DV彼氏とよりを戻してしまいました 以前、彼氏と同棲をし,,,

はねさん
回答数
4
はね
さん

DV彼氏とよりを戻してしまいました

以前、彼氏と同棲をしていて自分を責めるのがやめられず辛い、しかし責めずにはいられない…というような投稿をしました。
あれから暫くして、今年の7月の末に私から別れを切り出しました。理由は色々あったのですが、多額の趣味などに費やすお金の大半を私が出していたこと、些細なミスなどから彼が怒り始め過去の私(手っ取り早く愛を欲して複数の男性と付き合っていました、現在はそのようなことはありません)への怒りと混同し暴言・暴力をふるわれるということが1番の理由でした。
後者の理由に関して私としては、その事実をいつまでも怒られるということは当然だという認識もあり、しかし深く反省してもいたので段々彼の言動に辛さを感じるようになっていきました。何度も痣を作りましたし、顔面を殴られ唇を切ったこともありました。接客業をしていたので当然そのような顔で出勤する訳にもいかずその日は休みましたが、しばらく経ってからまた仕事行けなくなりたいのか?等と脅されることがあったのも覚えています。
DVを受けている女性あるあるだと思うのですが、何でも自分が悪いから彼は怒っていると思ってしまうのです。ただ我慢して受け入れる生活をしていました。泣けば黙れと更に蹴られました。
当然、元はと言えば原因は私にあります。1度別れましたがよりを戻してやり直そうと提案してきたのは彼でした。しかし、彼の中では常に「今の私」に「過去のクズな私」が重なってしまっていたのだと思います。全く関係の無い指摘からヒートアップし、だってそもそもお前が浮気しなければ。などという話になっていき、しまいには暴言を吐きながら凄い形相で蹴ってくる、そういう毎日でした。彼はこれを喧嘩だと言いました。私はそういう場面で全く彼に対して怒ったり腹を立てたり意地を張ったりなどした覚えはなかったので、私が悪い事をしたから怒られただけと思っていました。今思えばその時は殴られるようなことはしていないんですけどね。
また、自分がメンヘラであること(ADHDであることや鬱を抱えていること全般)に対して馬鹿にするような発言もありました。自分は好きでメンヘラなわけではないし、実家にいるのが辛かった私を見かねて連れ出してくれたと認識していたので非常にその発言はきつかったです。
そのようなつらさが少しずつ溜まっていった所で祖母が亡くなり、家を出た以来に両親と会いました。これも以前書いたのですが両親と仲は良くなく、話すことなんて何も無いくらいの気持ちでいました。しかし、母の方は私が家を出てから私のADHDに気付き調べたり過去の言動を悔やんだりしていました。それでコロッと許した訳では無いのですが、多少分かり合えたような気がして嬉しくもありました。父に関しては未だ顔を合わせるのがしんどいです。
後日、母に実は暴力をふるわれているということを打ち明けたところ、盲目になっている私を心配しスムーズに別れられるよう家まで着いてきて別れ話に加わってくれました。彼は不満そうでしたが何とかその場で別れを切り出すことが出来、私は実家に戻りました。
問題はそれからなのですが、彼はその話し合いの様子を録音し友人たちに聞かせ、私たち母娘が非常識であるという結論を出したようなのです。私は、引越しの際彼がその友人から私に内緒で借りた40万を返していますし同棲している家に泊めたこともありました。
当然友人達からは復縁を反対されているようなのですが、ついに一昨日断りきれず彼に会ってしまいました。母が出張で父と2人きりになるのが嫌だったのもありそのまま流れでかつて一緒に暮らしていた家に行ってしまいました。
完全に私の意思の弱さだと感じ酷く後悔しています。しかし、話を聞く限りとても反省していて、私が出ていってから色々気付いて後悔していたようでした。
私はこれから何かやりたいことを見つけて努力して生きていきたい…と思っていた矢先に流されてしまったような気持ちで、泊まっている間も漠然とした不安感に押しつぶされ泣いてしまいました。
彼ととても仲良くなれたような気がしても、あんなにもう絶対離れると言った相手なのにと思うとこれで良かったのかと辛くなります。以前のようなことは無いと割り切って新たな気持ちでやり直すべきなのか、やはり一緒にはいられないと断ち切るべきなのか、今の私にはわかりません。
どうしたらいいのでしょうか。

