非常長々と垂れ流し失礼します。ここ最近特になにもなくても,,,

ゆきさん
回答数
2
ゆき
さん

非常長々と垂れ流し失礼します。ここ最近特になにもなくてもつらいと感じることが常になってきて学業や趣味などあらゆるものに対する意欲を失っていて焦りを感じています。夜寝るのも遅くなってきているせいか、体のダルさも抜けません。
自分なりに理由を考えてみた結果、根本的には幼少期からつきまとう「私には愛される価値などない、本当の意味では愛されることなどありえない」という気持ちがこの数年強まってきたことが原因な気がします。私は常に自分の意見がなく、全くといっていいほど自分から何かを思い付いたりすることがなく、雑談や作文や自分の意見をまとめて提出したりすること、質問したりするのがとても苦手です。誰かと出かけたりする時はいつも何をしたいか、何を食べたいか聞かれても何も思いつかず答えられないし、ふとした場面で自分はなんて気が利かないんだと感じることがとても多いです。人と食事をするときに料理を分けることになって何かオーダーしたいメニューがあるか聞かれてもなかなか選べません。また、自分の状況や感情を人に伝えたりするのも苦手で近況を自分から話したり愚痴ることもたとえ相手が家族であってもものすごく抵抗があります。基本的に誰にも心を許していないのだと思います。
そしてこんな自分を分かってもらいたい、受け入れてもらいたいという欲求が非常に強く諦めきれない結果、欲求を恋愛で満たそうとしてしまいます。以前付き合っていた人は他の誰よりも心を許していた人でしたがこのような欲求が十分に満たされなかった結果、自分に自信がないことが浮き彫りになり相手の愛情を信じられず束縛してしまい不安定な関係になり私はヒステリック気味になり相手が愛想をつかしお互いにボロボロになって破綻しました。私が悪いのに裏切られたような気持ちになっていて付き合っている頃から精神的につらくなってだんだん就寝時間がおそくなったりして、親から夜中に起きているようになったのはそいつのせいだ、とか言われるようになったりして(親は寝るのが早く寝るのが遅いのは不良?と捉えていてすごくうるさく言われます)ことあるごとに私が生活態度など怠惰で気に入らない部分があると私が悪いだけなのに付き合っている友人や恋人のせいにされます。関係ないのに。そんなこんなで家を含めてどこにも精神的に安らげる場所はない状態で失恋後もつらくてもなんとかやってきていました。
1年半ほどたって、私は少し気になっていた先輩から告白されたので付き合うことにしました。しかしやはり何も話題を提供できなかったりと自分に自信がなくて相手の気持ちを心の奥では信じることができず都合のいいように弄ばれいつか捨てられるのではという考えに支配され、好きになってしまったらそのうち耐えられなくなって以前のように爆発してしまうかもしれないという思いから気持ちにブレーキをかけてしまい、心の底から好きだと言えないまま数ヶ月経ってしまいました。罪悪感が募っているのに、その人の悲しそうな顔を見るのが嫌で関係を終わらせることもできず(ひどいことは分かっていますが…)、かといって信じて素直に好きになることもできずにずるずる過ごしてしまいました。この数ヶ月で特に自分の嫌な部分が目立ったり罪悪感があるからか全てがおっくうになり体調も崩しがちになりいよいよ日常生活が破綻しかけてきました。私はいったいとこから整理をつけたり解決していけばよいのでしょうか…。長々と読んでくださりありがとうございます…。

相談 自己否定感 恋愛

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

私もそれににた状況でした。

相談者さんの場合は、親御さんの介入がお強そうですね。

もうご存じかも知れませんが、家庭環境が原因でなるアダルトチルドレンの典型でしょうね。相談者さんの場合はおやの過干渉が原因でしょうか。
家庭環境の影響は思春期以降になってから現れる(私も大学時代)ので時期的にもあっているかもしれません。

私はアダルトチルドレン由来の気分循環性障害という病気で通院中ですが、このような自分がない状態になっていることを、「自分の軸がない」というんだそうです。
本当の本当の自分は心の奥底で、感じている何かがあるんだけれども、それを察知してあげるための内側に向けるべきアンテナが少なくて、外にばっかりアンテナがたっていて、外の状況にばかり振り回されてしまうんだそうです。
そうなると、自分がおろそかになるわけですから、当然無意識に不満が貯まっていってしまい、近しい恋人やパートナーや子供に向かって吹き出してきてしまうんだそうです。

私の主治医は「自分が感じていることを拾う練習」を勧めてくれています。
趣味や散歩を自分一人でやって、その時、自分自身が感じていることを意識を集中して味わうというものです。
「風が気持ちいいな」「汗かいたな」「このおといいいな」とか。
一人で外食して自分が食べたいものを自分だけで決めて一人だけのために食べる、というのも効果的だそうです。

これらのことを、毎日、コツコツ積み上げていくと、じょじょに「自分がなにをどうしたいのか?」心の奥底の気持ちを汲み取ってあげられるようになってくるそうです。

そういった訓練、ご自分で本を調べてなさるもよし、カウンセラーの力を借りるもよしだとおもいます。
ご参考になったら幸いです。

質問者のコメント

まめさん、ありがとうございます。
自分が感じていることを拾う練習、なるほどと思いました。今までは自分から何かしたいと思ったことがほとんどないために一人で体験するということをほとんどしたことがなかったので、これからは少しずつ自分の感情と向き合っていく練習をしてみようと思います。ありがとうございます。

ユーザー3611
ユーザー3611
さん
ユーザー3611
ユーザー3611さん

こんばんは

自己否定感にありつつ、承認欲求も存在するので、その2つによる板挟み状態に陥ってるのかなと思って文章を拝見しました。

相談者様が仰る自己否定感、つまり自ら生んだ認知の歪みに対してアプローチしていく必要があるのかなと私は思いました。

病院やカウンセリング等利用していらっしゃいますか?
そこで日常生活に困難が生じていること、不眠であることなどお悩みを相談することで、専門家の視点で考えを述べてくれ、より具体的な解決策を見いだせるかと思います。
加えて、認知の歪みは、他者の協力を得ないと中々改善は難しいように思います。

文章が長くなってしまいましたが…
そういった場所を頼ってもいいんだよ、1人で解決しようと頑張らなくていいんだよっていうことが相談者様に伝わればいいなぁと思ってコメントさせて頂きました。
求めていない回答であればごめんなさい。

それでは、失礼します。

質問者のコメント

アドバイスありがとうございます。
これまではなんとか乗りきれていたこともあって自分はそのような場所にいくほどではないと思っていましたがぴよすけさんの言葉に専門家の意見を聞くという選択肢もとっていいのだと思うことがでしました。ありがとうございます。

HOTワード