「仕事を休まず行くのがいいことだ」 と言う歪んだ考えから,,,

ダメじゃないさん
回答数
4
ダメじゃない
さん

「仕事を休まず行くのがいいことだ」
と言う歪んだ考えから抜け出せません。
自分以外の人に対しては全くそんなこと思わず、自分に対してだけ特別そう思います。
「他人はいいけど自分に対しては許せない」そんなこと他にもたくさんあります。
これが最初の疑問です。
そう言う教育の家庭で育ったのも原因ではあると思いますが、なぜ私は自分だけ許せないのでしょうか。

デイケア、就労移行を経て昨年から週4日仕事をしていますが、毎月1日は体調不良や疲れで欠勤してしまいます。(先月は早退のみで済みましたが…)
それでも無理せず休んでいると言う感じではなく、多少熱があっても出勤して、本当に無理な時だけ休んで今の欠勤率です。
本当はもっと休みたいかもしれない。

もともと体力がなく、有酸素運動等も嫌いで(本当はジム等通えばいいのかもしれませんが…心身ともに余裕がないです)、このまま続けていくことで本当に体力がつくのか不安です。
今も疲れて帰ってから寝て起きたら喉が痛く頭痛があり、また風邪かな…と思い相談しました。
夕飯を食べたあとは疲れと習慣で数時間眠ってしまいます。
この悪習慣から抜け出せないことでも自分を責めてしまいます。

忙しい会社(周囲はややブラック)で、「無理せず休んで」とは言われていますが、周囲の人たちが休まずがんばって来ているので合わせようとしているのも理由かもしれません。
自分を許せないのも、自分に体力がないのも、すぐ体調不良になり休んでしまうのもしんどいです。
どうしたら楽になれるでしょうか。

毎回長文で、相談内容も具体的でなくすみません。
あと、あまり詳しく書くと身バレしそうなので、少ない情報でごめんなさい…。
事務ですが、自分で思っていたより動き回ることが多いです。
現在の運動量は、スマホの歩数計を見る限り仕事のある日は1日7〜8000歩歩いています。

相談 うつ病 仕事

回答一覧

涙(ナミダ)
涙(ナミダ)
さん
涙(ナミダ)
涙(ナミダ)さん

こんばんは、涙です。
具合が良くないときにコメントしまい、申し訳ありません。

絶対かはわからないのですが、自分に厳しいのは自分をもっと上へ成長させたい、また劣等感があったりするからなのかもしれません。
こうでなきゃダメだと無意識に感じていたりするのでしょうか…
私自身、自分を許せないところがあるので、そんな私がこんなことを書くのも不自然ではあるのですよね…ごめんなさい。

周りの人たちが心配するということは、それだけ頑張っている、頑張りすぎているということなのかなと…。
「無理せず休んで」という言葉に「ありがとうございます」と受け入れてお休みできるようになるといいですよね。少しずつ、時々は甘えられるように…。

私も体力が落ちてきているので困ったなと思うのですが、今は運動をする元気がないので流してしまってます。
確か1日の理想歩数は8,000歩と聞きましたので、大丈夫ですよ。
仮眠で少しでも疲れが取れるのでしたら、日常に取り入れたままで大丈夫だと思います。

あまり回答になっていなくてごめんなさい。
ダメじゃないさんも私も、少しずつ自分を許せる部分ができるといいなと思います。

質問者のコメント

涙さん、いつもご回答ありがとうございます。
何度やっても文字数で引っかかってしまうので、このあと回答にお礼を投稿します。
もし余裕があったら読んでもらえるとありがたいですが、お礼なので無理して読まなくても大丈夫です。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

体力が少ないのはしんどいものですよね。
さらに自分で自分を追い込んでストレスを生み出してしまうとさらに体力は削られてしまいますよね。

どうでしょう?
ご自分自身を「デイケア、就労移行を経て昨年から週4日仕事始めたばかりの“病弱なその辺にいる人”」っていう設定にして扱うゴッコ遊びをしてみるのは?
流行った「執事」になるのもいいかもしれません。

「あらあら…こんなタイミングで寝てしまうと具合が悪くなっちゃいますよ?」とか「あなた、食べたら寝ちゃうんだからお風呂先にしてしまいましょうよ!」とか「具合悪かったのによくシャワー浴びれたわねぇ頑張ってるわねぇ」とか、「あら今日残業ですって!嫌になるわよねぇ?」とか。

主治医が言うには(ゴッコ遊びは別の人から聞きましたが)ちょっと、ユーモアをもって自分や周囲を見るのも、メンタルに余裕を持たせるのに大切なんだそうです。

あんな風に、芝居がかった台詞を考えてたら、自分を責めてる暇がなくなるし、やってると結構面白いですよ。

質問者のコメント

まめさん、ご回答ありがとうございます。
そうですね…自分自身がストレスになってたら、逃げようがないですね。
ごっこ遊び、面白そうですね!前に友人が脳内で理想のオネエを想像して楽しんでいる話を聞きましたが、似たようなものを感じました。
空想するのは好きなので、やってみたいと思います。

涙(ナミダ)
涙(ナミダ)
さん
涙(ナミダ)
涙(ナミダ)さん

おはようございます。
返信ありがとうございます。
200文字って難しいですよね…

私からだとダメじゃないさんがすごいなと思うんですけれど、ダメじゃないさんはしんどいですよね…
しなければ…の呪縛から完全に解放されるのが時間を必要としても、少しずつ減っていくものなのかなと思いました。私も考えを変えていけたらいいなと。

形だけだったのですね…それは辛い…
やっぱり裏表のある瞬間を知ってしまうと怖くなりますよね。すごく怖い。

お互いゆっくりいきましょうね

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

‪涙さんへ。
無理矢理添削した文章なので、読みにくくてごめんなさい。

‪認知行動療法でだいぶ改善したとは思うのですが、確かに「〜ねば」の思考は強いです。‬
‪なんとなく自分ルールで、「欠勤は月1!か多くても2!」と言う固定観念があると思います。‬
‪周りに期待されることが多く、それに応えてきたので、応えなきゃダメだとなっているようにも感じます…なんとかしたいです。‬
‪職場は精神障害に形だけ理解の人ばかりなので「無理せず休んで」は社交辞令だと思います。‬
‪冗談だとは思いますが、実際、忙しい時に「なんであの人休んでるの?」と言う会話を聞きました。‬‪ベテラン主婦の目が怖いです…。毎日ストレスです。
‪生活習慣はもう数年がんばっても戻ってしまうので、今までどおり無理せず仮眠は続けようと思います。ここは自分に甘えてみます。‬

もっと自分を許せるようになりたいですね!‬