相模原事件の特番を見ていて思ったことです。 被害者家族,,,

ダメじゃないさん
回答数
3
ダメじゃない
さん

相模原事件の特番を見ていて思ったことです。

被害者家族をメインに取材していたため「加害者が悪で被害者が哀れ」と言うような内容が多かったように感じますが、メンヘラとしては、加害者側がもっと早めに然るべきケアを受けてたらこうならなかった可能性もあるのでは、と思うんです。
殺人はもちろん悪いことだけど、「なぜそうなって(利用者を憎むようになって)しまったのか」って背景から、人手不足や職員のメンタルケア等の問題をしっかり見極めて一つ一つ解決していかないと何も変わらないんじゃないかな…と思いました。

この件に関して他のユーザーの意見もすごく気になるのですが、繊細で難しい問題なのでスルーしてもらっても大丈夫です。(私からの返信も難しいかもですし…)

つぶやき

回答一覧

ユーザー2608
ユーザー2608
さん
ユーザー2608
ユーザー2608さん

こんばんわ。

私もダメじゃないさんと同感です。
犯罪を犯した人を異端な目で見、排除するのではなく、その人の生活歴、物的・人的環境など総合的に把握した上で、対応していかなければ何も変わらない気がします。

犯罪に手を染めないような社会作りが必要だと思います。
(加害者家族に対するケアも不十分ですよね…)

という、独り言でした。

質問者のコメント

こんばんは。
まさかコメントがつくと思ってなかったので…ありがとうございます。
何と言うか、今回の事件に限らず、予兆は確実にあるのに事件が起きてから慌てるのでは遅いですよね。
そうですね。本人だけでなく家族のケアも必要だし、周囲の理解も必要だと思います。
とは言え、言葉で言うのは簡単だけど、実際とても難しいからこうなってしまったんでしょうけどね…

ユーザー2197
ユーザー2197
さん
ユーザー2197
ユーザー2197さん

ちょっとズレた話になりますが、過去の殺人事件の中には家庭環境など加害者の置かれた環境によって間違った方向にいってしまい、殺人犯となってしまった、というパターンがちらほら見受けられますし、環境というのは大事だなぁなんて思いますね。

あとはコンプレックスとか社会への不満、憎悪とか。それらを誰かに吐き出せていたら、もっと違くなっていたかもしれませんよね。

死刑賛成か反対かなんて騒がれてますけど、それよりも殺人犯が殺人をおかした背景を知って、それをどうするか。対策を考えたり、心のケアをしたり、それが大切なんじゃないかなって思います。犯罪も減るかもしれないですし。

拙い文ですみません

質問者のコメント

コメントありがとうございます!
周囲の環境が悪かったり、理解や適切な対応が足りなくて起きてしまった殺人や殺傷の事件、本当に多いですよね。
普段からもっと自分の思いや考え等を気軽に話せる人がいたら、この決断にいたるずっと前の段階で相談できていたら、もう少し何か変わっていたんじゃないかなぁ…とも思います。
私も、死刑の賛否や刑罰だけでは、犯罪はずっと減らない気がします…

二郎
二郎
さん
二郎
二郎さん

人間はイデオロギーや理想で、「テロ」で多くの人を殺すケースも多いです
先ほど死刑になったオウム真理教の教祖も幹部も滑稽な理想を挙げていました

相模原事件の容疑者は今もなお
「日本の財政は危機的な状況なので、障碍者を殺して財政を健全化しないといけない」
と一貫して主張しています。

テロリストに対してケアすることに対して私は疑問です。

私たちが出来るのは日本の財政が危機的な状況ではなく、緊縮マインドが多くの人を死に至らしめたこと(最近も熱中症の事故が多発してますよね)を主張して、多くの弊害を産み出すイデオロギーを「現実」的な視点で問い続ける必要があると思います

質問者のコメント

初めまして。コメントありがとうございます。
そう言う考えの方もいらっしゃいますよね。
ただ、私が必要だと言いたかったのは、加害者がその歪んだ理想に辿り着いてしまうより、もっとずーっと前の段階でのケアのことです。
自分に無価値感を感じていて誰かの役に立ちたかった犯行らしいので、その無価値感から何とかしていたらよかったのでは、と。
事件が起きてから対処するのでは遅過ぎると思います。