ここ数ヶ月でいくらかメンタルに問題を抱えている人と交流す,,,

inoさん
回答数
4
ino
さん

ここ数ヶ月でいくらかメンタルに問題を抱えている人と交流する機会があり、彼らの親は総じて問題がありました。
私はそう言った人たちを助けたいと、そういう仕事に就きたいと考えました。

しかしその交流したうちの1人が子を育てる親(Aさんとする)であり、私はAさんのリアル友人であるBさんに「Aは自分の子供を育児放棄している」と言われました。
それに対して私はAさんにその旨を伝えると、彼は育児放棄などしていないと言いました。BさんよりAさんの方が交流が長い私は、Aさんを信じてしまいました。

仮にAさんの子供が育児放棄されていることが事実だとすると、私は親によって虐げられる子供ではなく、問題のある親のAさんの方を優先してしまうことになるのです。

となれば私は親によってメンタルをやられた人ではなく、私と交流の深い人を助けたいと思っていることになります。
つまり私は結局自分のことしか考えてないと自己嫌悪しました。

そもそも私にはそんな高尚な仕事に就くことなど出来なくせいぜいお金を寄付することしか出来なく、そのお金すらも働きたくないので稼いでない、仮に稼いだとして寄付するとは思えない。本当に自分のことしか考えていないのです。
こうした助けたいという思いはありますが、それを周りに言ってすごいね偉いねと言って欲しいだけなのかもしれません。

お目汚し失礼いたしました。

つぶやき

回答一覧

涙(ナミダ)
涙(ナミダ)
さん
涙(ナミダ)
涙(ナミダ)さん

こんにちは、涙です。
つぶやきにコメントしてしまい、ごめんなさい。

私が勘違いしていたら本当に申し訳ないです。
またinoさんを責めるつもりは全くありません。

Aさんの友人であるBさんに「Aさんは育児放棄している」らしいことを聞いて、それをAさんに伝えた……その場にはBさんはいなかったということでしょうか?
AさんとBさんの人間関係に問題が生じていないだろうか…と心配になりました…。

余計なお節介であることをわかった上でお伝えしたいのですが、私がAさんだとしたら、友人が言ったことを他の人から聞くというのは辛いことではないかと思います。
inoさんはどうでしょうか…ご自身に対する考えを別の人から知らされたら…

子供たちのこともすごく大切です。
同じくらい親たちのことも大切にしなければ、犯人探しになってしまうのではないでしょうか…

不快な気持ちになるようなことを書いてしまい、本当に申し訳ありません…
また話の流れを勘違いしていたら、ごめんなさい。

質問者のコメント

お返事ありがとうございます

これは本当呟きでしたので言葉が足りてなかったのですが、私がAさんに伝えたというよりは、Bさんの行動によって私がAさんに伝えざるを得なかったのが正しいです。

ただここも私が仲介したことでこんがらがって色々あってそれも悔やんではいますが、あとから話を聞くにAさんBさんの友人関係にも問題があったため結果的にこうってしまったってことで全員で納得しております。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

親が子供、どちらか片方だけを救おうとか優先しようとするから葛藤してしまうんじゃないでしょうか。
機能不全家族や親子関係の問題ですと、必ずと言っていいほど共依存が絡んでくるかと思います。
共依存は親子どちらか片方だけが悪いとか、単に引き離せばいいとか言う簡単な問題ではないと思います。
本当なら親子どちらもケアできればいいのでしょうが、親はそれほど重要な問題と思ってないことが多いので、虐待等わかりやすい問題がない限り難しいですね…。
真実はわかりませんが、仮にBさんの話が本当だとすると、Aさん自身が安定すればAさんのお子さんへの被害も減るかもしれない。
そしてinoさんの立場ですと、あまり関わりのなさそうな(文面から勝手にそう感じたので違ったらすみません)Aさんの子供に直接手を差し伸べるよりも、長い付き合いのAさん側にできることのほうが多いのでは、と思いました。

このコメント全て私の憶測なのでどう行動されても責任は持てませんが、赤の他人が無理に介入すると共依存や虐待が加速する可能性も高いので逆に危険かも…と思いました。

つぶやきなのに、なんだか否定的な意見ばかりでごめんなさい。
親切心は素敵だと思います。

質問者のコメント

お返事ありがとうございます

確かに親と子どちらかを片方にしなければって考えが間違ってました!そうですね、この場合家族単位で考えなくてはなりませんね……
ダメじゃないさんありがとうございます!

ユーザー2608
ユーザー2608
さん
ユーザー2608
ユーザー2608さん

こんにちは。
 
私も投稿者様と同じようにそういう方向の職業を考えております。
そういった点から投稿が目に入ったので、コメントさせて頂きました。

言葉が悪いかもしれませんが、今回は良い経験になったと思います。
投稿者様はその行いを悔いてらっしゃるのでしょう。
それは、相手のことを考えていらっしゃるから出来ることなのですよ。
支援職はそういったことを経験して、よりクライアント(相談者)に寄り添えるようになりますから、ご自身をあまり責めませんように。

私のコメントに無理に返信する必要はありません。それでは、失礼します。

質問者のコメント

お返事ありがとうございます
確かにこれは良い経験だったかもしれません。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

まだ、正式な教育・思考訓練を受けられた訳ではないのですから、向き不向きはわからないのではないかな?って思いますよ。。。

この業界内、様々な方向性の見立て方が存在知るようです。
どのような見立て方をし、どの範囲まで手掛け、どの療法を自分は得意としていくのか?、徐々に学んでいき、実際に職業となさってからも、手探りで悩みながら、選んでいかれることになることと思います。

ご自分にとってよい進路を見つけていけるといいですね。

HOTワード

現在ホットワードはありません