ビジネスマナーが苦手です。 以前、自分の性格とは全く合わ,,,

さん
回答数
2

さん

ビジネスマナーが苦手です。
以前、自分の性格とは全く合わないウェイ系の職場でメンタルをやられて1ヶ月で退職した経験があります。そこではビジネスマナーの研修をみっちり行い、お客様の前では上品な印象を持たせるような接客業でした。しかし裏はパーティー大好きなウェイでついていけず、実は精神科に通って投薬しているんだ、と同期や上司にも打ち明けましたが理解を得られた様子はありませんでした。
そういった経験からビジネスマナーと聞くと憎たらしいような気持ちまで湧いてきてしまいます。
現在は性格に合った仕事に就けましたが、ビジネスマナーは勿論切り離せません。
あの堅くて完璧にしなくてはならないという恐怖感のようなものもあります。
憎いのは強がろうとしている部分もあるのかなと思います。
よくわからない文章だとは思います、すみません。
私はどういう気持ちでビジネスマナーと付き合っていけばいいのでしょうか。

メンヘラ うつ 仕事

回答一覧

梓

さん
梓
さん

ビジネスマナーを守る、より以前に、日本にはびこる同調圧力の文化が悪いのです。その狂った同調圧力の下にある悪しき文化の一つがいわゆるビジネスマナーです。

断腸の思いで申し上げますが、精神科通院や向精神薬等の投薬を行なっていることは、あなたのいう、あるいは世間のいう“ウェイ”には一切理解されません。その“ウェイ”が東大生京大生だろうが偏差値30の高校を出ていようが中卒だろうが関係ありません。医学か薬学か心理学を学んでいない、あるいは精神の不調をうまくやり過ごし続けてきた人間にとっては、「本気で死にたい」という感情でさえ理解できないものです。“ウェイ”が言う「テストだりぃしにてー」とは違った意味を持つ「死にたい」は彼らには理解されません。

少し私怨も含めて書きすぎました…話を戻します。ビジネスマナーとの上手な付き合い方は、「それが現代においては当然で、仕方のないことだ」と割り切るしかないです。
堅苦しいマナーにとらわれるのが嫌だという気持ちは僕も持っています。なのであなたのお気持ちは本当によくわかります。社会が許せないと本気で思ってしまいます。
ですが、心に留めておいてほしいのは、「あなたと同じく、マナーにとらわれて窮屈な思いを抱えている人は日本中どこでもいる」ということです。
ビジネスマナーを憎んでいるのはあなただけではありません。憎んで強がっている人も大勢います。僕もそのうちの一人ですし、僕の周りにもたくさんいますし、Twitterを見てみても、そういった類のものに苦言を呈す人はとても多くいます。
今の憎しみを含んだ気持ちのままでビジネスマナーと付き合って結構です。あなたは異端でもなんでもないのですから。
悩む必要はありません。いや、ほとんどの人が同じ悩みを抱えています。
皮肉にも、同調圧力を嫌う者達こそ、お互いに同調しあっているのです。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
私だけでない、憎んだままでいいというのを聞いて少し安心しました。

かける
かける
さん
かける
かけるさん

ビジネスマナーとは、相手に不快感を与えず、自分の印象を良くして、仕事を円滑に進めるためのツール、だと思っています。

横柄な態度よりも、丁寧に仕事をした方が、ちょっとした失敗も「まぁ、頑張ってるみたいだし…」と見逃してもらえたり、助けてもらえたりすると思います。

基本的には思いやりの精神に基づいていると思うので、「この場合は、こうしなければならない」とガチガチに考えず、完璧にはしなくとも、「○○したら嫌だろうから、□□しよう」と考えられればいいのかなと思います。

私は人の気持ちを理解するのが苦手なので、ビジネスマナーのようなマニュアルがあって結構助かっています。あ~!こうすると相手喜ぶのね!とか発見があります(笑)
雇用側としても、一人一人の考えに基づいて行動されるより、マニュアルを完璧にして一括管理した方が楽ですからね。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
マニュアルというよりも相手のことを考えて、ということですかね…。
難しいですが頑張ります。