理不尽さを耐えながら生きるには 就活持続中の学生です。,,,

よみのさん
回答数
4
よみの
さん

理不尽さを耐えながら生きるには

就活持続中の学生です。昔からいじめを受けたり母親から精神的な虐待を受けたりして人間不信で情緒不安定な性格に成り果てました

ありとあらゆる理不尽さを受けて悩み苦しみながらも摂食障害など乗り越えて生きて来ましたが

就活で理不尽さを痛いほど感じております
(そもそも就活のシステムが受け入れられず積極的になれないのもある)

周りの学生がどうしてそんなにさらっと未来のことを考えて決断できるのか意味不明です
究極的にイライラしてる時は就活うまくこなせてるとかこいつら馬鹿なんだろうか?とも思います
(まあそれとこれとは別ベクトルの賢さなのでしょうけど…)

もう疲れました
なんで私だけこんな理不尽な思いしなきゃならないんでしょうか

こんな思いずっと抱きつづけて生きるなんて反吐が出ます

みなさんどうやって前向きに生きていこうとしていますか、
どうしたら楽に生きられますか

相談 疲れた 人生 生き方

回答一覧

ユーザー3225
ユーザー3225
さん
ユーザー3225
ユーザー3225さん

私もいじめを経験したり、人間関係を壊したり、情緒不安定人間です。

私が生きる大きい理由としては、
周囲に私の生きる権利を奪われたくないからです。
私のことを苦しめた人間より絶対一時だけでも幸せになってやろうと思ってます。
つまり、最終的には自分のためにってことになってますね。

相談者様の周囲の学生さんは、若いので勢いで行ってるだけかもしれません。
勢いで行って自分の限界を知るのも悪くないと思いますし、慎重に自分の進路について悩み考えることも良いと思います。

相談者様は相談者様で良いのですよ。少なくても、私はそう思います。

参考程度にどうぞ。

質問者のコメント

ぴよすけ様

情緒不安定になってしまうと毎日いろんなことで振り回されて、お辛いですよね。
心中お察しします。

自分のために幸せになろうという心構え、素敵だと思います。私も自分自身の幸せについて考えてみようと思います。

ご回答ありがとうございました。

眠りぬこ
眠りぬこ
さん
眠りぬこ
眠りぬこさん

参考はならないかと思いますが、こんな人間もいるんだなー程度に思っていただければ。

僕は生きることには前向きではないです。いつも「さらっと死ねないかな(消えられないかな)」と思っています。
自殺しないのも今住んでる部屋を事故物件にするのは仲介業者のお兄さん(いい人だったので)に申し訳ないというのと、バイト先に迷惑がかかる(良くしてもらってるので)といった理由です。
理不尽や不条理はよくあることと諦めて責任やトラブル対応が少ない(正社員に対応を投げることができる)事務のバイトをし、たまにアニメのイベントに行ったり、他人との少し先の約束を守ることを理由にしたりして生きてます。
いじめや対人トラブルでいろいろあったので、他人に期待しない、素直さを装う、周りを徹底的に観察して合わせる、嫌われてるかも知れないけど仕事に支障なければどうでもいいという気構え、等で職場では立ち回ってます。人にドライだねと言われたことがありますが、こうでもしないと自分が保たないです。

就活は失敗した組なのであまり言えることは無いのですが特にやりたい事が無いのであれば、生活に足る金銭が稼げる、自分がとりあえずやってもいいかと思える仕事を探す、といった探し方でいいかなと思います。上記を満たせば正社員である必要性はありません。不快だったら辞めるくらいの腹積もりで妥協点を探ってみると良いかもしれません。僕は正社員で3年半程やりましたが不愉快だったのと鬱で辞めました。アルバイトは比較的気楽です。
あと、世の中で働いてる人は様々で、会話が成り立たなかったり、思考回路も性格も問題しかないような人も仕事してたりします。企業の人事にも変なのはけっこういます。知識や経験が足りなくても、やることはやるし、わからないことは確認できる人間ですと一本芯を作って面接受けてみてください。
いろいろ言われたりするかもしれませんが、正社員になれなかったくらいでは残念ながら死ねないので、自分の気持ちや矜持と相談して自分が無理なくやれる方に行くのが最善かと思います。

