こんばんは。 醜形恐怖というか、その系統の相談(悩み)です,,,

miztukiさん
回答数
4
miztuki
さん

こんばんは。
醜形恐怖というか、その系統の相談(悩み)です。
最近、これからどうやって生きたら良いのか、色々見失っています。

私は見た目がとても醜く、顔面に生まれつき持った痣もあります。
(昔その事で1度イジメにあったことがあります)

いつからか自分だけひどく醜く、鏡に映る自分は足はパンパンに太く、化粧をしてもなお生気を失ったようなそんな姿になりました。周りや友人がとてもキラキラ眩しく、美しく可愛いく何でか悲しくなります。

私はちやほやされて生きたい訳ではありません。ただ、どうしてどうしてと自問自答を繰り返し
、泣きながら布団に寝そべり自分と向き合う事を避けています。

ですが、気になることがあります。醜形恐怖の方はよく体型の細い方が多いと聞きます。
私のBMIは肥満(1度)ですし、お世辞にも健康体重とは程遠いです。ですが、鏡と向き合うこと、
人の目にうつる事がとても怖いのです。醜く汚い居た堪れない。でも痩せたってこの顔は変わらない。
こんなに苦しいのなら死んだほうがマシだと何度も何度も思いました。

鬱系疾患の薬や過食で7kg痩せて5kg太ってしまい、今も苦しいです。
元々食べる事が大好きで、楽しんでいたのにいつしか恐怖感を背負いながらご飯を食べています。
私はもうダメなのでしょうか。
醜い自分は死ぬしかありませんか。

醜形恐怖 希死念慮

回答一覧

祭めぐる
祭めぐる
さん
祭めぐる
祭めぐるさん

こんな気休めなら要らねえ、という感じの回答でしたらごめんなさい。

私自身醜形恐怖があり、鏡を見ることが辛くてお化粧をすることができず、外に出られないことが多々あります。
でも、自分の顔面が壊滅的にブスだとは思わないと言うか(どちらかと言うと顔が嫌いでたまらないタイプの人間です)、そもそもそこまでのブスって見たことがないんです。

私の小学校の時の先輩に、顔に、広範囲のケロイドがある方がいました。
その人を見ても幼心に「痛くないかな」と思ったくらいで、醜いだとは思いませんでしたし、周囲の友人にもその人を醜いと言う人はいませんでした。

また、私もものすごく太っています。
過食持ちで、吐いたり吐かなかったりしつつも恐ろしい量を食べては、苦しくて死んでしまいそうになります。
でも私は基本的に食事が好きです、食事は誰かと取れる最上のコミュニケーションだと思っています。

お化粧もおしゃれも慣れです、最初の一歩は勇気が必要ですがあとは楽しめるものだと私は思います。

お顔の痣かどの程度のものかは見たことがないのでわかりませんが、カバーマークというメーカーのファンデーションがとても良いと聞きました、もともとそういった顔に怪我をしてしまった方向けに作られた商品だそうです。
一度百貨店のコスメカウンターに行って見てはいかがでしょうか、案外誰もこちらを見ていないものです。
通販で買うよりも、BAさんに色を見てもらった方がより肌馴染みのいいファンデーションが買えますし、塗り方などのコツも教えてもらえます。

また、体型については、私自身も読んでいる雑誌なのですが、「ラファーファ」というぽっちゃり女子向けの雑誌を読んでみてはいかがでしょうか。
今は大きいサイズをプラスサイズという言い方をするそうです、載ってるモデルさんも太っていますがみんな可愛らしく、また、スナップに載っている一般の方も太っていてもとてもおしゃれです。

醜形恐怖の私が言うのもアレですけど、人間、見た目が人生の全てを決めるわけではありません。
勿論見た目が本人のモチベーションを左右することは多々ありますし、それはとても辛いことです。

辛いとは思います、私も辛いです、でも少しずつ自分の好きなところを見つけていかれたらいいと思います。

質問者のコメント

コメント有難う御座います。
写真に映る自分、鏡に映る自分、全てが許せなくて死んでしまいたいと今まさに思って居ます。色々ご享受して下さり有難う御座います。
見た目を許せないのは苦しいですね。そしてその中を生きるのは苦しいですね。
頑張ります

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

大事なことを忘れていましたので追記です。
mizukiさんが他の方へ何度か回答していらっしゃる内容や真摯さが、私は素敵だと思いますので、もしかしたらバッドが付く事に傷つかれているかもしれませんが、また回答したいと思う時は臆せずに回答してもらえたらと思います。

