はじめまして。名無しのと申します。 初めてこちらのお悩み,,,

名無しのさん
回答数
9
名無しの
さん

はじめまして。名無しのと申します。
初めてこちらのお悩み相談に投稿させていただきます。冗長で支離滅裂で不快な想いを抱かせる文章になるかもしれないのですがよろしくお願いします。

相談の主題は大学を卒業してからの就労と長年の希死念慮についてです。

現在、大学3年生で来年度4年生になります。
芸術系の大学に通っており、今は卒業制作の準備に取り掛かっているところです。
卒業単位や授業態度に関しては(自分が認識しているうちでは)問題なく、卒業制作もテーマや構想が固まっているので卒業はできると思っています。
しかし、就職活動やその後の人生については多大な不安があります。

高校や大学ではアルバイトが長続きせず勤めては辞めを10回くらいは繰り返していて(長くて半年短くてて一カ月)、その理由も体調不良やお客様からのクレームで精神的にショックを受けたりしたなど社会人の方からみれば本当に些細で大したことのないものばかりです。そんな私が就職できるかどうかもかなり怪しいのですが仮に就職できたとして今までのアルバイトのようにすぐに辞めてしまうのではないかと懸念しています。

4歳くらいまで言葉を話せず、幼稚園の頃から周りの同世代の子供と全く馴染めないでずっと一人で遊んでいました。幼い頃から他人が何を考えているのか、私に何をして欲しいのか全く理解できず友達もうまく作れませんでした。中学は荒れた学校でその頃から自分の存在について疑問を抱かざるを得ず「私には生きている価値も意味もない」と思うようになり飛び降り未遂や自殺したいと周りにいうようになりました。周りの人達には『思春期の一時的なもの』『大したことはないよ』と言ってくれて色々配慮してもらっていたのですが高校生の頃には限界に達して不登校になり自室で首をつりました(自殺は上手くいかず今でも生きているわけですが)。その頃現在の大学の先生にお会いし美術の世界を知って現在の芸術大学に入学しました。

大学に入学してからは友人も増えて様々な交流も産まれ芸術という分野の奥深さを知り、長年の希死念慮を絵を描くという自己表現で昇華して「生きていて良かった」と思うことができるようになりました。

しかしどんなに満たされて楽しくても私の頭の中には「私には生きている価値がない」という思いが居座り続けています。友人たちも「あなたには生きていて欲しい」と言ってくれます。でも私の自殺願望が現実に起こってしまったら友人や先生、家族を裏切ってしまうのではないかと思うと毎日が怖くてたまりません。年々自分が自殺するイメージがはっきり見えてきていつ本当のことになってしまうのかと考えることを止められません。死にたい私の気持ちと私が自殺したら悲しむ人のイメージの間でいつも揺れ動いて引き裂かれそうです。

今のこんな状態で社会に出てしまっては自分がどうなってしまうか本当に分からず止むに止まれずこちらに書き込みをしました。メンヘラjpを知ってから私なんかよりもずっと苦労したり大変な思いをなさっている方が多くいらっしゃるということを知ってずっと書き込みをすることをためらっていたのですが、本当に限界です。弱音を吐いてしまうのは本当にいけないことだとは思うのですが何かアドバイスいただければ幸いです。

回答一覧

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

回答続き(2)
少し、連投する形で何点かお伝え致します。細切れになってしまい申し訳ありません。

全体を通して感じた事ですが、名無しのさんは「◯◯しなければならない」という気持ちが多方面であったりしないでしょうか。「こうでなければならない」という模範的なイメージです。

私も含め世間一般の人も多かれ少なかれ模範イメージを持ち、そうありたいと思いながら生きているのですが、多少それから外れたり過ちを犯したりしても「ドンマイ私☆」という様な形で自身を甘やかして生きています。

なぜ甘やかすのかと言うと、人間は完璧な生き物ではないので、模範を忠実に履行しない事に罪悪感を感じてしまうと多大なストレスがかかり、心理的に良くないからです。

勿論甘やかし過ぎると罪を犯したりしてしまうので良くないのですが、名無しのさんはそれが厳しすぎて心が悲鳴をあげているのではないかと思います。

別の回答でも言いましたが、辛い気持ちがあるのにそれを外に出さない事はとても心に悪いです。そして、この「辛さ」というのは、「誰かと比較して判断するものでは無い」です。

「名無しのさんが辛いと思ったら、そらは辛い」ですし、反対に、「他の人が辛いね!と言っても、名無しのさんがピンと来なければ、それは辛くない」のです。

勿論、辛いと言ったときに共感を得られず叱責を受けることもあると思いますが、それは言う相手を間違えたと思ってください。辛い気持ちはまず共感や理解を得られる人に話して気持ちの整理をするべきものです。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

