久しぶりの独り言です。またグダグダ書き殴ります。 趣味,,,

眠りぬこさん
回答数
1
眠りぬこ
さん

久しぶりの独り言です。またグダグダ書き殴ります。

趣味である歴史、アニメ、ゲームなどにおいて人物に憧れ、理想とする事とか皆さんあるでしょうか。僕はかなり頻繁にあります。好きな歴史上の人物とか挙げたりすると好みと思考がすぐバレます。
具体的に言うと、中国の楽毅、日本の北畠顕家の両名ですね。忠義に厚く思慮深い人物です。両名ともに各時代において頭一つ抜けてると言っても過言ではない傑物でもあります。
僕の方は傑物どころか非才もいいとこなのですが、信義や誠意を重んじる精神性に倣うようかれこれ10年以上自分を律しようとしてきました。当然万分の一も近づけないわけですが。
他にもFateシリーズのカルナやアストルフォが好きで、やはり彼らの精神性(キャラ設定)にはかなり影響受けてます。
施しの英雄カルナ。義理堅く思慮深い、相手の本質を見抜いて率直に言葉にしてしまうやや不器用なところもある人物です。妬みや恨みなどの負の感情とは無縁な聖人、請われれば厭わずに助ける、マスターへの配慮も欠かさない人格者。実力もシリーズ最強の一角という破格の大英雄。人間としてかくありたいと思うのは、僕が共依存寄りのお節介焼きな性格で、前述の歴史好きも相まって忠義と誠実さこそを良しとする考え方なせいもあると思います。彼が元ネタのインド神話において優秀な弓使いである点も弓道の有段者としてはシンパシーを感じます。
シャルルマーニュ十二勇士のアストルフォも弱きを助け、強大な敵に一歩も引かずに立ち向かう英雄らしい英雄です。こちらは強い戦士ではなく本人も弱いと自覚しているくらいですが、助けると決めたら何があっても見捨てない、信じて託されたなら限界を超えてでもやり通すという英雄の本分に忠実な所に惹かれます。非才な僕でもギリギリまで頑張ってみることはできるわけですね。ましてそれが誰かの為であれば。
他にも結城友奈は勇者であるというアニメ作品があります。どんなアニメか興味があれば観てみて欲しいです。勇者として選ばれた少女達が日常を守るために戦う、尊さのある作品です。
主人公、結城友奈の「そうだ、ここで友達を見捨てるようなやつは勇者じゃない!」「嫌なんだ、誰かが傷つく事、辛い想いをする事!誰かがそんな想いをするくらいなら、私が頑張る!」という台詞が好きです。自己犠牲的なのは僕らのような精神面に不安定さを抱える人間には負荷が大きいのであまり真似は推奨できませんが。
ともあれ上記のような人物達が僕のお節介焼きの理由の一つでもあります。元からそうだったところに更に補強された感じですね。ACと共依存傾向が強めな僕にはまずい影響だったのかもしれませんが、彼ら彼女らのおかげで自制を保てている面もあります。衝動に駆られやすく様々な部分で未熟な僕がある程度自制できるのは高潔な彼らのようにありたいと自分と重ねて理由付けしているからですね。女性に不埒な真似をせずに済んでますし、共依存の悪影響である他者支配をしないように注意を払っていれるのも英雄の精神性を模倣した結果だろうと思います。
正直なところ、こう思ったのはここ数日のことです。ACの傾向や共依存傾向を自覚し、過去のイジメや父への蟠りなどの原因も加味した上で、自分の行動の理由は何だろうと振り返ってみると楽毅やカルナ、結城友奈の存在があります。歴史の偉人や創作の人物と僕のごとき劣等生物を重ねるなど失礼千万ではあるのですが、英雄や勇者を意識することで目の前の事態に一歩踏み出す、自分を律し悪意を撒き散らさずに済むなどの効果を得てはいます。英雄でも勇者でもないが、英雄たる振る舞い勇者たる振る舞いに少しでも近付こうとすることが今の僕にできる人助けであり自制であり精神を安定に近づける工夫でもあるようです。そして生きている間は彼らに恥じる行いは絶対にしない、それがどうやら僕の矜持です。自傷を伴う鬱や13歳からずっとある希死念慮、自己嫌悪があって尚、今生きている理由はこれなのかもしれません。
思考や行動に自分で縛りをかけ、自分の目標も無く、自分の生は自分のものでもなく、おそらくかなり生きづらい考え方で、この先何回も鬱が悪化したりするんだろうとも思います。それでもたぶん目の前の誰かを助けずにいられなくなるんだろうなとも思います。今はまず手の届くところにいる人に、自分にできることで助力していこうかと思います。その先は、どうしようか。どうなるでしょうね。所詮衝動的なお人好しに条件付けと理由付けを強化しただけの共依存で、自分のことなと見えてません。もし誰かが必要としてくれるならそれに応えるかもしれません。わからないけど。
せめて心持ちくらいは高潔な英雄のようでありたいと思うだけです







つぶやき 共依存 AC

回答一覧

KY
KY
さん
KY
KYさん

つぶやきにつぶやき失礼します。

私も結城友奈好きですよ。
自己犠牲をしてでも友達を助けたい気持ちと友達だからこそ頼ってほしい気持ちの両方に共感できます。

あとはfateの衛宮四郎も好きです。
正義の味方になって苦しむ全ての人を救おうとする姿は美しいと思います。

衛宮四郎は自分自身を犠牲にして人々を救おうとしましたが、私の理想は自分自身も含めた全ての人々を救うことです。

お互い少しでも理想に近づけたらいいですね。

質問者のコメント

コメントありがとうございます。同じ作品を知っている人に共感していただけて嬉しく思います。
僕は彼ら彼女らのようにありたいと願いつつ自分の背負える量を見極めて潰れないように気をつけていくくらいしかできないかなと思っていますが、じわじわと届く範囲を広げてはいきたいです。
お互い無理せず焦らずやっていきましょう