人に罪悪感なく話しかけられるようになりたい 昔から人を,,,

Nさん
回答数
2
N
さん

人に罪悪感なく話しかけられるようになりたい

昔から人を誘うことがとても苦手でした。
何かに人を誘える人は、相手に対して価値ある何か(主に時間や経験?)を提供できる確信があるから誘えるのだと思っています。
例えば、食事に誘う人は他者と食事をする価値が自分にあるという認識でいます。
その自信がどこから出てくるのか全く分かりません。

さて、最近はこの考えがもっと身近な行為に出てしまっています。
つまり、誰かと話したいと思っても「自分と話すことで、相手がもっと話したかった人(友達とか恋人とか)との時間を奪ってしまうのではないか」という考えが頭にあって他人に話しかけることすらままならず生活に支障が出始めています。

この質問も上記のような感情と闘いながら書いています。
この質問を読んだり答えたり時間を使ってもっと有意義なことが出来たはずなのに、自分はその時間を奪ってしまうのでは……

「そう思うなら書かなければいい」もっともな意見です。できれば自分自身で消化したい。でも、それが出来るほど強い人間ではありません。出来るようにする努力をして心身を壊してしまいました。

故に、このような文章を吐き出すことをどうぞお許しください。

消化出来ないのならせめて、罪悪感なく人と話が出来るようになりたい。どうすればいいのでしょう。お助けください。

回答一覧

マリオネット
マリオネット
さん
マリオネット
マリオネットさん

私も同じです。
誰かに話しかける時、誘う時、『果たして自分が誘っていいのか』『断り切れなくて了承してくれたんじゃないか』と繰り返し自問自答します。自分が誘いを受ける時も、『わざわざ誘ってくれたのに断るなんて…』と8割了承します。

辛いなら、そのままで良いと思います。あなたと話したい人は、必ず向こうから話しかけてくれます。待っててもいいのです。ただ、その人がいい人とは限らない(利用目的の場合もある)ので、嫌なら拒否して構いません。

相手の時間を浪費させることが怖くて話しかけられない気持ち、とてもよくわかります。だから私は、『相手にとって価値ある情報があるとき』しか話しかけることができません。この回答も、『ささやかな共感と助言』を贈れるだろうと思って書いています。

個人的な罪悪感なく話しかけるコツは、『相手が好きなもの、知りたがっているもの』を話題にすることです。相手にとって価値ある会話だと確信できれば、罪悪感も減ると思います。(自分が嫌いな話題は避けましょう。中立〜好きの範囲で)
その会話をきっかけに仲良くなったら、他愛ない話もできるようになる……はずです。

これは盛大なブーメランでもあるのですが、『あなただけが遠慮する必要はありません。人生お互い様なんだから、迷惑かけ合うくらいでちょうどいい』です。

(返信不要)

110_TakahiroIto
110_TakahiroIto
さん
110_TakahiroIto
110_TakahiroItoさん

相談内容を拝見しました。

わたしの例で例えるとなのですが、
わたしは、相談に回答するとき、
自分の回答は、本当に妥当なんだろうか?
相手に余計なお節介をしていないか?
と昔なら凄く考えていたかもしれませんが、
今、だと、そこまで、自分に罪悪感をもったりはしません。

わたしの場合は、メンヘラ.jpさんで、
相談内容に回答する前に、
相談について勉強したり、
他の匿名の相談サイトで勉強したりしてました。

わたしは、ここで、回答する前に、
いくつかステップを踏んでいて、
慣れているから、
相談内容に回答できると思っています。

Nさんは、罪悪感なくお話ししたいとのことですが、
いくつか誘う前に、
Nさんがあまり罪悪感を感じずに、
できる会話からはじめてみることだと、
思いました。

単なる、おはようとか挨拶の会話から、
次は、天気のお話にしてみるとか、
その次は、もっと個人的なお話で、
と、どんどん慣れていってから、
誰かを何かに誘うことを試みると、
よいように思えました。

ここで、相談することも、
Nさんにとって、
ひとつのなんらかのステップに
なっているとは思いました。

わたしもリアルだと人を誘うのは苦手です。
断れたりすると怖いし、
小難しいコミュニケーションは苦手ですね。

相手との同意を得れていれば、
基本的には、罪悪感を感じる必要は、
無いとは、わたしは頭では理解してますが、
それでも、リアルだと誘うのは苦手ですね。
誘われるのも苦手な傾向です。。。

そんな、わたしの回答ですが、
なんらかのご参考になりましたら幸いです。

質問者のコメント

とても丁寧な回答をありがとうございました。