初めて投稿します。@と申します。大学3年です。何か病名が,,,

@さん
回答数
3
@
さん

 初めて投稿します。@と申します。大学3年です。何か病名がついているというわけではないのですが生きているのが苦しいです。でも、環境は恵まれていますし社会生活も送れているので単なる甘えなんだと思います。

 小6で自傷行為をはじめ、中3で希死念慮に取りつかれました。今も日々「自殺したい」と思いながら生活しています。

 相談したいことは、どのようにすれば人は人、自分は自分という風に思えるのかを知りたいという事です。希死念慮、自殺願望を持つようになってから何をするのもおもりを付けたような感覚です。周りの人は希死念慮や自殺願望に折り合いをつけるという工程を踏まずに行動しているのだと、何をするのにも工程が一つ少ないと思うとうらやましくなります。自業自得なのですがなんで自分は他の人と比べて死にたいという気持ちに折り合いをつけるという工程を加えなければならないのかと思います。そんなっことをするのであればさっさと殺してくれたらいいのにとおもってしまいます。どうすれば、折り合いを付けられるのか知恵を貸していただけないでしょうか。

 勢いに任せて文を打ってしまったのでわかりにくいと思います。また、誰かをきづづけてしまう表現があるかもしれません。ごめんなさい。

回答一覧

oohaguro
oohaguro
さん
oohaguro
oohaguroさん

@様

はじめまして。微妙に類似した悩みを持つ学生です。@様よりもそこそこ上の学年で、恐らく年齢も上だと思います。
私の考えが何かしらお助けになればと思い、お返事させていただきます。

まずは、先に回答なさっている方の補足からさせていただきます。
私は、@様は友達に呼ばれない、というよりも同じような友達が周りにおらず、周囲に心から馴染めないことに苦しんでらっしゃる、という印象を持ちました。
邪推で申し訳ありませんが、日々何か孤独のようなものを感じてらっしゃるのではないでしょうか?

本題に入りましょう。

私が申し上げたいのは、周りは周り、自分は自分、と分けて考えるということについてです。
周囲と自分の間に境界を作って周囲を切り離すことと、自分の重みを増すこと、この二つを同時に行ってください。
具体的には、前者は周囲が自分のことを理解してくれるのを諦めること、後者は自分の特性を理解することです。

前者は、フォローを後述いたします。ご心配なく。
後者に関してです。周囲と比べて、ご自分の特性が違うことはもちろんお気づきと思います。
その特性について、もっと色々考えてみてください。そして、やりたくないことを思い切ってやらないでみてください。
そうすると、本当の自分の形が分かりやすくなってきて、ご自分を大切にする方法もだんだん分かってきます。

また、これは@様が望めばですが、医療機関などプロの手を借りるのも一手です。敷居が高いように感じるかもしれませんが、診断が出なくても強い有名な薬が出なくても、単なる鎮静薬だけでもメンタルが落ち着き、上記のことをやる余裕が出てくると思います。

そして、周囲からの理解を諦める、ということのフォローです。
今後@様が周囲のお友達とどう関わっていくかはご自分の特性に関することですので私からは何とも申し上げられませんが、@様からの目線で「この人は自分のことを理解してくれてる!馴染めそうだ!」と思った方を本当に大事になさってください。
もしそれがご両親など血縁の方でももちろんですが、そうでないお友達のうちのどなたかに理解してもらえれば、本当に大きな力になると思いますので。

長々と申し訳ありませんでした。この回答が@様の意に適うものであったことを願います。

ATUSHI中島
ATUSHI中島
さん
ATUSHI中島
ATUSHI中島さん

10年前大学4年の時に私の友人が自ら命を絶ちました。きっと彼も希死念慮を抱いていたのだと思います。
彼は弱味を人に見せられない人でした。今にして思えば弱味を見せる事でどう思われるかが不安だったのかもしれません。でも弱味をさらけ出しても周りの人の評価は思ったより変わらないものです。周りの人に同じ気持ちを理解してもらえなくても、それを知ってもらえるだけで、随分気持ちが軽くなりますよ。

Bashicu
Bashicu
さん
Bashicu
Bashicuさん

単刀直入に言えば、友達の輪のなかに呼ばれなくてかなしんでいるイメージが浮かびました。意外だったらすみません。