私は高校二年生の女です。友達のことについて悩んでいます。 ,,,

ライチさん
回答数
5
ライチ
さん

私は高校二年生の女です。友達のことについて悩んでいます。
高校に入って出来た友達(女の子です)に依存してしまっています。
中学の時は不登校で友達と呼べる存在もおらず、高校に入って出来た数人の友達が人生初の友達です。その中の一番仲のいい女の子に依存しすぎて辛いです。
その子が何をしているのかいつも気になり、他の人(女の子と)話しているのを見るとムカムカが止まらなくなり涙が出ます。その子が休むと何かしら理由をつけて帰ることもあります。
その子には彼氏がいて、彼氏に対してはなんの嫉妬心も湧きませんが、その子に近づく女の子は総じて許せません。
気持ちが悪い事は理解しているので、その子を縛り付けるようなことは意識的にしないようにしているのですが、毎日が苦しいです。私はどう気持ちを落ち着ければいいのでしょう。

相談 友達 学校

回答一覧

ken
ken
さん
ken
kenさん

少し厳しいことを書きます。

結論から言うとあなたの気持ちを落ち着けるのではなくて、その子を認めてあげてください。
あなたはおそらく、彼女を理解してませんし、本来の彼女を認めていません。
彼女を認めているのではなく、あなたの中の彼女にはこうあって欲しいという像を認めているのです。
その幻影を独占したい、壊されたくない。それはその子への友情ではなく、自分への愛情の裏返しです。
自分への愛情は否定されるものではありません。しかしそれが裏返って他人の姿へ土足で踏み込むようなことはしてはいけません、彼女にとってもあなたにとっても。

厳しいことを言いましたが初めてのご友人、失いたくない自分だけのものにしたい、その気持ちは凄くわかります。孤独になりたくないのでしょう。誰だってそうです。
しかし人と人との関係と言うのは「相互の所有」ではありません。例えば彼女はあなたを所有していますか?
他の人が話ししていて腹立たしい。その時あなたからは、他の人が彼女を「一時的に所有している」ように見えているのではないですか?では逆にその時、彼女はそのお友達を所有していますか?していないはずです。つまり所有と言うのは我々の主観なんです。

彼女があなたを認めてくれているから、あなたはその子が好きなのでしょう?
ではあなたも彼女が彼女で居ることを認めないとだめでしょう。彼女と周りの関係も含めて彼女なのです。
彼女の言動は今までの周囲の人たち(周りの友達も含む)に影響されたものです。そのうえであなたともお友達でいたいと思ってくれているのです。
彼女も含めて他人と言うのはあなたの思うようには決してなりません。彼女があなたに「もっと私の思うようにやってよ」って言ってきたら腹が立ちますよね。
あなたの問いかけにあなたが望んだ返事は返ってきませんし、それこそが他人との違いでありあなたが彼女の友達でいると言う事です。
そして他人の実像は自分の思い込みを少しずつ剥がしてやっとわかってくる、少しずつしかわからないものだと言う事を理解してください。


高2ですと僕の息子と同い年です。これを読んで悩むと思います。怒るかも知れません。
でも良い人間関係を築くにはたんまり時間があります。ゆっくりと良い友達が増えていくことを心から祈ってます。がんばれ。

質問者のコメント

お礼遅れてすみません。
相互の所有ではない、という所がとても心に響きました。周りを含めて彼女であることを認めて、これからちゃんと彼女を知りたいと思えました。
自分によく言い聞かせたおかげで自分としては進歩もありました。
本当に本当にありがとうございました。

さと
さと
さん
さと
さとさん

依存しているのを自覚していらっしゃるのは、すごくいいことだと思います。それをどうにかしようとしている自分を、まずは思いきり褒めてあげてください。
また、客観視に長けている証でもあります。一種の才能だと思います。

何か考えるとしたら、友達と自分の生まれ育ちや家庭環境などを比較してみてはいかがでしょうか。
自分たちを客観的に捉えなおすことで、自分の感情と距離が取れますし、また、少しずつ整理できると思います。
(考えるときの問いかけの例:「彼女にどういう役割を期待しているか」「他のひとにはその役割をしてくれるひとがいるか」「いるとすれば誰か」など。私がひとに依存していたときに立てたかった問いです。ご参考までに)

もしくは物理的に、彼女について考える時間を減らそうとしてみてはいかがでしょうか。体育会系の部活をしてみたり、料理にハマってみたり、たくさん本を読んだり。

または、この先一生、彼女に依存するわけではないからと、一時的なものだからと割り切ってしまうのも手です。

とんちんかんなことを申していたらすみません。貴方が少しでも楽になれますように。

質問者のコメント

自分を褒めることなんて殆どした事がなく、やってみるととてもいい気持ちになりました。
そうして自分を認めることできっと気持ちも軽くなって、さとさんの言う通り一生執着する訳では無いのだから、と割り切ることもいつか出来るのでしょう。
心を軽くする方法を教えていただいて、本当に感謝しています。