貴方の辛さや苦しみを真にわかってあげられる人は多分いないと思います。その上で辛さや苦しさが少なくなるように自分でやっていくという意思を持って進めれば前向きに生きていけるのかもしれません。
意外な助けもあるかもしれませんし、貴方を許容して見守ってくれる人に出会えるかもしれません。
そうしているうちにやりたい事など見つかったら気持ちのままに進むと良いと思います。
今は気持ちを休ませるのが第一でしょうか。落ち着いてから考えましょう。

長々とごめんなさい。あまり良い事も書いてないと思います。こんな感じの人間もいるんだなと思ってください。
失礼致しました

質問者のコメント

眠りぬこ様

就活を経験した先輩からご助言いただけて嬉しいです。
自分の気持ちとプライドとをうまく保ちながらできる仕事、ですね。
いろんな働き方があるんだということを今一度認識しました。

回答どうもありがとうございました。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

『周りの学生がどうしてそんなにさらっと未来のことを考えて決断できるのか意味不明です』

うちにも若者が二人いるのですが、お友だちのことを見聞きする範囲内でも、さらっと将来のことを決断してる子はいないんじゃないかな?って思います。
それぞれに、家庭の悩みや自分のことやらでそうとう苦悩されています。周囲には未遂の子も二人います。
まあ、親の立場だから見えやすいのかな?っていうのもあるんだと思いますけれども。
「みんな外では仮面を被ってるんだよ。弱音は本当にごく信頼できる間柄にしか見せないんだ。」って子供たちは言ってます。

辛いこと怖いこと困ってること、、、言い出したら止めどなくなるし、暗いやつだって思われるし、自分自身も気分が更に落ちるし、つけこんで陥れてくる悪魔のようなやつもいるし、、、等々も言ってます。

あんまり慰めにはならないかもですが、お一人が悩んでるのではないってことくらいは慰めになるかな?と思いかいてみました。

質問者のコメント

まめ様

こんにちは。息子さんのお母様という立場から、そういうことが伝わってくるんですね。
みんな悩んでいるし苦しんでいる中頑張っていることは、私にも深く理解できます。

しかし、どうしても周りの学生を歩幅を合わせて頑張ることができないのです。

きっと私の能力の問題なのだろうと再認識いたしました。

ご回答ありがとうございました。

ハインド3245
ハインド3245
さん
ハインド3245
ハインド3245さん

こんばんわ。
同じ思いをしてるのは、あなただけではありません。
私も大学生の頃そうでした。
下記に体験談を記載致します。
就活そのものが気持ち悪くて、仕方ありませんでした。
当時の私は未来のことも考えられませんでした。
会社員として働くのが嫌でした。
そんな感じでしたので、企業への志望理由もはっきりとしていませんでした。私が大学生だったころは就職氷河期でしたので、なおさら仕事は決まりませんでした。
当時は80社エントリーしてやっと仕事が決まる時代でした。
そして、その会社もメンタルの病のために退職することになりました。その会社を退職した後思ったことは「世の中って、なんて理不尽なんだ」です。そして、私は職を転々とし最終的にはネットカフェで寝泊まりするようになっていました。毎日、死にたくて仕方ありませんでした。ただ、私は心の奥底にあった「かすかな希望」は捨てませんでした。追いつめられた私は「どうせ、死ぬならどんな仕事でもやってやりる!」と気持ちを切り替え死ぬ気で仕事を探しました。
人間、ホントに追いつめられるとなんでもできるものです。
今は定職について、バリバリ働いてます。
私は今はやりたいことのために、働いています。
仕事をするのは自分の時間と自由を奪われます。
ただ、今奪われた時間は将来の成功のための代償だと思ってガンガン働いています。何歳になっても、人生やり直せないことはないと思います。ケンタッキーのカーネルおじさんは65歳で成功した人です。
そして、どうしても会社員になるのが嫌なのならほかの道は今の時代はいくらでもあります。私は悩み事があるときは本屋に駆け込んで、本を買い込んで読み漁ります。本を夢中になって読んでると色んなヒントが得られますし、読んでる時間は無心になってるので悩まなくて済みます。

長文になりましたが、何か参考になればと。