いつかメンヘラ彼氏のお悩みを投稿した者です。 つい最近、,,,

るるさん
回答数
4
るる
さん

いつかメンヘラ彼氏のお悩みを投稿した者です。
つい最近、メンヘラ彼氏と別れました。
理由は私が彼氏のことを受け止めきれなかったこと、自覚のない束縛が辛かったこと、理解出来なかったことです。
彼氏は精神科に通院してて毎日死にたい思いだけど、私には悲しい思いをさせたくなくて、頑張って明るく振舞ってくれてたそうです。どんなに精神状態が悪くても、毎回具合が悪くても、私が大事だから、私が好きだから明るくしてくれていた。私にはもうその気持ちが重く感じて一緒にいても辛かったのです。何も彼のために出来ない自分が辛かった。
別れを切り出した瞬間、電話とLINEが沢山来ました。「私と別れるなら死んでやる」「今から死ぬから」と脅迫が沢山来ました。すごくすごく怖くなって眠れませんでした。もう彼を好きにはなれなかったのです。
それでも無視し続けてたら「別れるから一度会いたい」と連絡が来ました。
まだいつ会うかそれとも会わないか未定です。
この話を聞いて気分が悪くなってしまった方もいると思います。ごめんなさい。
付き合い続けてた方が幸せだったのでしょうか、私が彼にもう思いがなくても同情でも付き合い続けることが彼にとって幸せなのでしょうか。私にはまだ分かりません。

つぶやき うつ病 メンヘラ彼氏

回答一覧

ユーザー810
ユーザー810
さん
ユーザー810
ユーザー810さん

あなたはその人の保護者ではありません。
あなたは他人のために自分を削る義務はありません。
そのことで誰かがあなたを責めたとしてもそれは無責任な戯言です。
辛いならやめましょう。

質問者のコメント

お礼が遅くなり申し訳ごさいません。
アドバンスありがとうございました。相手も私もまだ辛さが残っているので、つらさと向き合いながら少しずつ前に進もうと思います。

KY
KY
さん
KY
KYさん

あくまでも私個人の考えですが、付き合い続けるか別れるかは幸せとは関係ないと思っています。

大切なのは、自分で自分を幸せにできているかどうかです。

つぶやきを読んだ限りでは、かにぱんさんも彼氏さんもそれがまだできていないように思えました。

自分で自分を幸せにできて初めて、他人を思いやり他人にも幸せを与えられるようになります。

ですので、まずはかにぱんさん自身が自分を幸せにすることが大事です。

付き合い続けるにせよ別れるにせよ、かにぱんさんと彼氏さんの両方が幸せになれる道は必ずあります。

まだ彼氏さんのことを大切に思っていて幸せになってもらいたいのでしたら、彼氏さんを理解する努力を諦めないで下さい。

質問者のコメント

お礼が遅くなり申し訳御座いませんでした。
長文のアドバンスありがとうございました。
これからは自分の幸せを考え、その上で相手を幸せにできたらいいなと思います。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんばんは、本当にお疲れ様でした。
今はふられて余裕のない彼にとって去りゆくかにぱんさんをどうにか繋ぎ止めることが一番優先されてるようですが、もし付き合い続けていたとしてもお互い気持ちのいい関係ではないと思います。

かにぱんさんも彼も、どちらも悪くないです。
ただ「相性が悪かった」「気持ちに温度差があった」それだけの問題だと思います。

あと、個人的に恋愛で命をかけてくるのはずるいと思います。
恋愛より命のほうがずっと重いからだと、以前ブログで読みました。

質問者のコメント

暖かいお言葉ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ございません。
相手を辛くさせた私が悪いと思っていてずっと罪悪感を抱えていたので、どちらも悪くないという言葉がとても嬉しかったです。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

かにぱんさんこんにちは。回答失礼します。
まず別れる事についてですが、それで正解だと思います。ただ、恐らく向こうからすると突然の別れになってしまっており、尋常でないショックに見舞われている事と思われます。かにぱんさんが会うか会わないかは別として、お互いに今後に活かすために何がいけなかったのかを分析して整理した方が良いと思うので、勝手に分析してみます。

まず、「無理して明るく振る舞ってしまった」という事。これは「無理して明るく振る舞う」方も、「注文していないのに元気なのだと勘違いさせられる」方も、お互いにすれ違うだけで何の解決にもなっていない気がします。

もちろん最初から最後までどん底のテンションを見せたり見せられたりするのもお互いに辛いかと思いますが、相手の状態が分かっていれば「より楽なデート」を考えたり、寄り添ったりする事ができる訳で、「私は明るく元気でデートらしいデートじゃないと許さないわ!」と言われているのならともかく、勝手に「これが正解に違いない!」と思われ演技されても困るなというのが私の感想です。それでストレスが溜まって体調不良など他の事に影響が出てしまっているのであれば尚更です。

デートプランを考えるのがどちらの担当だったのか分からないのですが、発端がどちらにせよ内心キツいなと思いながら提案なり快諾していた可能性があるのではと思います。素をさらけ出さずに死ぬまで添い遂げようとするのはまず無理だと思いますし、破綻して当然です。「あんなに頑張って恋人をしていたのに!」と思われているのだとしたら「頼んでないよ~!!」という感じです。どちらが悪いとかでなく、あまりにも悲しいすれ違いです。

次に「恋人に依存が集中する事」。お相手さんが別れを切り出され死を考える事から察するに、かにぱんさん以外に心の拠り所となる場所や人物といったものがお相手さんには無いか、極端に少なかったのでは無いでしょうか。

誤解されがちなのですが、自立とは「依存先を増やす事」であって、ストレスや問題ごとを「1人で何とかすること」ではありません。恋人のかにぱんさんに無理に笑った分、例えば他に素をさらけ出せる相手がいくらかいればまだマシだったかと思いますが、人間にはそれぞれキャパというものがありますので、心の拠り所の確保が少ない状態で生きていくのはそもそも無理があります。
これは別に人でなくとも「没頭できる趣味」とか「信仰できるもの」などでも良いのですが、とにかくお相手さんには次の恋を上手く続けるためにも依存先を増やす事をオススメしたいです。

今回は結果的にかにぱんさんのキャパを越える関係性にあったようなので、仮にこのままお互い何の変化も行動もせず恋人で居続けた所で、かにぱんさんの精神状態が悪化してしまうだけだったと思います。
今は別れるという選択をした事で、かにぱんさんもお相手も「罪悪感」や「後悔」に苛まれているかと思うのですが、もし何がしかの経緯で復縁する未来があったとしても今は一度距離を置いて、新しい恋に向けて気持ちをリセットした方が良いのではと感じます。

今はお相手さんも少し現実を受け入れつつあるようですので、もし可能でしたら、私の書き込みをスクショなり要約なりして伝えていただけましたら、お相手さんの次のステップの為になるかなと思ったりします。(とても傲慢な考えですが)

何にせよ、お2人にそれぞれ新しい幸せなご縁がある様にお祈りしております。

質問者のコメント

アドバンスありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ございません。
自分が別れを決めたのが正解だったのか間違っていたのか分からなかったので、肯定していただきとても救われました。