回答続き(3)
大事な所で誤字ってしまい恥ずかしいです!!(×そら〇それ)

ここで名無しのさんを讃えさせてください。
まず「バイトに応募する事をやめなかった事」。10回ほど辞めたとの事ですが、これは言い換えれば10回も採用されたという事です。

バイトを探して面接を受けるというのはただでさえ労力のいる作業です。辞める程のショックを受けたにも関わらず、また新たに職に就こうという力は素直に称賛できるものです。
やむにやまれぬ事情で探さざるを得なかったのかもしれませんが、そうであるならば余計に精神的に負担であった事と思いますので、やはり称賛に値します。


次に「就職する事を諦めていない事」。もっと言うと、「まっとうに働きたいという意思があること」です。世の中には働きたくないと思いながらも労働の義務により働いている人が多く居ます。

もしかしたら、名無しのさんも「働きたくねえな~」と思いながら就職を目指しているのかもしれませんし、例え楽をして生きたいと思っていても働けているのであればそれは大変素晴らしい事なのですが、名無しのさんの文面からは「働きたい」という意思を全面に感じます。(もし、私の読みが間違っていて、本心では働きたくないと思っていても、自分を責めなくて大丈夫です)


そして「自分が死ぬと悲しむ人が居る事に気づけている点」。
人は多かれ少なかれ(時として赤の他人からでも)死んだ際には悲しまれるのですが、自ら死を選ぶ人の大半はそれに気付かぬまま生を終えてしまいます。そこに気づけているというだけで、大変すばらしいです。

名無しのさんがそう思うのですから、きっと、「今」名無しのさんの周囲に居る人たちは、素敵な人たちなのだと思います。
そして、「その人たちを悲しませたくない」と思う名無しのさん自身の事も、とても優しく素敵な人だと私は感じます。

自身に価値が無いと苛まれている中、赤の他人である私からそんな事を言われても困惑するかと思いますが、それが初対面である私の率直な感想です。


最後に、「この相談へ悩みを投稿した事」。弱音を吐くのはいけない事だと思いながら悩みを相談する事は大変つらかった事と思います。

名無しのさんがここへ悩みを投稿しなければ、今私がこうして名無しのさんへ伝えたい事を書くのは不可能でしたし、それで名無しのさんが僅かでも軽い気持ちになれるかどうかすらも分かりませんが、私は今こうして名無しのさんに文章を打てる事が、とても嬉しいです。

辛い中、よくここへ書き込んでくださいました。


回答、まだ続きます。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

回答(5)
すみません、綺麗に締めたのですが、重要な事を言い忘れていたので。

「素敵な友人や周囲の人たちが居る事」「絵を描くという生きがいがある事」は名無しのさんの持つ強みだと思います。それを喉から手が出る程欲している人が沢山いるくらい、それは幸運な事です。

ですので、どうか「それらをプレッシャーに感じずに」、「その幸運を信じてください」。

そんな得難い幸運を、一度死ぬことを実行したにも関わらず得られたのですから、名無しのさんの今後はもっと幸運に満ち溢れているのでは無いかと思うのです。

勿論私には未来など見えませんし、確約も保証も、ましてや期待が裏切られた際の責任も負う事もないので、そう言うのは非常に無責任だとは思うのですが、ここぞという時に希望に手を伸ばしたあなたなら、これから先も大丈夫なのでは無いかと、そう思うのです。(勿論、それには沢山の努力が必要です)


そして、「悲しませる結果が起こってもそれはそれで仕方がない」と私は思います。ただ、勿論、「それは今ではありません」。

本当にもう無理だと思い、実行に移し、それを天が受け入れたのならば、それはもう、それとして意味があるのだと思います。

ただ、「職を失っても、動けなくなっても」、「生きたいと思うのであれば生きて良い」ので、それだけは忘れないでください。あなたが本当はどうしたいのか、それをよく考えていってくだされば嬉しいです。

質問者のコメント

Rむぎむぎさん、回答のほう本当にありがとうございます。
叱責を受けるのではないかと内心ドキドキしながら投稿をしたので、
このような丁寧で暖かい真摯な回答をしていただいて重ねて御礼申し上げます。

Rむぎむぎさんの客観的な考察のおかげで少し落ち着きを取り戻せた感じがします。今の私が本当に望むことは一体何なのかもう少し生きてみて考えたいと思います。

nanase
nanase
さん
nanase
nanaseさん

すごくお気持ち分かります…。
小さい頃の自己否定感はなかなか拭えませんよね。私も未だに生きるのが怖くてどうしようもなくなる時があります。

でも自分がまだ生きていられるのは、家族の悲しむ事はしたくないと思って堪えてるからです。。
文章を読んでいて、生きてほしいと言ってくれる人の気持ちを考えられる貴方なら大丈夫だと思いました。

