夜分遅くにすみません。初めて投稿させていただきます。 僕,,,

チあキさん
回答数
3
チあキ
さん

夜分遅くにすみません。初めて投稿させていただきます。
僕は今までずっといろんなことから逃げてきました。
いじめを受けても無視することで根本的な解決をしようとせず、なにか言いたいことがあっても相手にどう反応されるのかが怖くてなにも言えなかったり、大学受験も浪人したにもかかわらず国公立を諦め特待生で合格した私立で妥協。
最初にここに投稿しようとしてからももう何日経ったでしょうか、書いては止め書いては止めを続けています。
逃げるのはもうやめにしようと思っても1時間後にはもうなにかから逃げている。逃げることがくせになってしまっているのでしょうか。そんな考えも甘えなのでしょうか。
ここを見ていると、逃げずに自分の病気や心と向き合って、時には他人に向き合って、必死に真剣に自分の生と向き合っている方がたくさんいます。
どうしたらみなさんのように逃げずにいられますか?逃げずになにかに向き合うことができますか?
抽象的な質問ですみません。長文駄文失礼しました。

逃げ 甘え

回答一覧

oohaguro
oohaguro
さん
oohaguro
oohaguroさん

チあキ様

はじめまして。私のネットネームは考えていないので自己紹介が難しいのですが、思うところがあったので、せっかくですしお返事させていただきます。
直接のお返事になっていないかもしれないと存じますが、お許しください。

まず、ここにお書きになるという、その行動が素晴らしいことだと思います。僭越ながら、敬意を表させていただきます。

また、文章の構成上ここで言及させていただきますが、いじめを無視し根本的解決の努力をしない、というのはいじめに対してはある程度正しい向き合い方だと存じます。往々にしていじめのようなことには原因がないことも多々ありますし。

本題に入ります。
ご自分のことを、様々なことから逃げてばかりでダメ人間だ、と思ってらっしゃることに関してです。

端的に申し上げて、チあキ様は何からも逃げてはいません。文章を拝見する限り、全てのことに関してです。

逃げる、というのは「行くべき道がわかっている・自分の中で定まっている」"のに"そこへ向かって進まず、楽な方へ向かうことです。
その行くべき道、というのはある程度具体的な目標でないと意味がありません。例えば受験でしたら「国立大学に必ず受かる」またいじめでしたら「いじめをやめさせる」などです。
目標が具体的である必要がある理由は、ある程度具体的でないとモチベーションが湧かず、また目標への道筋も見えないためです。

チあキ様は様々なことから逃げてきたと仰っていますが、何かしら具体的な目標があるにもかかわらずそれを無視したことは果たしておありだったのでしょうか。
上のお書きになった文章のどこからも、達成したかった目標があったのに何もしなかった…とは読み取れません。
これは私からの印象ですが、ご自分の単なる頑張り度合が周囲よりも、または何かしらご自分でお持ちの曖昧な基準よりも低く、自分はもっと頑張れるんじゃないか…頑張るべきなんじゃないか…と感じていらっしゃるのではないでしょうか?

それは大きな間違いです。チあキ様は充分頑張ってらっしゃると存じます。

話を戻します。
チあキ様からご覧になって「凄い」と感じる周囲の方々、またメンヘラ.jpを使ってらっしゃる方々、恐らくその中の多くの方が具体的な目標を持って行動してらっしゃると思います。例えばメンヘラの方々は、そのメンタルの特徴が実生活等において何かしら障壁になっていて、それを改善しようという具体的な目標があるからこそきちんと自分と向き合える、という部分もあるはずです。
ですから、ご自分を卑下することなく日々をお過ごしください。なんとなく頑張りが足りない気がすることを「逃げ」と捉えず、そしてなるべく気にせず日々をお過ごしになるといいと思います。

そして、何かしら具体的な目標を持てた時には、それに到達できる道筋を探り、逃げずに頑張ってみてください。

長々としたお返事になりました。これが完全に頓珍漢なものでなく、少しでもお役に立てることを願います。

nhdk
nhdk
さん
nhdk
nhdkさん

こんばんは。夜分遅くに失礼します。

文章を読ませていただきました。文面に書かれていましたが、初めて質問を投稿されたとのことで、その勇気がとても素晴らしいと感じました。チあキさんは、とてもまじめな人なのだと(勝手に)思っています。

チあキさんの考えは、私から見ると立派に感じます。特待生で合格した私立に進学されたことも、問題の根本的な解決をしなかったことも、きっとよく考えて一番いい方法を選ばれたのではないか、と感じました。

私も決意したことをずっと継続できるタイプではないのですが、今はちょっと考え方を変えようとしています。状況が変わったのだから続けなくても仕方ない、とかあのときの自分とは違うからいいんだ、みたいに屁理屈をつけて自分を納得させようとしています。

あとで関心や興味がわいてきたらまた始めればいいや、くらいの軽い気持ちで、私は今ここに書き込んでいます。逃げのようなものかもしれないですが、私にとっては軌道修正だと思っています。

質問の答えになっていなくて申し訳ありません…。深夜に失礼いたしました。

かける
かける
さん
かける
かけるさん

「逃げた」ではなく、「その道を選んだ」と解釈するのはいかがでしょうか。
「いじめを無視する」「国公立ではなく私立に進学する」どちらも逃げではなくその方法を選んだのではないかと思います。
自分のなかでの最善を設定して、そのハードルを乗り越えられなければ逃げていると考えてしまうのは、私もそうだったのでよく分かります。
そして逃げちゃダメだ、立ち向かわなければ、と思いすぎるのも負担になるのでほどほどにしましょう。マジで。