自身、仕事を休職したり、ひきこもった時期があったので「何かしなくちゃ」という気持ち、すごく持っていました。今も実はお休みをいただいてます…。

SNSは支えになることもあれば、追い詰められることもある怖いものだなと最近すごく思います。
甘えだと勘違いされてしまうのは余計に負担になってしまいますから、どうにかいい方法があれば……一度調べてみますね。

長々と書いてしまってごめんなさい。
ここは悩み投稿もつぶやき投稿もできますから、苦しいときやそうでないときも、ここに吐き出してみてくださいね。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

『何をするのも億劫でベッドから起きれません。でも気持ちは先のことばかりを考え、何かしなきゃと焦ってばかりなので心が休めない状態です。』

息子が不登校だったのでお気持ちお察しいたします。

どうせ何かを考えてしまうなら、先に診断されたADHDの対策についていろいろ調べてみるのはどうでしょう?
私のTwitterのフォロワーさんにはADHDを抱えている為いろんな不便が生じやすい方が幾人かおられるのですが、それを回避するためのライフハックをそれぞれの症状にあわせて模索されています。
ああいうことが起こり勝ちだから、こういう風にしておくようにしよう、って感じで。

例えば、『毎日のペースの遊びの誘いでしんどくなり』とありますので、どうやってお付き合いするか?いろいろな考え方を調べておく。みたいな。

パニック自体も、ADHDの何でもてをつけてしまうところから出ている場合がよくありますから、パニックに対処する面からも。
まず、じっくりご自分の特性をしり、ご自分の「取り扱い説明書」を考えておくといいのではないでしょうか?