はじめまして。 初投稿させていただきます。文章が読みにく,,,

かるかるさん
回答数
3
かるかる
さん

はじめまして。
初投稿させていただきます。文章が読みにくい点や不快に思われる点あるかもしれません。先に謝罪させていただきます。
申し訳ありません。

私は25歳の無職で診断は受けていません。
いわゆる抑鬱状態の症状はかれこれ数年つきあってなんとか死なないでいます。

私は自分が嫌いです。行動や考えがきにいらないです。
そのため自分を信じることもできません。
よくネットの情報をあされば自己肯定感や自信は、まず自分を「受け入れること」「認めること」などいわれます。
しかし、私はこれまでの人生の中で努力をしたと思っていたものも失敗し、それを何度も繰り返し、人間関係もまた同じように失敗し、いまや連絡を相手から取ってくれるような相手はいません(一方的な用事に返信はありえますが、もう半年以上取った相手はいません)。
よって、「受け入れること」も「認めること」もできるようなことは何一つ持っていません。

どのようにして、自信が身につけれるのかその方法の一助になるようなことでもいいです、読んでいただいたみなさんのお話をお教えください。

読んでくださりありがとうございました。

不安 自信 自己肯定感

回答一覧

おれんじ
おれんじ
さん
おれんじ
おれんじさん

はじめまして、私も25才無職、抑うつ状態です。
勝手ながら親近感を覚えたので、コメントさせてください。

私も自己肯定感が低いです。劣等感の塊だな~と思います。
無職ゆえ、働いている人や将来ある学生などと接すると劣等感で血を吐いて死にます。

過去に、なんとか自分を変えようと啓発本や仏教本を読みあさりました。
なるほどな~と思うことは多かったです。
私も人生において失敗が多くて苦しんでいますが、人が陥りがちな穴というか、苦しむ理由みたいなものが仏教本で説明されていて、苦しみの緩和に役立ちました。

ただ、私の場合は自己肯定感までは上げられませんでした。
「自分のいいところを書きだす」「なりたい自分をリアルに思い描く」など、具体的に行動し出すと、なぜか3日目ほどで身体に不調をきたしました。自己肯定感を上げることが向いていなかったのだと思います。

このお悩み相談に回答することも大変こわいです。
「こんな回答がためになるわけねえ~~」と思ってしまいますし、最初はこわくて反応が見れませんでした。

今思うことは、「べつに無理に自分を好きになれなくていいんじゃないか?」ということです。
もちろん自己啓発などで自分を好きになれればそれがベストですし、24時間365日つきあう自分を好きになれれば生きやすくはなります。
でも私にはどうやっても無理でした。

自分を嫌いなまま生きるのはキツいですが、「自分を嫌いな自分を受け入れよう」ととりあえず思うようにしています。
「無職だし人と接するの嫌いだし死にたいし…」と脳みそが勝手に思い始めたら、思っていなくても「そんな自分を受け入れます」と言葉にしています。
「受け入れられない自分を受け入れます」と考える訓練をして、少しだけ楽になりました。

私は少なくともかるかるさんがここに悩みの相談をされたことはすごいと思います。
「自分の悩みに気づく」「それを文章で他人に伝える」ことは大変難しいです。
私は鬱がひどい時はこれができませんでした。「はやく死にたい」「どうでもいい」というかんじで、文章がまともに書けませんでした。
自分が当たり前にできることだと、「こんなこと誰にでもできるでしょ」功績を軽んじてしまいがちです。


私は3か月前まで睡眠薬中毒で、一時期「歩行する」「排泄する」「会話をする」ことが不可能でした。
今まで当たり前だったことがすべて当たり前ではなくなってしまいました。
病院で、自分と年の変わらない看護師さんに下の世話をされ死にたくなったのを覚えています。
なので、回復しかけて初めて自分ひとりでトイレに行けたとき、「自分すっげ~~!!!もしかして幸せ?」と、とてつもない達成感がありました。皮肉ですが、中毒になって初めて自分をこれほどほめることができました。

