勇気があったりすれば変わったのかな。 私に勇気が足りなか,,,

Naafさん
回答数
0
Naaf
さん

勇気があったりすれば変わったのかな。
私に勇気が足りなかったのかな。
も少し頑張るか、人に頼ればよかったな
できない自分が恥ずかしくて、人に頼らず一人で何とかしようとして潰れて、信頼できる人ができたからその人に頼ろうとしたら、今度はその人が離れていって
私が悪いことをしたからと必死になって謝るたびに離れていって、なんのために謝っているのか分からなくなっていくんだな。そうしていくうちに自分の考えがわからなくなって、人の嫌いな私になっていってどんどんおかしくなっていった。
私頑張ったよ。一言認めて欲しかったよ。それさえあれば満足出来たんだよ
分かってもらえる訳ないか、私おかしかったもんな
誰かのために頑張ってきたつもり、誰も認めてくれなかったけれど、私はあなたに認めて欲しかった。それが欲しかった。
繋いだ糸はどんどんほつれていった事を覚えている。どうすればよかったのか今だに考える
もう少し早く壊れたり、仮面を外していれば、心配されていたのかな
弱みを見せず、弱音をジョークで流し、辛い事を辛くないといったことは私の首を締めるだけの行為だったのかな。誰も答えなんてくれないけれどそう思う。
皆病んでる私は嫌い。だものな。済まんよ。本当の私はずっとずっと病んでたんだ。いいように見せていたのは外面だけ、病みを出したり出さなかったりで相手をコントロールしようとしたんだ。
本性などこんなもの、もしかすると仮面でも好いてくれた人なら、私の中身を受け入れてくれると思ったんだけど、そんなことはなかったそれで自分に自信を持てなくなったんだな
相手に好かれているという事が私の自信の象徴であったのだと思う。何をしてもあいつがついている。あいつに聞いていれば間違いはない大丈夫全部うまくいくと思っていたらこうなった
ああ、私はあいつがいないと何一つうまく出来ないんだなって思った。
好かれたかった。愛されたかった。愛した分だけでも返して欲しかった。

つぶやき

回答一覧

回答がありません