山田峰です。季節の変わり目と寒暖差に体調をやられつつ、こ,,,

山田峰さん
回答数
0
山田峰
さん

山田峰です。季節の変わり目と寒暖差に体調をやられつつ、この文章を書いています。
自分に進歩がないように思える。
8月はなにもしなかった。
9月は就労移行支援の3ヶ所目の体験(月曜から続きがある)と4ヶ所目の見学をした。
学校が怖くて逃げたのにまた学校みたいなところに通うのが皮肉だなぁ。

相談支援事業所に障害年金と支援計画の相談に行った。
支援計画は就労移行支援の通所先が決まってからだそうだ。
自分が就職して労働できていけるか想像がつかない。社会生活を営む人間がこわい。
心理検査の結果も来週もしくは10月の頭に教えてもらえる。
通信制大学の単位もとれたから、継続してみることを決めた。
こういった面を書き出してみると、選びたかった進路への未練がたらたらと出てきて、なんか涙がとまらない。
私が死ねるならきちんと美術で心身が焼かれきってから死にたい。
逃避先として美術は優秀で、美術とは様々な関わり方があるはずだけれども、そう思ってします。
昨日も死んでいないし今日も死んでないし明日も死んでいないだろうからなんかもうわけがわからない

つぶやき

回答一覧

回答がありません