初めての投稿です。長いです。 自分の整理に近い所がありま,,,

ホヤさん
回答数
3
ホヤ
さん

初めての投稿です。長いです。
自分の整理に近い所があります。
もしこれを読んで思う所があればコメントして頂けると幸いです。

19歳です。去年の8月に兄を亡くしました。首吊り自殺です。家族構成は父母兄私の四人家族でした。
兄は統合失調症でした。

身内で粛々と済ませた法事ですが、会う度に親戚から言われる言葉が引っかかるんです。
「もう一人だけの子供なんだから」「孫なんだから」
おきまりのように言われるのですが、これを聞くたびに心臓を捻られたような気持ちになります。

母には弟がいて、父には兄がいます。私が兄を亡くした葬式で、両親は当たり前のように兄弟と話をしているんです。
そんな中で「ひとりだよ」と強調されるのは酷く心苦しい思いでした。
親も苦しいんだ、と思うとそう言ってくる親や親戚に何も言うことが出来ず曖昧に笑い誤魔化してしまうのですが、へらへらしているようで自分が嫌になるだけでした。

息子を亡くした親と、兄を亡くした妹と、比べるのはおかしいと分かってはいるのですが時々どうしても考えてしまいます。
どちらの方が苦しいんだろう、と。

血縁関係のある人の死は、兄の死が初めてでした。
安定剤の効果が遅れたことによる衝動的な自殺らしく、特別な意味は無いと思います。クレジットカードを契約していたりと、本人も明日も生きるつもりだったんだと思います。

兄には私に対していくつか置き土産を残していきました。
1つは、兄が死ぬその月に誕生日を迎える私へのプレゼント。
2つ目は、一緒にプレイしたいと2つ買っていたゲームのコントローラー。
どちらも兄が死んでから受け取りました。
両親は良かったねと言ってくれましたが、私は素直には喜べず、数回使ってその後は綺麗にしまったままです。

お線香は、毎日あげていたのですが最近はまばらにあげています。
生前すら毎日会話をすることがなかったのに、死んでから甲斐甲斐しく挨拶するのは自殺を肯定しているように思えたのです。完全な自己満足だなと思います。

暴れだした頃の兄は、それまでの穏やかな兄とは人が変わったような豹変ぶりでした。警察沙汰もあり、家出などもありました。
統合失調症と診断され、薬の処方によって落ち着きを取り戻してきたのが自殺の数ヶ月前です。
私は兄の豹変した頃が忘れられず、当時に受けたショックを引きずり兄を許せずにいました。
それでも少しずつは、心を開きかけていました。時間が経てばゆっくりでもまた昔のように過ごせると思っていたんです。

兄が死んだ今は、どうして許せなかったのだろうと後悔が募るばかりです。
何もかもが遅かったんだなぁと。
年の近い家族は私しかおらず、また私にも兄しかいなかったのに、どうしてなんだろうと。
精神科やカウンセリングに行くべきでしょうか。自分ではわかりませんね。


ずっとぐずぐずになった感情を抱えていたので、少々吐かせていただきました。
思いつく端から書き込んでいったので支離滅裂なところも多かったと思いますが、初めてなので大目に見ていただけると嬉しいです。
読んで頂きありがとうございました。

自殺

回答一覧

110_TakahiroIto
110_TakahiroIto
さん
110_TakahiroIto
110_TakahiroItoさん

相談内容を拝見しました。

人がいなくなるって、
悲しいですよね。

わたしは考えただけで、
悲しくなります。
(わたし自身の考える限界はありますが。)

わたしは、統合失調症の傾向なのですが、
統合失調症の陽性症状で、我を忘れることと、
陰性症状で、
自分が統合失調症であることを
自覚することは、
この先の人生とかどうなるんだろう?
等の悩み等と折り合いをつけるのは、
慣れるまでは非常に苦しかったですね。

わたしは、家族等を自死でなくしたことはなく、
家族側の葛藤には、経験則はないのですが、
hoyahoya_hoさんが苦しいなら
カウンセリング等を受けるという、
選択肢もあるとは思いますが、
それよりも遺族側の自助グループに行く方がよいような気はします。

メンヘラ.jpさんで、経験則のある方から、
ご回答を待ってみる、
ということもあると思います。

葛藤はあるとは思われますが、
hoyahoya_hoさんは穏やかに過ごしていくことを
考えた方がよいとは思いました。

何かしらのご参考になりましたら幸いです。

ユーザー94
ユーザー94
さん
ユーザー94
ユーザー94さん

私自身は直接体験していないのですが,私が生まれる前に叔父が突然死しました(精神疾患は無かったようです).
ホヤさんの求める回答になるかはわかりませんが,兄弟を亡くした母と叔母のことを書いてみます.きょうだいの構成は母>故叔父>叔母の3人です.

叔母が大学受験をする年の秋に叔父は亡くなったそうです.叔母はショックのあまり勉強が手につかずその年の受験は断念し,一浪して大学に進学しました.その一方で精神的には相当参っていたようで,病院やカウンセリングにも通っていたようです.私が病院を探すときもよく手伝ってくれました.母の話はあまり聞かないのですが,話を聞く限りでは叔母よりはダメージは小さかったように感じています.そのため,「つらい気持ち」に関しては母よりも叔母の方がよく理解してくれます.

辛い気持ちを整理するためなら,精神科よりもカウンセリングをおすすめします.病院に行っても(私が通っているところは)メインは薬の処方ですので,ゆっくり話をするというのは難しいと思います.不安な気持ちが強かったり,身体症状が出ているようなら精神科の受診も効果的だと思います.

何か参考になれば幸いです.

__maru__46
__maru__46
さん
__maru__46
__maru__46さん

初めまして、こんにちは。
自分が亡くしたのは親族ではないのですが、あなたと同じくらいの時期に付き合いの長い友人を自殺で亡くしました。
当たり前だけど、あなたの負った悲しみと自分の経験した悲しみを比べることは出来ません、だから、わたしの書く言葉はあなたには全く響かず納得もできないかもしれない、そのときはわたしの言葉なんて忘れてしまって構いません。そのうえで聞いてください。
わたしはそのとき受験生だったから、どうしても早く立ち直りたくて、自分が壊れてしまうのが怖くて、最初はスクールカウンセラーに頼りました。その先生とはなんだか合わない気がして保険の先生がすすめてくれた心療内科へと半年ほど通いました。さきほども言ったように受験もあり時間も融通がきかないため、1ヶ月に1回だけ、1時間半のカウンセリングでした。そんな少ない回数でも意味はあったと思います。自分の状況について詳しく知ることができました。客観的に見て意見をもらえることで、こんな感情をもつ自分なんて、と自分を責めることも比較的少なくなりました。合う合わないはあるけれど、心療内科を探してみてはいかがでしょうか?探すだけでも、前へ進んだ、という気持ちの助けになります。
あなたは大きな喪失体験のなかにあります、怒りとか悲しみとか後悔とかいろんな感情を行ったり来たりしてるとおもいます。だれも責められない状況で、自分を責めて楽になろうとしたい気持ちだってあると思います。でも、あなたは悪くないから、あなたはあなたの人生があるから、どうか自分を傷付けず、今まで苦しくても耐えて生きてきた自分を誉めてあげてください。わたしも友人の死を早く受け止められるように強く生きようと思います。
だらだらと長くなってしまってすみません。あなたの人生にたくさんの光が溢れることをお祈りしています。