自分のことでいっぱいいっぱいになったら、自分以外に意識を向けるといいらしいですよ。友達や家族のことを考えてください。実際、意識の方向を変えても苦しさは変わらないんですけど、そうする事で苦しくても堪えられるらしいです。まず、苦しくても生きるって決めて、自分が楽に生きられる生き方を選んでください。無理せずに。

私は貴方が友達にも家族にも必要とされている事、誇りに思っていいと思いますよ。
貴方の事を一番近くで見てる人に愛されるって凄いことだと思うんです。それだけ周りの人を想える優しい方なんだと感じました。素敵なものを持ってますよ、きっと。

生きていいんですよね。みんな。

貴方は生きたいんですよね?
私はしんどくなったら自分に言い聞かせています。苦しいけど、それでもまだ生きていたいって。上手く生きられなくてもいつか幸せになれるって。自分を強く持って、耐えましょう。辛いけど、負けないで。

質問の答えになっていないのは百も承知ですが、どうしても声をかけたくなってしまいました。生きてる以上辛いことは無くならないかもしれませんが、貴方なら楽しさも見出せる気がしてます。大丈夫だと思います!

質問者のコメント

nanaseさん、回答ありがとうございます。
気づくのが遅くなってすみませんでした。

最近映画を見るようになってそれが直近の生きる糧になってます。
お互いに生きていきましょう。

かける
かける
さん
かける
かけるさん

私のまわりの人達の話ですが、結構な確率で短い期間で転職している人がいます。
今は一度勤めた会社に最後まで、という人もそれほど多くないのですぐに辞めても珍しいことではないと思いますよ。
社会には様々な仕事がありますから、名無しの様にあった、長続きできる仕事もあるのではないかなと思います。

私も「自分には生きる価値がない、死んだ方がまし」と思うことが多々ありますが、生きる価値がある人というのはどういう人なんでしょうね。少なくとも、ご友人方は「生きていて欲しい」とおっしゃるのですから、名無しの様が生きることによって十分に価値はあると思います。

弱音を吐くことはいけないことではありません!自分ひとりで考え、ひとりで解決する。それができれば無敵ですが、そう上手くはいきません。親御さんでも先生でもご友人でもネットでもかまいませんが、どこかになんでも話せる人や場所は必要です!弱音を吐くことは悪いことではない!!大事です。

最後に。名無しの様の質問のお陰で、私も色々と考えることができました。ありがとうございました。

質問者のコメント

かけるさん回答の方ありがとうございます。

生きる価値のある人というのは恐らく自分のことではないという思いはなかなか払拭できそうではないですが、周りの人たちとその支えと一緒にもう少し生きてみようと思いました。

かけるさん、うまく言えないのですがお互いに生きていましょう。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

はじめまして。取り急ぎ回答失礼致します。

>>就職してもすぐに辞めてしまうのではないか
「すぐに辞める事」の何が問題だと感じていらっしゃいますか?
何度も就活をしなければないない事なのか、生活費が途絶えてしまう事なのか、それとも職を失う事を恥だと思っていらっしゃるのか。色々あるかと思うのですが。

>>弱音を吐くのはいけない事
これは断言させていただきますが、それは間違いです。弱音を吐くのは悪いことではありません。「弱音があるのに吐かない事の方が悪い」のですよ。何に悪いのかと言うと、あなた自身の心にとても悪いのです。

また後で改めて追記などさせていただきます。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

回答続き(4)

短期間で辞めた事や、辞める理由に罪悪感を感じていらっしゃる様ですが、期間であればもっと短い日数で辞める人も居りますし、理由についてももっと理不尽な理由で辞められる方も世の中には沢山いらっしゃいます。

だからといって自責を止められるとは思いませんが、名無しのさんはご自身に厳しすぎると思いますので、まずは「どうやら自分は自分に厳しいらしい」という事を、なんとなくで良いので把握してください。

自身に厳しいというのは「己を律する事が出来る」という事なので、本来は長所として輝くものなのですが、他者からの言動などで物差しが狂うと、自己嫌悪に駆られてしまう様になってしまいます。(そして、そういう方は決して少なくありません)


また、「心身の疲れにより退職を繰り返す」事において重要なのは「改善対策の有無」です。

名無しのさんがこれまでどういった形で新しいバイトへ立ち向かっていったかは分からないのですが、その件についてどなたからアドバイスなどは受けたでしょうか?受けたとして、それは実際に役立つものだったでしょうか。

