前回の質問へご回答くださった方、ありがとうございました。,,,

やすらぎさん
回答数
1
やすらぎ
さん

前回の質問へご回答くださった方、ありがとうございました。お礼もできずに、申し訳ありません。

あれから何とか仕事に行っていたのですが、とうとう頭がパンクしたのか、6月末から仕事を休職することになりました。7月半ばに一度は現場復帰したのですが、またしてもからだが動かなくなり、二箇月ほどの療養との診断書を頂きました。
すこし、茫然としています。
何かをする元気を失い、ベッドで横になっているしかない。今は仕方がないとわかっていても、何かをしなきゃいけない気持ちでもやもやとしてしまいます。
また、休職中の過ごし方がわかりません。朝起きて、何もすることがないという虚無感に苛まれています。
休職経験のある方は、こういった時期にどのようにして過ごされているのでしょうか。
教えて頂ければ幸いです。

相談 うつ病 休職 過ごし方

回答一覧

涙(ナミダ)
涙(ナミダ)
さん
涙(ナミダ)
涙(ナミダ)さん

はじめまして、涙です。

私も今、休職中です。
以前、約8ヶ月の自宅療養をしていました。
何もする気になれず、好きだった趣味もする気力がない毎日でした。
でも、やすらぎさんと同じく「何かしなくては」と思っていたんです。

主治医の先生にお話をしたところ、「何もしない日があってもいい」こと、「何かしたいことがあれば、しても大丈夫」なことを教えていただきました。
何もする気になれなければ、ぼーっとするだけでもいいんです。
心のエネルギーが増えていくと、自然とやりたいことが出てきて、それを少しずつ実際にできるようになります。

よくあるのが「何もしないのが一番いけない」という話ですが、それは状況によると思います。
まだ活動意欲のある方なら、何かをした方が気は紛れると思います。
でも、気力を出そうにも出せない人が無理矢理何かをしようとすると、余計に疲れてしまいます。

「何もしないことは悪いことではない」
「気が向かないときは、何もしないことも大切」
「気が向いたら、そのときしたいことをしよう」
私が先生から教わったことです。

質問者のコメント

ご回答をありがとうございます。できることから始める、やりたいことからやってみる、できない時はしないでいい…そうですよね、ほんとうにそうだと思いました。ボーっとすることに罪悪を覚えず、のんびり構えてゆきたいです。そういう時間も必要なのでしょうね。お言葉とっても嬉しかったです。ありがとうございます。