私は今年新卒としてとあるメーカー中小企業に入社しました。 ,,,

Yu Ryoさん
回答数
2
Yu Ryo
さん

私は今年新卒としてとあるメーカー中小企業に入社しました。
そこで私はドイツ留学の経験を活かすために営業部で社長や部長の圧力に耐えながら期待に応えようとドイツ語と建築専門用語、弊社の商品について勉強しました。

しかし、5月中旬から様子がおかしくなって、急に怒りやすくなったり自分の体を鈍器で痛めつける行為が増え、最終的には仕事を休むことになりました。

病院に行ったら重度の適応障害と診断され、会社を退職しました。
最初は1ヶ月休んですぐに転職活動をしましたが、なぜ自分が適応障害になってしまったか考えてしまい、転職もうまくいかず、再び病院に訪れることになりました。病院はただの適応障害ではなく、なにかの生まれつき精神疾患があるのではないかと言われました。
そこで両親に相談しましたが、聞く耳を持たないので、意味がありませんでした。
当然です。妹もうつ病を発症していましたので、その余裕がないのです。
自分でもできることをしようと興味がある分野を勉強していますが、
転職相談員の方に今は転職活動をしない方がいいと言われました。
先生も仕事のことを考えない方がいいと忠告されました。
しかし、両親は先生のいうことを聞かないで、仕事探してと言います。

剣道も危険性があるとして休会か退会の手続きをしようと思います
今は趣味でWebデザインの制作をしています。画像は自前のカメラで撮影、編集しています。
まだ素人ですが、誰にも邪魔されず黙々と作るのが好きです。

しかし、今の自分の周りには仲間がいなくて何が正しいか判断できません。

私は生まれてからずっと心を閉ざしていました。親や周りの人からは「一匹オオカミ」「孤高の…」と呼ばれてきました。でも昔と違い自信も力も失った者は後は孤独に死ぬだけですね。
孤独死が私の最後かもしれませんね

相談 適応障害 生まれつき精神疾患 自殺

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんばんは。
Yu Ryoさんの今の状態ですと、普通の親なら「少し休んで」と言うと思います。
私は、休めるなら休んでほしいです。
Yu Ryoさん自身が働きたい、働けるようならお仕事探すのもいいと思いますが、それを考える余裕もないのかもしれません。
ただ症状を読んでいると、体や心は既に悲鳴をあげているような気がします。
適応障害は長引くとうつ病認定されますから(私がそうです)、今無理に働いて悪化したら妹さんの二の舞になってしまうのでは…と思います。
そうなったら、親御さんもあとあと困るのではないでしょうか。
Yu Ryoさんの生まれつきの精神疾患等はわかりませんが、妹さんのうつ病も含めて考えると、生まれ育った環境に何か問題があるのではないかなぁと思います。
家庭環境が普通でなかったり、親が厳しく(または過保護で)思考の歪みが出てしまったり、幼少期からなんらかのストレスを抱えて生きてきたのでは?と思いますが、お心当たりはないでしょうか。

回答求めてなかったらすみません。

質問者のコメント

遅い中ご返信ありがとうございます。
私の家族ですが、いわゆる転勤族でした。
期間は大体約3年ごとでした。なので、地元や友人に対する情がないです。
いわゆる人に興味が無いことがあります。

幼稚園のころからいじめられていて、親からは暴力と罵声を浴びせられました。おそらくストレスがたまっていたのでしょう。
それ以降自分を傷つけた人間をゴミとして処分しようと小さい頃から思っていました。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

お礼読みました、こちらこそありがとうございます。
またもやしつこく返信してしまい、ご迷惑でしたらすみません。
もし負担に感じたら、スルーしてください。

四面楚歌で、かなり辛い思いをされてきたのですね…。
その家庭環境のこと、病院の先生に伝えたことはあるでしょうか?
もしなかったら、生まれつきの精神疾患と言われたことと何か関係があるかもしれないので、試しに伝えてみてほしいです。
あと、AC(アダルトチルドレン)と言うものはご存知でしょうか。
ACだと、もともとの自分の軸が不安定だったり歪んでいるので、適応障害を始め精神疾患が出やすいと思います。
傾向のようなもので、病院での治療が必要な病気とかと言うわけではないのですが、自分自身の特徴を知ることで、何か解決の手助けになることがあるかもしれません。
ACにも色々タイプがありますが、共通する解決策は「親から離れる」ことです。
(そう簡単に言うけど、なかなかできないからみんな困ってるわけですが…。)
既にご存知でしたらすみません。

質問者のコメント

ご返答ありがとうございます。
来週の土曜日に妹が診察してもらった医師がいるので、
全て話そうと思います。
夜遅くありがとうございました。

HOTワード