はじめ、衝動的な希死念慮で計画を立てたというのに、数日経,,,

だんごさん
回答数
1
だんご
さん

はじめ、衝動的な希死念慮で計画を立てたというのに、数日経ったら笑えるくらい勢いがなくなってしまった
でも、自殺はする必要がある。別に死ななくていい。儀式的な、形式的な自殺未遂が今「必要」なのだ。はあ。
めんどくさい、なんにもしたくない。でも、何もしなければ何も変わらない。今の私に何かを変える力はもうない。だから、後は周囲に投げる他無い。それでは皆様、どうか私を助けてくださいませ!

大丈夫、決して死にません。こうして吐き出せる場所があったこと、とてもとても感謝します。

つぶやき

回答一覧

Seikai
Seikai
さん
Seikai
Seikaiさん

最近の自分とそっくりで同意します。
突発的な自殺衝動、あれ何なんでしょうね。「自分は死ななければならない」という思いに駆られる時は多々ありました。
でも、薬で未遂して吐きまくった時はやけに安心していた記憶があります。
死にたい。けど死ねない。
それは本心では死にたくないと思っているから、とお医者さんに言われた事があります。

何にもしたくない時は無理にする必要はないと思います。無理に今変えることなんてしなくても大丈夫です。人間そう簡単に死にはしませんから、辛い時は吐き出してゆっくり生きてみませう。

ごめんなさい、長々と書いてしまって。でも、死ぬよりは生きてる方が少しはいいかもしれません。