ダアジリン
ダアジリン
さん
ダアジリン
ダアジリンさん

現在大学二年生の女です。
私も高校生の時、親友の女の子に依存していました。彼女の傍を離れたくない、彼女のことは私が一番よく知っている、私にとってはあなたが一番大事なのだから、私のことも一番に考えていて欲しい…などと、キツイ独占欲を抱くようになっていました。

ライチさんと私では細かい状況などはもちろん異なると思うのですが、この気持ち、本当に苦しいですよね。心中お察しいたします。「縛り付けるようなことは意識的にしないようにしている」という心がけ、大変素晴らしいと思いました。私には結局出来なかったことなので、とてもご立派だと感じました。

気持ちの落ち着け方、難しいですよね。
私はその当時、フォロー0フォロワー0の非公開Twitterアカウントで思いをすべてぶちまける事や、音楽を聴いて家で思いっきり泣く事で、ストレス発散を図っていました。また、休日は他の友達と遊びに出かけるようにしたり、学校にいるときは授業をめちゃめちゃ真面目に聞いたりして、その子のことが意識に上ってくる時間を減らそうとしていました。

私のようになってほしくない……という思いから、私がその後、親友とどうなったかについてもちょっと記します。高校生活の終わり頃、私は彼女から「これからも仲良くはしたいけど、重い」という理由で、一時的に距離を置かれました。元々べったりした人付き合いが苦手だった彼女に対して、私が悩みの相談をしたり、スキンシップを取ったり、自分のことを打ち明けすぎたりしたことが負担になっていたんです。「ちょっともうキツイ…」という彼女のサインを見つけていながら、その時にはもう自分をコントロールできなくなっていたのが大きな原因でした(この時に誰かに相談すればよかった…)。

私はそのあと、彼女と話す機会を共通の友人に設けてもらって、なんとか関係の修復が出来ました。
今のうちから、後々何かあったときに力になってくれそうな人を見つけておくことはお勧めします。日々の安心感が少し増します。

自分の事が思い出されてしまって、個人的な話が長くなってしまいました。すみません。ライチさんが、心穏やかに日々を過ごせるようになる事を願っております。

質問者のコメント

ダアジリンさんの言う通り、私の状況と本当によく似ていると思いました。
書いてくださったストレス解消法を試し、心は徐々に安定している気がします。
きっと私もこのままだと彼女に知らず知らずのうちに負荷をかけてしまうのだと思います。
心の安定を保つには直接的な方法だけでなくそれによってできたストレス解消も必要なのを忘れていました。本当にありがとうございます。

ユーザー804
ユーザー804
さん
ユーザー804
ユーザー804さん

ライチさん、こんにちは。
貴女の相談を読ませていただきました。
正直に書きます。貴女を傷つけるかもしれません。

きっとその子がいつも私(貴女)の側にいないと安心しない。(その子に対して)他の子といないで、私といつもいて―・・・
…という感情になっていませんか?
なっていなかったら私の勘違いなのですみません。
それはきっと貴女の甘えだと思います。
けれども、私も鬼じゃありません。
文から読むと、その子は初めての友達なのでしょう。初めての友達が私から逃げていったらどうしよう…と思うのは誰も一緒です。 無理はしなくて良いのです。

では、ここからが解決法です。
私は「自分自身でいう友達」になれるようにするのが1番良いと思います。ライムさんでいうその子との友達関係です。
その子とどういう友達でいたいのか、 それをハッキリさせればいいのです。
ちなみに私でいう“友達”は
お互いのことを好きでいて、秘密を絶対にバラさないこと、です。
その子といるのが辛いなら、新しい友達を見つけてみてもいいと思いますよ。
とにかく自分が安心できるのが友達です。 頑張ってくださいね!

質問者のコメント

初めての友達、というのは本当にその通りです。いつもそばにいて欲しいのもまったくもってその通り。
ですが、彼女のことが好き(執着の方が強い今はまだ本当の意味での好きとは言えないかもしれないのですが)なのも事実です。新しい友達、という提案について、彼女以外にも友達はいるのですが、もっと視野を広げるためにもっと人と関わるのも良いかもしれません。ありがとうございました。

ユーザー804
ユーザー804
さん
ユーザー804
ユーザー804さん

あれ、今見たら、途中から名前間違ってました。
ライチさんでしたね。ごめんなさい