今、大学3年です。 大学を中退しようか迷っています。 理,,,

aさん
回答数
2
a
さん

今、大学3年です。
大学を中退しようか迷っています。

理由としては、
・学校に居場所がない(友達に避けられている気がする)
・自分が学びたいことが変わってきた
・課題を進める気力がなく、課題が終わらない
・躁うつ病のため、なかなかやる気が出ない
といった感じです。

(友達に避けられている気がする、というのは、友達が数年前からいけないことをしていて注意しても耳を傾けてくれず、私がキレて説教してしまったからだと思います。)

中退はできればしたくないんです。
あと1年半頑張れば卒業できるし、中退したら今まで大学に通った時間やお金が無駄になるし...
悪い言い方ですが、中退という烙印を押されて、仕事もないまま社会に放り出されるのも、正直怖いです。

休学や留年などは、同級生が普通に卒業していくのを見るのがストレスになるためできないと思います。

だけど、今大学に行っても話せる人はいないし、自分がやりたいこととは別の授業しかないし、精神的につらいです。

本音を言えば、誰かに引き止めてほしいんです。「絶対やめないで」って。つらくても頑張っていける理由がほしいんです。

ただ、「大学中退した場合のメリットとデメリット」と「大学に通い続けるメリットとデメリット」を比べると今現在は中退したほうがいいような気がするんです。

でも後から中退したことに負い目を感じるのが嫌なんです。

どうしたらいいんでしょうか?

休学、留年もできない。
中退したいけど怖い。
誰かに引き止めてもらいたい。

どうにかできないんでしょうか...
読みにくい文章ですみません。

相談 躁うつ病 大学 中退

回答一覧

ぶぶお
ぶぶお
さん
ぶぶお
ぶぶおさん

こんにちは。
私も大学中退するか悩んでいます。いま休学しているので留年が確定しています。

私の場合ですが、大卒の資格が取れなくなるというのが最も怖くて中退を躊躇しています。aさんも同じでしょうか?「中退したら今まで大学に通った時間やお金が無駄になる」、とても共感します。共感しますが、一方で「無駄ではない」とも考えます。効率的に考えると学費や時間は確かに無駄かもしれませんが、人生論的に考えるとそこでの経験や感じてきた事が今のaさんを構成しているのだと思います(いい意味でも悪い意味でも)。なのでひとえに無駄とは言えないかもしれません。中退のデメリットを考える際、私はそうやって中退を正当化するようにしています。

大学に通い続ける・中退するそれぞれのメリットデメリットはどちらもありますので、どの選択が正しいかは未知です。私もたくさん考えました。aさんが引き止めて欲しいのであれば私はいくらでも引き止めます。せっかく入ったのだから辞めないでください、と。ただ、引き止めないで欲しいというときは引き止めません。

ひとつ提案として。やりたい勉強が別にあるようですので、こちらに焦点を置いて考えてみるのもアリだと思います。「今の学部でやりたくない勉強をあと1年半やっていくストレス」と「転学部や編入をして新たな環境に入るストレス」ではどちらのストレスが大きいでしょうか。ただ後者は同級生より遅れて卒業することになるとは思います。

いまは課題や友人関係などストレスフルな状況にあると思いますので、どうかあまり思いつめすぎませんように。進級できる程度に課題できるといいですね。
回答のような回答じゃないようなコメントですみませんでした。

質問者のコメント

ぶぶおさんも同じように悩んでいるというのが伝わってきます。まだ根本の解決には至りませんが、少しスッキリしました。

ユーザー810
ユーザー810
さん
ユーザー810
ユーザー810さん

・人間関係について
安心してください。あなたは友人を失ってなどいません。
悪いことを注意されて逆ギレするような人間はもともと友達ではなくせいぜい知り合いです。
そんな人間が近くからいなくなったのはむしろ無駄な人間関係がなくなった分はプラスです。

・興味が持てないことを続けて休学や留年をするくらいならいっそ転学・編入もありです。
卒業してからの再入学なら単位的にも有利ですが、二年次編入や単位数が揃っているなら三年次の編入を受け入れている大学も多いと思います。
また同じ大学で学部を変えるのであれば、成績など条件次第では他大学の編入試験を受けるよりもハードルが低いこともあります。
もし興味があるなら調べてみてください。

大学という場所に実は「普通」というのはあまりありません。
外国人留学生も多く、社会人入試で入ってくる学生は様々な経歴をもっており、また在学中に休学して他のことをする学生も多くいます。
あなたにとっては周りの学生が「普通」にこなすことをこなすのが「普通」なのかもしれませんが、実は割合が多いだけで案外「普通」ではなかったりします。

むしろ「普通」でない部分のあるほうが他人との交流でとっかかりにもなりやすいですし、それが武器になることもあります。
そもそも普通に生きてて全てが普通になる人間なんかいません。いたらそれこそものすごく変わった人間です。

質問者のコメント

私に友達はいなかったんですね。そう考えるとつらいです。