健常者のように当たり前の普通の暮らしができないからこそ、「日光が気持ちいい」みたいなささいなことに幸せを感じられるのだと思います。
最初は「こんなしょぼいことで幸せ感じるなんて逆に不幸じゃない?」と思っていましたが、幸せの感度が高い方が幸せに決まっています。

抑うつ状態ながら、生きているだけでもお互いかなり偉いしがんばっていると思います。
「生きていて偉い」「死ななくて偉い」「つらいことあったけど、自己肯定しようとしてて偉い」「現状を変えようと頑張っていて偉い」と自分をほめてみてください。
他人はびっくりするほどほめてくれません。とくに健常者はそうです。他人の「できて当たり前でしょスタンス」に引きずられると、大変不幸です。
最初は思っていなくてもいいので、「偉いぞ」「すごいぞ」と無理やり脳内で呟くことから始めてください。
私はそれすらもハードルが高いので、「もしかしたら偉いのかも?」「もしかしたらすごいかも?」にしています。

長文失礼いたしました。参考になれば幸いです。

110_TakahiroIto
110_TakahiroIto
さん
110_TakahiroIto
110_TakahiroItoさん

相談内容を拝見しました。

自信を身につける方法として、
私も色々、調べたことがあるのですが。

「絶対的自己受容」ということが出来ると、
自信とかあろうがなかろうが、孤独だろうが、何とか、なると思っています。
(念のため、「絶対的自己受容」などで調べてセミナー等に参加とかは控えてください…)

一般的には、何かと比較すると自信を無くすことが多いと思います。

仮に相対的に何かに成功(?)したとして、
基本的に、上には上がいます。

例えば、
別に私は現状はお金持ちでもないですし、大卒でもないですが、
年収が1000万円で成功した!
と考えても、
年収が1000万円以上の方もいます。
そう考えると、年収1000万円は失敗なのか?
と考えることも可能ですし、
例えば、東大に合格した、成功した!
と考えても、
東大より高い学歴は世界を見渡せば存在します。
じゃあ、東大に合格しても失敗なのか、とか、
相対的に比較して物事を成功したとか失敗したとか考えると、
変な優越感をもったり劣等感をもったりで、
結局、自信を無くすことが多いのでは、と私は思っています。
(色々な方の話や本を読む限り、私は上記の様に思っています。)

話を戻して、自信を身につける方法としては、私が考えるに、

①自分自身の言葉遣いを整える
②自分自身の周りにいる方々や環境を見つめなおす

があると思っています。

①自分自身の言葉遣いを整える

自分自身が自信の無い言葉遣いをすると、
自信を無くすことが多いと思います。
だからといって、無理に自信のある言葉を使うのではなくて、
自分自身が思える言葉を使うことだとは思っています。
疲れていると、私としても自信の無いことを言ったります。
その様な時は休める環境であれば休んだりします。

②自分自身の周りにいる方々や環境を見つめなおす

自分自身の周りにいる方々が自信の無い方だったり、
言葉遣いがネガティブだったりすると、
自分自身の自信を失うことが多いように私は思えます。
(例えば、毒親の様な方と一緒に住んでいる場合とか…)
その場合は、周りにいる方々との距離感を見つめなおしたり、
状況によっては、環境を少しずつでも変えてく行動を起こすことだと思いました。

私としては、ネットの情報は、書籍等と比べると、
情報の品質が低い場合が多いと思い、特に自信がない時はあまり見ません。

自信に関する書籍として、私のお勧めとしては、

・自分を嫌うな
・自分のために生きていける」ということ

があります。
ご興味がありましたら、読んでみて下さい。

長文になりましたが、以上になります。
文章を考えるきっかけのご相談ありがとうございました。

何かしらのご参考になりましたら幸いです。

Bashicu
Bashicu
さん
Bashicu
Bashicuさん

正当に誉めない、不当に貶すことを無くせばましです。例えば創作はカタチに残るので、悪質と個人的におもいます。

HOTワード

現在ホットワードはありません