派遣で事務補助をしています。いまの勤務先にはまだ2ヶ月半程,,,

昴屋さん
回答数
3
昴屋
さん

派遣で事務補助をしています。いまの勤務先にはまだ2ヶ月半程度です。

就業前は職業訓練に通い、技術系のスキルを勉強していました。
就職先としては「技術補助から始めて専門職にステップアップできる環境を」という希望がありました。

いま現在所属している派遣会社については、前述の希望条件に合いそうだと感じる求人を紹介してくれたので入社を決めたという経緯があります。
私の雇用を決めた勤務先責任者の方によると「将来的にはこの業界特有のとある専門業務に携わってほしいと考えている」とのことでした。

紹介された勤務先で実際に働いてみると、職業訓練で学んだスキルを活かす機会はほぼなく、散発的に簡単な作業(郵便物の封入や書類チェック、お茶出しなど)を頼まれるような感じです。

手持ちの作業が終わり、何かできることはないか上司に聞いても「今はない。頼みたい時は声を掛けるので待機して」と言われることが何度かあり、こちらからは聞かなくなりました。
電話を取ることとスケジューラのチェック、ホワイトボードの日付の書き換えしかやることがない日が続くこともあり、1日の全業務が1時間以下で終わってしまいます。

はじめのうちは過去のWordやExcelデータを作り直したりデータ整理をしたりして過ごしていましたが、それすら尽きてきました。
業界関連のネット記事や官公庁HPに掲載されているマニュアル等を写経(メモ帳に打ち込む)する、こっそりTwitterを見たり雑学ブログを眺める等してなんとか時間を潰しています。

このまま時間を浪費していったら大変なことになる。何も身に付かないままで歳だけ取っていって、そのうちどこにも必要とされなくなってしまう。そう思うと怖いです。ギリギリまだ20代なのでなおさらそう思います。

スキルアップを目的とした勉強は、仕事中にあまり大っぴらにやれないというのはありますが、それ以前に「今の状況のままでは困る、それならどうしたいのか」「自分はどうなりたいのか・何がしたいのか」が全く分からず、一歩を踏み出すために何を学べばいいのかすら見当がつきません。

全く忙しくないにも関わらず、帰宅後はぐったりと疲れて何もできません。
休日は休日で何事にも興味や気力がわかず、寝たりスマホをいじったりしてただ時間が過ぎるのを待つことしかできないような体たらくです。

もともと自己肯定感は低いのですが、前にも増して「自分はいる意味がない」「何の役にも立っていない」という思いが強まっているように思います。
気力低下や楽しみの喪失と無関係ではなさそうです。

会社に行くことを考えると、やることのない苦痛な時間を想起してしまい、朝も夜もなく日々憂鬱です。

まだ2ヵ月半だし、試用期間のようなものなのだからもう少し辛抱しようという思いと、時間を無駄にしている・このままだと社会に相手にされなくなるという恐怖との間で板挟みになり、気が狂いそうです。

これから状況が変わるかもしれない、最低1年は働いてみようかという風に今のところ考えていますが、それはつまるところ暇と苦痛と憂鬱と無気力に耐えて1年間過ごすことになるかもしれないと、そういうことでもあります。

こうした辛さを緩和するためのマインドセットやライフハック術などがあればお知恵を拝借したいです。

相談 仕事

回答一覧

ユーザー810
ユーザー810
さん
ユーザー810
ユーザー810さん

ライフハックではないですが思ったことを書きます。

やることがないのはあなたの責任ではありません。
お金を払って雇っている労働力を遊ばせているのは雇う側の問題です。
また上司は部下であれこれを教えたり仕事を与えて業務を効率的に回す義務があります。あなたの上司は部下に教えたり、覚えきるまでのフォローが嫌なのか、それに労力を割けないほど忙しいかのどちらかでしょう。

したがって今のあなたの状況は完全に人員配置ミスか上司の怠慢によるものです。
そして理不尽なことですが今の状況が続くと会社はあなたを余剰人員として解雇するでしょう。

ところでその上司とあなたを雇うことを決めた責任者の方は別人でしょうか?
もし別人であるなら責任者の方に相談するのが一番話が早いと思います。
そして金を払ってあなたを雇っている側からむしろ喜ばれるでしょう。
配置換えかなにかがあればラッキーですし、なにもないなら会社はあなたを使いこなせていないので解雇されるまでなにをしようとお墨付きを得たも同然です。
勉強でもなんでも好きにやりましょう。

質問者のコメント

コメントありがとうございます。
責任者と上司は別人です。責任者は部長で、上司は部の事務担当者になります。私は主にこの事務担当の方から作業を割り振ってもらっています。
部長は現在手術入院しており、職場復帰は10月になるとのことでした。
「部長が私に期待するものと、部内のほかの社員が私に期待するものが一致していないのかな」ということは薄々感じています。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

