1ヶ月後に印象出願が控えているのですが、研究計画書が全く,,,

絹子さん
回答数
1
絹子
さん

1ヶ月後に印象出願が控えているのですが、研究計画書が全く書けていません。というか、意識が低いゆえ研究計画書を書かなければいけないという概念すら薄かったので、1ヶ月前になって締切に気づいて突然焦っています。
今とりあえずテーマを決めるために色々な文献を読んでいますが正直決まりそうにありません。
その前に、私は受験勉強に本当に向かない人間です。院試を決めたのは大学に入学する前からで、先生と親に「音大に入るなら大学院まで行かないと意味が無いから絶対に修士まで行け」と言われていたからです。なので就活は全くしていませんでした。
しかし私は院試を軽く見ていました。受験勉強に向かないのは大学入試の時からわかっていましたし、先生に「ここまで努力しない生徒は初めて見た」と言われていました。勉強一本に絞った生活をする、ということができないのです。
そもそも受験のプレッシャーが大きすぎて辛いです。こんなプレッシャーを感じるのなら死んだ方がマシだ、死んで逃げたいと思ってしまいます。就活は全くしておらず院試が終わるのも12月前半、そして内部のこの一つしか受けていないので(推薦入試が存在しません)、落ちたらとりあえず科目等履修生を目指しますが実質既卒無職です。
高校の同級生は一流企業に就職が決まっていて、話が絶対合わなくなります。縁を切った方がいいかもしれません。
受験生でいること自体が耐えられないような異常に精神力の弱い人間なので、日々が辛くて辛くて仕方ないです。この間はベランダを見つめて本当に飛び込もうと思っていて、いつ自分が自殺するかわからなくて怖いです。勉強していても地獄、休んだり遊んでいても地獄で本当に辛くてたまらないです。
そのような状況を主治医に伝えたら(ベランダを見つめているということも話しました)、「夜は眠れますか?」と言われ、眠れないことは無いと言ったら「じゃあ大丈夫」みたいな反応でした。いくら辛くて仕方なくても眠れていたら大丈夫らしいので、とりあえず耐えろということみたいです。
私が希死念慮だらけで、いつ自殺するか怖くなっていても、怖くなっているだけなうちは結局自殺しないから大丈夫だという感じなんでしょうかね。結果勉強が手につかなくなっても、それで受験に落ちて既卒無職になっても、私の人間としての実力のうちで自然な流れである、ということなんでしょうか。

相談

回答一覧

角角角
角角角
さん
角角角
角角角さん

はじめまして。
私も受験に向かない人間なので絹子さんの気持ちは痛いほどよくわかります。そうですよね。受験生ってだけでとにかく周りを見ても努力してるのに、自分だけこんなんでいいのかって、本当につらいです。周りからのプレッシャーだけでもつらいのに、自分からもプレッシャーを感じるんですから、つらくないはずがありません。人一倍つらいと思います。そんなつらさを感じて、それでも踏ん張っているんだから絹子さんはえらいです。よくがんばっています。本当にそう思います。
お医者様の「眠れてるなら大丈夫」は、そういう状況で言われたのか全くわかりません。ですので、どうにも言うことはできませんが、私としても「眠れてるなら大丈夫」だと思います。眠ってもプレッシャーとかストレスで嫌な夢とか見ちゃうようでしたら本当にレッドアラートだと思います。けれども、そうでもないのでしたら「眠る」行為が大きな逃げ道になるかと思います。近所のどこか、誰の目にもつかない神社などありませんか? もう何もかもが無理だ! にげだしたい! そういうときにそこに逃げ込んでもう無理って感覚が消えるまで寝て過ごして、私は乗り切りました。いえ、今も乗り切っています。
私も日々、死にたい死にたいとぼやきながら生きています。本当に死にたくなります。「ここから飛び降りれば楽になるかなぁ」「包丁で心臓ついたら痛いかなぁ」「どうして世界はいつまでも私を生かしておいてるんだろう」……いろいろ考えながらそれでも生きています。まだ、死ぬことに恐怖を感じて足がすくんでいるうちは大丈夫です。まだ死ねません。本当に死ねるときまで待ってみましょう。死ぬのはそれからでも遅くはありません。だから、希死観念を否定するのはやめましょう。難しいかもしれませんが、死にたい自分を許してあげましょう。でないと、誰もあなたを許してくれる人がいなくなってしまいます。自分だけは自分をどこまでも許しましょう。
勉強が手につかないことや、無職になることは、とてもつらいことだと思います。同期はみんな職に付いてるのに自分だけ、なんて考えてしまって、もっと自分を追い込んでしまって、より辛くなるかもしれません。明確な対処法は私には言えません。ですから、絹子さんが見つけるしかないのかもしれません。でも、絹子さんだけが苦しんでいるわけではない、絹子さんを微力ながらも支えようとしている人がいる、それだけは忘れないでください。
駄文、失礼いたしました。

質問者のコメント

返信が大変遅くなり申し訳ありません。
温かいご回答、ありがとうございました。