あまり重篤に見えない患者が精神科に入院できるか考えていま,,,

さん
回答数
4

さん

あまり重篤に見えない患者が精神科に入院できるか考えています。

現在うつ病の診断を受けて四年間精神科に通院しております。
傍目には多少体の弱い健常者のような風に見えるくらいには回復しておりますが、最近調子が悪くなる時があり寝込み、仕事はおろか家事もほとんどできなくなりました。段々と精神面でも不安定になり、体調不良で病院にかかった直後に治ってもいないのに急に出歩いてしまうなどの異常行動や、常識的な判断ができなくなることがあります。
この異常行動で家族や友人に繰り返し迷惑をかけてしまったことと、自責の念からか家で休んでいても家族の話し声がすべて自分を責めているように聞こえたり、家族の出す物音に非常に怯えるようになってしまい、家で落ち着くことができないことから、一度精神科の病棟に入院できないかと思い始めました。

ただ、自分は傍目には重篤な症状があるようには見えないと思います。かかりつけの病院では、先生があまり入院させることを勧めない先生ということもあり、入院の話が出たことはありません。病院での診療の際も、いつも以上に健康そうに振舞ってしまいます。
ただ、これ以上周りに異常行動と自分の看護で迷惑をかけたくないし、自分に原因があるとは言え、家でびくびくし、現実逃避のように自棄を起こしてしまう繰り返しの生活に参ってきてしまいました。

以上のような理由でも精神科の入院ができることはあるのでしょうか。かかりつけなり、入院施設のあるところなり、病院に行って聞くのが一番だとは思うのですが、否定されることが怖くなってしまい、いつも言い出せないで終わってしまいます。

回答一覧

とんぼり
とんぼり
さん
とんぼり
とんぼりさん

僕は今、そううつ病で開放病棟に入院中です。はた目にはおそらく、どこが病気なの?と思われていると思います。

3日続けて眠れずにフラフラで真っ直ぐ立っていられず、堪らずに主治医に『入院させて欲しい!』とお願いをしました。

他人の安全を護るお仕事をしているし、こんな状態のままで居ては他人を危険に晒してしまいます。

そもそも、周りからどう思われているか?なんて、ちっとも悩むべき事柄では無いのですよ。

入院するためには、主治医の紹介状がどうしても必要です。僕は過去に、どうしても入院したくて救急車を呼びました。それでも入院の受け入れ先は有りませんでした。

主治医に紹介状を書いて貰うためには少なくとも、貴方がどんなに苦しんでいるかを、包み隠さず全て真摯に訴えるだけの努力をしなければいけません。

『こんな事を言ったらどう思われるだろうか?』とか余計な事は考えてはいけません。

それでも紹介状を書いてくれないような人は精神科のドクターとしては失格ですから、気にせずにサッサと他の良い病院を探しましょう。

最後にもうひとつ、『自分に原因がある』とお書きですけど、そういう考えは綺麗サッパリと捨ててください。悪いのは貴方自身ではなく『病気』なのですから。

周囲の話し声がどうしても気になるのなら、ヘッドホンを着けて好きな音楽に浸る事にしましょう。僕は現在もそうしています。

実際には、病室の中に居ても他人の話し声は当然に聴こえてきますよ。

入院したら、とにかく何も考えずに一生懸命にただひたすら『休む』事だけに専念してください。

こあし
こあし
さん
こあし
こあしさん

病院で診察時に必要以上に健康そうに振る舞う事ってとても分かります。私も良くしていました。しかし医者は目の前の振る舞いで判断するしか無いので月さんの症状を上手く把握出来ていないのかもしれません。私は重症だった時診察に家族を連れて行き普段の様子を説明してもらいました。それで医者もあらためて私の置かれている状況を理解し、入院などを含めた新しい治療プランを提示してくれました。月さんがご家族とどのような関係かは分かりませんが家族を連れ立って診察に行くのも1つの手かと思います。

Bashicu
Bashicu
さん
Bashicu
Bashicuさん

私は閉鎖病棟に入院した経験がありますが、大切だったひとは隠し事をしないで済む人間関係にある家族の支えでした。ひとりで判断したがために悪化するケース、だったかなと、経験で私は思いました。参考になれば幸いです。

110_TakahiroIto
110_TakahiroIto
さん
110_TakahiroIto
110_TakahiroItoさん

相談内容を拝見しました。

入院が必要そうな場合は、
医師から入院をすすめられることが、
多いとは、わたしは思ってはいます。

わたしは、入院したことはないのですが、
一度、入院しかけたことはあります。

昔は、不安になることが多く、
予約もしてないのに、
精神科の外来にしょっちゅういっていました。

そうしたら、紹介状を書いてあげるから、
転院して、入院してみては、
どうですか?

と、言われて、転院して、
入院に関する診察を受けたことはあります。

わたしの場合は、入院した場合に、
学校の単位を完璧に落とすことになると、
気づいたので、
学校は卒業したいとは思い、
入院することは止めました。

また、あなたは、入院するほどじゃないけど、
本当に入院しますか?
と言うような質問をされたときに、
わたしは、結局のところ、悩んでしまった。
と言う点もあります。

異常行動とか、
正常な判断とか、
常識的な判断とか、
それって何だろう?
と、自分自身に自信がなくなってくると、
自分自身を疑って、考えてしまうことは、
わたしは過去にありましたが、
わたしが過去に知人から言われた言葉としては、
「自分を信じること」
「後悔はしないように」
でした。
わたしは、結構、救われました。

月さんのご参考になるかは、わかりませんが。。。

家で、回りがうるさいな?
と、わたしが感じる場合は、
わたしは耳栓をします。
それでもうるさい場合は、
耳栓+イヤマフ、をします。
そうして、音を遮断しますね。

あと、家にいるのが、嫌になったら、外へ散歩に出掛けるようにしてます。
それは昔も今も、わたしは変わってきません。

昔は散歩するのも結構、不安でしたが、
今なら、単なる、気分転換に近いものになりました。

長文になりましたが、
わたしからの回答は以上です。

何かしらのご参考になりましたら幸いです。