私もお寿司大好きさんにほぼ同じです。

業界には特有の忙しい時期があります。いまはその時期ではありませんか?
年間を通した、業務の流れを観察するのも試用期間のうちにできることでもあるので、みておくといいかもしれません。

質問者のコメント

コメントありがとうございます。
むしろ、今は仕事がない暇な時期なのかもしれないなと思うようになりました。
多忙で職場内がピリピリした雰囲気のときに新しく入っていくというのは、やはり不安が大きいことなので、のんびりした時期に新人として来ることができたのは良いことなのかもしれません。
そうですね。全体の流れを見ることができる時期として、今の状況をプラスに捉えたいと思います。

Rむぎむぎ
Rむぎむぎ
さん
Rむぎむぎ
Rむぎむぎさん

昴屋さん、こんにちは。回答失礼します。少し長いので、お時間ある時に読むことをお勧めします。

向上心を持って新しい職場に臨んだのに、仕事が回されなくて絶望を感じているのですね。仕事が欲しくない人には過重に回され、求めている人には回ってこない……どちらも辛く、皮肉な話です。

既に回答されている方がいらっしゃるので、それとはまた違う面で回答してみます。

まず派遣で勤められているとの事ですが、派遣元の会社の方には悩みを相談されたのでしょうか?

もしこのままの状況が続くのならば、心理的負担がある以上(心持ちが改善されれば別として、)辞められるのも時間の問題かと思われます。
派遣の場合契約に関係する手続きは派遣会社が行いますし、合わない環境を紹介された事にもなりますので、辞める辞めないは別としても、担当の方に話されても良いのではと思います。

それから、「スキルアップをしたい」理由が、「将来に不安があるから」との事ですが、これは明確な「私は〇〇になりたい!」という理由からでしょうか?
自己肯定感が無いとの事なので、恐らくそうではなく「〇〇にはなりたくない!」という後ろ向きな理由からなのかと推察するのですが、特に恐怖を理由に進む場合、少しの挫折に酷くダメージを受け、早い段階で心が折れやすい傾向があると思います。

「時間を浪費したら大変なことになる」なら、「浪費しなければいい」のですし、「どこにも必要とされなくなってしまう」というのは「今のあなたには1ミリも分からない事」です。
別に思い悩むのは自由なので良いのですが、自分にとっての優先順位を整理して考えないといつまでも苦しいままなのではと思います。

それから、「1年は働いてみようかと考えている」との事ですが、具体的に何故1年なのか、1年経ったらどんな段階で辞め、どんなやり方で転職するのか(間に期間を設けるのか)などは考えているのでしょうか?

1年である事は構わないのですが、理由もなく1年耐える事に拘り過ぎると「我慢しすぎて身体を壊す」といった事も考えられるので、「こういった不調が出たらヤバイので辞める」といった線引きの設定も、期間とは別枠で必要かと思います。

個人的には私は趣味に生きがいを見出しているタイプで仕事はお金さえ貰えれば良いので、もし私が同じ状況になったらウキウキしながら大っぴらに制作作業などをし始めると思います。もしくはここの回答を延々するとか。

昴屋さんには、何か没頭できる趣味はありますか?仕事中にしろとは言いませんので、仕事を忘れられる時間をもっと増やすのも良いかと思いますし、単純に将来への不安や自己肯定などの考え方を変えるのも大事だと思います。

具体的にどうなるのが不安か、自分のどんな所が嫌か、どうなりたいか、またお悩みとして投稿すると回答も得られるかと思います。(ニートは嫌だ、現状を悪化させたくない、思い悩んでしまうのが嫌だ、チヤホヤされたい、認められて安心したい、など)

今悩んでいる事でなくても、過去あったモヤモヤしている事でも、他の人の意見をもらってスッキリするとまた考え方が変わったりするかもしれません。

今、昴屋さんは、染み付いてきた(時には、洗脳された)考え方のせいで、自分で自分にストレスを与えている部分が少なからずあると思います。それは昴屋さんのせいではありませんが、昴屋さんが努力しないと改善されない理不尽なものです。ですが、それは努力すれば改善できるものなので、一歩ずつ進むことが大事だと思います。

少しでも楽に生きれますようお祈りしております。

質問者のコメント

そろそろ派遣元との面談があるので、現状を強めに訴えてみたいと思います。
趣味は最近楽しいと感じません……無理のない範囲で他にも色々試してみます。
偏った認知や人への不信感が原因で、不必要に不安を抱いている・自分を苦しめているのは感じます。
通院と平行してカウンセリングに通っているので、そちらも活用しつつ楽になっていけたらと思っています。
お気遣いありがとうございます。