相談 DV

回答一覧

ユーザー3611
ユーザー3611
さん
ユーザー3611
ユーザー3611さん

おはようございます。

ちょっと前にネットで見たのですが、DVの専門家の方が『私達が説得、保護を尽くしたとしても、5回は復縁する。それくらい深刻な問題なんです。』と。

さて、DVというのは、彼氏さんの相談者様への強い依存です。また、フロイトが唱えた『支配ー被支配の関係』を誇示することで彼の中で安定を図ろうとしてます。

その状態の彼に対して、相談者様がどんなに何かを頼み込んでも、支配の反逆と捉えられ、暴力に走るでしょう。変わろうとしてる相談者様を許さないでしょう。

相談者様の慈悲で永遠に彼のサンドバッグになるのもいいのかもしれません。ですが、相談者様は今まで多くの暴力を受けてきたので、そろそろ自分の人生を生きてもいいと思います。お母様との時間を一緒に過ごすのもいいですし、うつの治療に専念してもいいのです。

もし、彼氏と少しでも距離を置きたいと思った時は、1人で何とかしなくてもいいんです。周りには頼れる機関があるので、協力を仰いでみてください。

DVに負けない4つの対策方法 | 日本の女性を守り隊mamoritai-jp.com › DV

参考になれば幸いです。
相談者様の幸せを願ってます。

涙(ナミダ)
涙(ナミダ)
さん
涙(ナミダ)
涙(ナミダ)さん

はねさん、おはようございます。

私の考えですが、断ち切るのが一番ではないかと思います。

別れを切り出してから、それほど時間が経っていないので、その短い間に考え方が変わることはあるんだろうか?と疑問です。
金銭面ではねさんに依存?していたことも気になります。今また一緒になっても繰り返すのではないでしょうか。
反省している様子だとしても、本当に同じことをしないのかというと、DVによくある形ではないかと思います。ハッとして反省する、でもまた気に入らないことを探して暴力をふるう…の繰り返しが続くような気がします。

はねさんを責めるのではありませんが、はねさんも彼に依存しているということはないでしょうか?前の投稿を読んで心配になりました。

お互いのためにも…というのが私の考えです。

ユーザー810
ユーザー810
さん
ユーザー810
ユーザー810さん

どんな理由があろうと自衛のため以外で人を殴ったりするのは犯罪であり、やられた方に問題があるとか関係なし絶対にやってはいけないことです。
殴られたこと自体にあなたに落ち度があるなんてことは絶対にありません。
鍵が開いていたからといって空き巣に入っていいわけではないのと同じことです。
また人を暴力で支配する簡単さを覚えた人間は簡単には変わりません。
思考がそっちに馴染んでいるので、本人がカウンセリングや治療などを受け続けない限りは変わりません。
途轍もない労力がかかります。改善する保証もありません。
暴力はもし夫婦であるなら問答無用で離婚の理由になるレベルのものです。
あなたが私の実生活上の知り合いであるならすぐに別れろと勧めます。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

他の回答者さんも仰るように、DV というのは強い共依存関係を引き起こすものなので、彼氏さんの方だけの問題でもないんですよね。
相談者さんの側にも誘発傾向ができてしまっているので。

専門家の強い介入がないような状態で、自己分析等もなく、また共に生活するのは、難しいんじゃないかと思います。

本来は、一種の病気ですから二人で力を会わせて治療に当たるのがベストでしょうけれども。
日本にはそういうことができる機関がまだほとんどないですから。

それから、助け出してくれたお母様の労を裏切ってまで、もう一度、彼との生活を始めたいくらい、『ご自身が彼との復縁を“ほんとうに”強く望んでいるのか?』ということをよーく自問してみるのが、一番重要かな?と思いました。
流されているのかどうかを量るには、ほんとうに自分はそれを深く望んでいるのか?を軸に考えるのです。他の人の気持ちでなく、自分中心でかんがえるんです。