アイコンなどを変えると覚えてもらいやすくなると思うので、気が向いたら変えて見てはいかがでしょうか。

質問者のコメント

今さっき追記に気が付きました。
コメントありがとう御座います。

真摯だなんて初めて言われました。少しでも誰かの救いに繋がればとそう願うばかりです。

アイコンも思い切って変えてみました笑

梓

さん
梓
さん

”自分の醜さ“をどうにかしてポジティブに生きていけるように変えていく方法は3つあります。(もっとあるかもしれませんが私が思いついたのは以下の3つです)

一つ目は「整形」です。手っ取り早さと、確実に変われるという点に魅力があるでしょう。

二つ目は「痩せたりする努力」です。
食べるのが好きならば食事制限は絶対にダメです。そういった、好きなことを制限することは鬱系疾患をものすごく悪化させてしまいます。お金をかけたくなければその辺を走ったり、家の中でできる運動をググりまくって実践…を繰り返したり、、、とにかくできることを積み上げて理想の自分に近づきましょう。

さてここまで身もふたもない一般論だけをダラダラと書いてしまいましたが、三つ目は少し毛色が違います。

三つ目は「醜さを受け入れる」ことです。
…また一般論かこいつは、、、と思ったでしょうが、とりあえず最後まで読んで頂ければと思います。
フジモンこと藤本敏史というお笑い芸人さんがいます。彼は顔がめちゃくちゃデカいゆえ、お笑い芸人同士特有のイジりあいの中で、その容姿に関する罵声に対するツッコミを鉄板ネタにして売れました。
また、女性のお笑い芸人では”キンタロー。“やハリセンボンの春菜、最近だとブルゾンちえみなど、言葉を選ばずに言えばデブでブスな人たちが「笑われる」ことを「笑わせる」ことに変えて、お茶の間に笑いを届けています。
もちろん、このような笑いの取り方には賛否両論があります。
人の身体的特徴をからかうのはいかがなものか、と。こういった賛否の声はここでは触れないでおきます。きっと相談者様自身はこういった文化に反対であると見受けられますし…

この中で伝えたいのは、「笑われる」ことを「笑わせる」ことに変えることができたら、もしかしたら相談者様自身の心が明るくなってくれるのではないか、という事です。
コンプレックスを笑いに変える、これはきっとすぐにできることではないでしょうが、僕は変えることで明るくなれました。(僕の場合は顔がデカいのでフジモンをパクりました)
上に挙げた人たちも、もはやコンプレックス自体が商売道具とも呼べるくらいにまで、コンプレックスを、醜さを受け入れました。
受け入れることで、むしろそのコンプレックスは唯一無二の特徴や個性になり得ます。
この提案があなたにとって苛立ちを孕みかねないものだとは書いていても思います。受け入れられたらこの場所に書き込んでいませんものね。
ですが、周りを見てください。御友人は全員可愛い、美人、イケメン、ハンサム揃いですか?
テレビに出ているタレントさんを見てください。全員が全員、イケメンですか?美人ですか?
そんなわけがないのです。
だいたい、どのような顔や体型を美しい/可愛いと感じるかなど人それぞれです。あなたを100人の人に紹介して見せて、1人ずつに100文字程度で感想を述べさせたら全員違うことを述べるでしょう。良いところを探し出して徹底的に褒める人もいれば、悪いところだけを羅列してネガティヴな意見を述べる人もいるのです。
顔面に生まれつき持った痣なんて、指摘してくる人はいません。無神経な人は指摘してくるかもしれないのでその時は笑いに変えるかその無神経な奴と縁を切りましょう。
顔面に痣がある(痣というか跡?)がある友人はいますが、そんなささいな顔面の一部分に対することなんてどうでも良いと思ってしまいます。顔面に痣があったり顔がデカかったり足が太かったりする人なんて星の数ほどいます。
あなたは、きっとそのうちの1人なのでしょう。
“自分だけ”なんてことはありません。あなたが美しく見る御友人も、自身の中で何かしらのコンプレックスを抱えています。
コンプレックスは誰にでもあります。
誰にでもあることを気にする必要は全くありません。

イジメ被害の経験があるそうですが、それはもう心苦しく、思い出すと辛いものであることをお察しします。
イジメてきた奴を徹底的に恨んで、醜い人間を貶す日本人ひいては日本文化を徹底的に憎んでください。
憎しみは自分の容姿でなく、全て他人に向けてください。自分の憎しみを自分に向けるのは自殺行為です。もうこの際世間が悪いと思ってしまっていいでしょう。僕は常々思っています。

