善良であろうとはしているけれど根から善良というわけではな,,,

眠りぬこさん
回答数
2
眠りぬこ
さん

善良であろうとはしているけれど根から善良というわけではない。
根は悪だと思いつつも悪人にはなれない。
自分が納得できる理由を探すと自分ではない誰かが理由になる。
利己的であるつもりが利他的になる。
誰かや何かに尽くすことだけが自分の存在価値だと自覚しているのに躊躇う自分もいる。
押し付けになると思いながらも尽くすことを止められない。
献身も奉仕も自己中心的なもの。
止められず依存してしまう。
見返りも感謝も承認欲求を満たすもの。
ただ一言感謝を言われ、ただ笑っていてくれればそれで十分。
ただ誰かに尽くして感謝されればそれでいい。
それが一番欲深い。
本当は誰かの特別になりたいのだと思う。
本当は誰かに必要としてほしいのだと思う。
求められるまま支え、尽くし、導きたいという病に罹患している。
なんて我儘。
なんて傲慢。
欲深い依存心だと思う。
とても醜いものだと思う。
自分の身には過ぎた欲。
自身の非才を自覚して自分の可能性を切り捨てたはず。
こんな欲を抱けるはずが無いと思っていた。
こんな欲を抱くべきではないのだから。
自身の欲を制御できるだけの性能も持ち合わせていないのだから。
こんな自分は誰かの負担にしかならない。
欲を制御できずに迷惑をかける自分はあってはならない。
こんな欲は切り捨てなければならない。
公正に、高潔に、そうあるようにいなければならない。
そう律していなければ曖昧な自分がわからなくなる。
まるで溺れているような。

つぶやき 独白 自己嫌悪

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

『欲を制御できずに迷惑をかける自分はあってはならない。』

欲を完璧に制御できる人間って存在するのでしょう…
迷惑をかけない人って存在するのでしょうか…

『そう律していなければ曖昧な自分がわからなくなる。』

人間って、善も、悪も、利他心も、利己心も、庇護したいされたい気持ちも、感謝し感謝されたい気持ちも、、、、あらゆる感情がちっぽけなたった一人のうちに混在していて、時が移ろう度にそれらグラデーションも移ろい、、、その移ろいや濃淡がその人物らしさ、その人物のその時々のカラーを形成してくれているのではないでしょうか…

すくなくとも私は、そういうものをとてもいとおしく貴重なものだと思っています。
その人をその人らしく魅せてくれるからです。

呟きにお邪魔いたしました。。。

質問者のコメント

ありがとうございます。
少々出過ぎた真似をしたり空回りが増えてきたので自戒の意味でつぶやきました。理想的な人間など存在しないと思いますが「こうあらねば」と強めに縛りをかけないと自分の衝動や感情を制御できなくなりつつあります。自分を見失ったりもしてますね。複雑な思考や精神が個性の一つであることは理解しているので誰かに強要したりしないです。あくまで自分への戒めです

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

文字抜け失礼しました
『存在するのでしょうか…』
でした