「不安がある」という事は、言い換えれば「希望が無い」という事です。もし、今までの実例を挙げて、それに対する対策がいくつか立てられれば、例え結果として上手く行かなかったとしても、実行するまでの間、それは希望として名無しのさんの心の支えになるのでは無いでしょうか。

名無しのさんが辛い自責を押しのけてまでここへ投稿したのは、「希望が欲しい」という想いがあったからだと思います。

希望を求めた結果裏切られるという事を繰り返すのは非常に辛いので、もういいやと思ったらそれは辞めてもいいのですが、少なくとも今の名無しのさんはそういう状態では無いと思います。

名無しのさんはその手前で、新たな希望を求めてこちらへいらっしゃったと感じますので、希望を求めるうちは、なりふり構わず何かを掴み取ろうとしてください。


そして、ここが一番大事なのですが、名無しのさんは「希死念慮」を「今現在も持っている」と仰っていますが、そこに強い齟齬を感じます。

希死念慮というのはつまり「死にたいという気持ちを持つ」事だと思います。そして、「過去の」名無しのさんは、確かにそれを持ち、実行にまで移していました。文面から把握する限り、それは疑いようのない事実です。

ですが「今」の名無しのさんは、「生きて欲しい」と言う友人を大切に思い、さらには「悲しむ姿をイメージすると苦しい」という状態にまでなり、「自殺したらどうしよう!」とすら思っています。これはつまり、「今」の名無しのさんは「生きたい」と思っているという事だと思うのです。

「今」の名無しのさんは「生きたいと思っている」にも関わらず、「過去」の名無しのさんの「自分は死ぬべき存在である」という気持ちが無くならず、「自身の価値観に苦しめられている」状況であると推察します。そしてこれは、「絶対に改善する事が出来る」ものです。

パッと魔法の様に解決したり、超絶元気なスーパー人間になれるとまでは思いませんが、「改善する見込みがあるか?」と問われれば「YES」と答えざるを得ないものであると思います。(勿論、悪化させる事も可能です)


長くなってしまいましたが、
「弱音を吐くのは(場所や人を選べば)健康に良い事である」という事と、「あなたは本心では生きたいと思っている(と推察する)」というこの2点が、総じての回答となります。


複数に別れ長文での回答となり返答が難しいかもしれませんが、目を通してくださるだけでも十分ですので、「ちゃんと返事しなきゃ!」と思わずにいてくだされば嬉しいです。

考察や推察が多分に入っているので間違っている点もあるかと思いますが、「間違ってるよ!」と言われても、私は「空回りしちゃった!テヘペロ☆」となるだけで「時間返せ!」などとは言いませんのでご安心ください。
(というか、こんなに連投する事自体が異常なのでドン引きして良いです)


名無しのさんにとって少しでも良い方向へ向かいますようお祈り申し上げます。

C
C
さん
C
Cさん

自殺の思念を絵に表現できるほど技術は持っているのなら、初心者向けの絵画教室を開く、というのはどうですか?

こんな仕事がしたい!というビジョンはないんですよね。

僕も芸術系を学びました。芸術の中にいると、芸術という「特異」さを内心礼賛しながら、その価値を否定されないために、表面的には逆に「現実主義」的な、世間を見据えているような態度をしたりすると思います。まあ上には上が果てしなくいるということを知っている部分もそうさせますが。

上の回答者様が、「絵を描くという生きがいを持っている」ことを「喉から手が出るほど欲する」人もいると表現されるように、需要はあると思います。

僕の知り合いはギターでコード弾き語りしかできないのに、ギター教室で30人の生徒を抱え20万以上収入を得ています。

「世の中の荒波に揉まれなければ一人前の価値のある人間にはなれない」と思っているのは「感性が豊かで、インスピレーションが降ってこない人は絵なんて描けない」と思っているのと同じだと思います。

必ずしも社会へ出なければならない、という時代でもないんじゃないでしょうか。

質問者のコメント

Cさんご回答の方ありがとうございます。

仕事に対するビジョンは正直なところありません…。
絵画教室を開くというのは考えたことがなかったので参考になりました。

芸術は誰にでも価値があると個人として信じているのですが世間的にはそうは考えられていないのもまた事実だと思います。
絵画教室にしてもそのあたりをを考えてみるのは重要な気がします。

Bashicu
Bashicu
さん
Bashicu
Bashicuさん

禁断症状を越えるため入院が必要になるかもと予め把握しましょう。卒業までそっちの皆さんはお体にどうか気をつけて。例えば福祉にたよりながら普通になれるよう、私はそばにいながら協力できる人を探したいと思います。あなたの無事を祈ります。