病識についてのつぶやきです。 大学を休学し実家で療養中で,,,

ぶぶおさん
回答数
2
ぶぶお
さん

病識についてのつぶやきです。
大学を休学し実家で療養中です。双極性障害と診断されていますが、病識がありません。ただの気分屋なのではと悶々としています。自分はそんな大それたものではない、と信じることができません。主治医に事を大げさに(というつもりはありませんが)話したことにより誤診されているのではと思ってしまいます。
確かに鬱の急性期はありましたがそれは当時ストレス下にあったことが原因で、今はストレスから離れているので比較的安定しつつ、それとなく当時の余韻が続いている状態です。(日によって動悸、明るい未来はないと絶望、生きている意味がわからず死にたいと思うなど。最近は死にたいが強いです。)
自分はいま薬のおかげで比較的安定しているのか、それとももう急性期から脱しているので安定しているのか、分からなくなっています。惰性で通院している気がしてなりません。

バイトもしんどいからやらない、こんな状態で社会に出られるのか、いや出られないだろう。引きこもりの未来が待っているだろう。親孝行できない。死ぬしかない。でも死ぬ勇気はない。これはニートの甘えた考え方だ。自己嫌悪。と思考が止まりません。

未来はどうなるのでしょうか。近いうちまたODに頼ってしまうのでしょうか。そんな気がしてなりません。心配して欲しいだけの構ってちゃんなんだと思います。こんな自分が嫌いです。

脱線しましたが、とりあえず診断に疑問を抱いているというつぶやきでした。

つぶやき

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

呟きにお邪魔いたします。

ちょっと、お伺いしたいと思ったのですが、これらのことは主治医に話してあるのでしょうか?
自分の状況をどのように受け止めているかは、医者にとってとても大事な情報です。
もし、まだだったり、話していない部分があったりするようでしたら、余すことなく伝えることを強くお勧めします。
状況認識や考え方を医師に手伝ってもらって調整するのも病気治療の一環ですから。

それから、前回のODからまだひとつきも経っていないですよね?
いくらなんでも、まだまだ、甘えで休養している範疇ではないんじゃないかなぁ?って、お見受けいたしますよ…
この点からしても、状況認識が現状とずれてしまっているのではないでしょうか?

質問者のコメント

まめさん、コメントありがとうございます。
結局あのあとODに逃げてしまい本日まで入院しておりました。

自身がどう受け止めているかについて、主治医には話していません。話す予定もありませんでしたので、こんなことも話していいんだ、と安心できました。前回ODからのご心配も痛み入ります。客観的なご意見をいただけて非常に参考になりました。
病識を深めていけるよう頑張ります。

ユーザー3611
ユーザー3611
さん
ユーザー3611
ユーザー3611さん

おはようございます。

双極性障害の特徴は、病識がないことが特徴の1つとして挙げられます。また、誇大妄想など現実と思考に差が生じます。
(疾患の特徴を全てが、症状として出てくるではありませんが…)

双極性はご存知かもしれませんが、うつ状態と躁状態を繰り返す疾患です。もしかしたら現在は安定しているというより、軽度のうつ状態なのかもしれません。

焦る気持ちもあるとは思いますが、自己嫌悪という荷物を背負ってるのであれば、まだ療養時期に当てはまるのではないでしょうか。

つぶやきにコメントして気分を害してしまったら、スミマセン。ぶぶおさんの心のモヤモヤが少しでも晴れますように。

質問者のコメント

ぴよすけさん、コメントありがとうございます。
あのあとODに逃げてしまって、その影響でお礼に時間が経ってしまい申し訳ありません。

たしかに焦る気持ちが大きいなと思います。今が軽度のうつ状態かもしれないとの客観的意見も参考になりました。病識を持てるよう頑張ります。