相談かつぶやきかどちらか悩んだのですが、相談に分類しまし,,,

うまくいかないさん
回答数
3
うまくいかない
さん

相談かつぶやきかどちらか悩んだのですが、相談に分類しました。
ゴールからの逆算や、目的意識を持って具体的に取り組むことてなんでこんなに難しいのでしょう。
私は昔から目標が変わりやすいです。小さい頃は鉄道の運転士、中学から大学2年くらいまでは中・高の教員、現在はなんとなく経理として働いている…そんな状況です。
努力したつもりでも、していないことが多いです。その場しのぎで進路を決めてきた気もします。
だからこそ、逆算思考とか目的意識を強く持とうとしています。しかし、挫折してしまう。ハウツー本を試したりもしました。
どうすれば逆算思考、強い目的意識を持てるのでしょうか。皆さんはどうしていますか?

相談 怠惰 つらい

回答一覧

涙(ナミダ)
涙(ナミダ)
さん
涙(ナミダ)
涙(ナミダ)さん

こんばんは。
生きる方のことだけ書いていたので送信しますね。

小さい頃の夢と今は違っていてもダメなことではないと思いますよ。鉄道の運転士も当時は強い憧れや想いがあったからこそ、ではないでしょうか。

過去のことは一度置いて、今のうまくいかないさんにとっての最終目標(ゴール)を決めることがスタートだと思います。
あとはそこに向かうために何をするか…になります。遠回りになるときもありますが、目指すところが決まっている分、気持ちにブレがでないので進みやすいはずです。
(私も今の自分が確実にできているとは自信持って言えないですが)

私は偶然、高校生のときに知った職業があり、それは大学院に行ってから資格を取る必要があって…一度諦めてしまいました。
でも数年しても諦めきれなくて…資格の力は違っても、自分が目指していたことに向かおう!と決めました。
再び自分の中の目標が決まったとき「私はこういう人間で、こうして生きていきたい」という強い気持ちが、昔よりもはっきりしたように感じます。
大学生のときまでの自分はそこまで意識していなかったのだと気づけました。
そこへ向かうために、自分に必要なことと必要ないことを、自分で選んで取り組んでいる最中です。
大学卒業後からすごく遠回りしてしまいましたし、メンタルの問題も抱えたままですが、最終目標向かっていきます。

うまく伝えられなくてすみません。

質問者のコメント

パスワードを失念したため返信が遅れました。すみません。
今の最終目標は…とある人との距離を近くすることです。くだらないですが。
上手くいかなあとは思いますが、思い詰めずにやります。
返信ありがとうございました。

涙(ナミダ)
涙(ナミダ)
さん
涙(ナミダ)
涙(ナミダ)さん

こんにちは、涙です。

コメントを考えていて、生きていくことでの内容を書いている途中で…。
でも、うまくいかないさんは「今の経理のお仕事でのこと」か「自分が生きていくことについて」のどちらでのことなのかな…と思い、先にコメントしました。
質問の形になってしまい、申し訳ありません。

ウルスラグナ
ウルスラグナ
さん
ウルスラグナ
ウルスラグナさん

相談お読みしました
まず、仕事で何かしなくちゃいけないと言う類の目的意識でしたら、タスクをとにかく細かく刻んで下さい。そうするとタスクが塊では無いので取っつきやすくなります。タスクを刻んで全体像が見えてきたら後はどうやって消化していけば良いのか考えれば良いだけです。タスク一つできた度に小休憩を取ってもいいでしょうしご褒美にお菓子を食べたりしても良いでしょう。そうやって少しずつ自分は出来たと言う成功体験を積み上げていって下さい。いきなり富士山登るより近所の小高い丘を10回登るような感覚です。結果を残しておくのも良い手段です。ここまで出来たとメモを残しておきましょう。私は瞬間日記と言うアプリで進捗をメモがわりに使っています。そして今のような努力を積み重ねても停滞期は必ずきます。その時は瞬間日記を読み返す時です。最初と比べてかなり格段に段取りやタスクの消化量が増えている事が分かるはずです。停滞期はそれを支えにまた成長を始める(必ず始まります)までお守りにしましょう。
人生の目的意識は一回人生の棚卸しをしてみましょう。出来れば大きめの紙とペンとかアナログの方がアウトプットしやすいと経験上思います。そこに楽しかった事、嬉しかった事、キツかった事、苦しかった事、悲しかった事など人生経験を書き連ねて下さい。自分自身を振り返る良い手段だと思います。そしてそれを見て自己理解を深める事が出来ると思います。流れ続けたと思っていた人生でも実は何か無意識に大きな力が働いていた事を発見できると思います。それがなにをしたかったかと言う目的意識を見つけ出す大きな手がかりになるはずです。あー、私実はこんな事好きだったんだ、こんな事嫌いだったのか、じゃあ今を変えるために「こうしよう」。これが目的意識です。あとはそれに沿ってやりたい事を見つけて、努力する覚悟を決めて歩き出すだけです。全力疾走しないで下さい。ウサギとカメではありませんが勝つのは最後はペースを守りきったカメです。

HOTワード

現在ホットワードはありません