自分のしたいこと、すきなことなど、自分の気持ちがわかりま,,,

あまさん
回答数
2
あま
さん

自分のしたいこと、すきなことなど、自分の気持ちがわかりません。

昔から人の気持ちを察することがかなり得意だったのですが、ここ数年両親が不仲になり喧嘩をすることが増えたため、できる限り心配させないように明るくいようと思っていたら、自分のことがまったく分からなくなりました。
大学受験に失敗したことも相まって、生きてるのか死んでるのかわからないような毎日を消費しています。

これじゃだめだと思って、ちゃんと自分と向き合おうとしてもうまくいきません。同じような悩みを抱えた方、また、解消された方はどういうふうに解決しましたか?

相談

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

そういう状態のことをよく「自分の軸がない」というんだそうです。
本当の本当の自分は心の奥底で、感じている何かがあるんだけれども、それを察知してあげるための内側に向けるべきアンテナが少なくて、外にばっかりアンテナがたっていて、外の状況にばかり振り回されてしまうんだそうです。

私も人の気持ちばかり汲み取ってしまうタイプの人間ですが、アダルトチルドレン由来の気分循環性障害で心療内科にかかるようになってこれらのことを教わりました。

私の主治医は「自分が感じていることを拾う練習」を勧めてくれています。
趣味や散歩を自分一人でやって、その時、自分自身が感じていることを意識を集中して味わうというものです。
「風が気持ちいいな」「汗かいたな」「このおといいいな」とか。
一人で外食して自分が食べたいものを自分だけで決めて一人だけのために食べる、というのも効果的だそうです。

これらのことを、毎日、コツコツ積み上げていくと、じょじょに「自分がなにをどうしたいのか?」心の奥底の気持ちを汲み取ってあげられるようになってくるそうです。

自分を取り戻せるといいですよね。

質問者のコメント

お返事ができることを知らず、放置してしまってごめんなさい。
わたしは過去の自分なんて大嫌いだ!って勝手に思い込み、そのスイッチが入ってしまうと、人に言われるまで昨日何をしてたかがわからなくなったりしてしまいます。だから、まめさんがおっしゃった、自分を拾う練習を毎日するのは難しいかもしれませんが、できるかぎり実践していきたいと思います。
ありがとうございました…!

もちこ
もちこ
さん
もちこ
もちこさん

はじめまして。
私も人の顔色を伺ったり、必要以上にありがとうや、ごめんなさいを言っています。
私も自分のことがわかりません。仕事にいくのが死ぬほどいやなのに行ったらはりきって働いたり。完全に周りにいいようにみられたい自分が凄く強いです...。
自分のしたいことは決められず意思もなくいつのまにか親に勧められたルートを歩いています。
きっとめんへら子さんは自分よりも相手の気持ちに寄り添いすぎているんだと思います。私は自分への興味が失せていました。だからどうなってもいいや。適当。という感じです。めんへら子さんはどうですか?したい仕事を決めるにしても、調べてみる、楽しそうなことを見つける、私たちが普段は触れないこと、知らない仕事や娯楽の中にも、楽しそう!生きがいになりそう!ということが知らないけれどあるかもしれません。
もっと自分を大切にして、世界を広げてみる、投げやりや、めんどくさいと思わず自分を大切にしてあげてください。私はそうすることで、今になってこんな仕事につきたかったとおもったりしてしまうことが多いです。

質問者のコメント

はじめまして、お礼をできることを知らずにお返事を放置してしまってごめんなさい。
あなた様のご回答が、とても心に響きました。わたしはいちばん自分を大切にするのが苦手です。自分が大嫌いだから、ずっとぞんざいに扱ってきました。だけど、目を背けずにちゃんと自分と向き合うことも大事なんだと気付かされました。
ありがとうございました…!