最後に、あなたの自己肯定感が高まることを願って、この言葉達で締めることにします。

「女性の美しさは、身にまとう服にあるのではなく、その容姿でもなく、髪を梳く(すく)しぐさにあるのでもありません。」
ーオードリー・ヘップバーン

「身にまとう服で選ぶか、容姿で選ぶか、髪をすく仕草で選ぶか、それは他人が決めることだから悩んでも仕方ない」
-僕


質問者のコメント

コメント有難う御座います。

整形はお金があれば、ダイエットもしたいです。
私はお笑い芸人さんのお顔をどうこう思ったことはありません。
肌が綺麗。髪に艶があって素敵。面白い人だな。そう思います。

醜さを受け入れようとネタにしても結局は気まずい空気が流れるだけでした。中々、難しいものですね。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

こんにちは。回答失礼します。
自身の見た目に劣等を感じるのはとても辛いですね。

友人さんがいらっしゃるとの事ですが、その友人さん達はmiztukiさんに対して何か容姿に対して仰られているのでしょうか。過去のいじめや、自身が醜いと悩んでいる事は打ち明けられていますか?

また、恐らくいじめなど周囲から言われた事が大きく影響してるかとは思いますが、それ以前から、自身の見た目について悩んでいたのでしょうか。(或いは、その気持ちは年々増しているのでしょうか)

私は、容姿にコンプレックスを持っていないのですが、それは私が美しいからではなくて、これまで家族や周囲から容姿に関して弄られたり、貶されたりした事が無かったのが大きいのだと思います。(勿論、私がポジティブなところもあると思います)

相談内容には、お顔の詳しい個々のコンプレックスや、化粧で上手くいかないことが書いていないのですが、もしそれも相談したら、経験者さんから良い回答がつくのではないかなと思います。

いじめの内容が詳しく分からないので、どのくらいの期間だとか、酷さかが把握できないので説得力が無いかもしれませんが、「その人達はとても酷いね!!!よく頑張って今まで生きてきたね!!!それだけで充分あなたは偉いよ!!!」と私は言いたいです。

それから、自身に生きる価値があるかと問われていらっしゃいますが、「価値が無くても生きて良い」のですよ。
「醜くても、人の役に立ててないと思っても、あなたの命がまだ繋がっているのであれば、それは生きていて良い」という事です。
(勿論、周りから何か言われることもあると思いますが、それは八つ当たりなので、その事であまり自分を追い込めすぎないでくださると嬉しいです)

あと、他の方への返信でネタにしても気まずいだけだったと仰っているので、恐らく明るく振る舞えなかったのだと思います。
自虐で効果があるのは「私は気にしてないよ!だから弄ってね!」というのが前面に出ている場合のみです。(特に、これは男女で差があり、女性の方がより高い明るさが要求されます)

まずは、「醜くても生きて良い」というのと、「どうしたらまだマシになるか」というのを少しずつ考えながら、「失敗したり後戻りしても自分を責めすぎない」事が大事かなと思います。

食べることに恐怖を感じながら食べ続けるというのがとても悪循環(ストレス解消にまた食べているのでは)だと思うので、また喜びを感じるようになると良いのですが。

見た目以外に、何か誇れるところが少しでも出来ればまた少し変わるかなとも思うのですが、心が楽になること、見てて(もしくはやって)楽しいものなどは何かあるでしょうか。
見た目以外の言動にコンプレックスがあるのなら、そちらも改善していくのも良いかもしれません。
(ただ、頑張りすぎなきゃとなるのは良くない(効果が出にくい)ので、時々休みながらゆっくりやっていけたらと思います)

誰に気にされていなくても、自分がそう思うのだから辛いと思いますが、まずは周りはそこまで気にしていないというのを、暗示でも覚えていけたら、多少マシになるのではと思います。

ただ、気にすることないよ!と言われても、「気になるなら気にしてて良い」ですので、「気にしてしまう自分はダメなのかな……」などとは思わないでもらえたら嬉しいです。(矛盾している様にも思えますが、自己嫌悪が入るとどんどん悪くなってしまうので)

少しでも良い方向に向かうようお祈りしています。

質問者のコメント

コメントありがとうございます。
文字制限があるので、メイクについてのお話が出来ませんでした。学生の頃から色々試していますがなかなか。痣は顔の一部分ですが、割と広範囲です。
小さい頃はあまり醜形恐怖は無かった気がします。

苦しいですが、頑張ります。