自己開示が怖い。 何人かで雑談しているときはもちろん、,,,

かりめんさん
回答数
0
かりめん
さん

自己開示が怖い。

何人かで雑談しているときはもちろん、お酒が入った飲み会でもしゃべることができず、もちろん話を振ることもできない。
もともと口が立たないのと、「もしなにか喋ったら、『そんな話聞きたくない!』と思われる」と思ってなおのこと口を開けない。
たまに開いたらうまい返しができず、「真面目」と言われるだけ。
そんなことが続くと、人から「かわりもの」「何考えているかわからない」との評価を受けて、距離を取られてきた。

大学生の頃、別件もあって、生き辛さの棚卸しにと病院に行ったら自閉症スペクトラムの診断を受けた。その時医者に「定型発達と同じように振る舞うにはどうすればいいですか?」と聞いたら「場数を踏む」とだけ答えられ、具体的な方法論が来ることはなかった。

もちろん流行りの話題を知らないのもあるけど、きっと要因は自分に自身が持てず、ビビっているのと、よほど心をひらいている相手でもないと、極度に緊張するからなんだろう。
でも自分の発達特性を考えると、下手に口を開くと嫌悪感しか与えない気がしてならない。
事実もっと重いだろう人と話してて、相手の話すことにうんざりしたこともあった。
具体的な解決策がわからない。このまま一生を変人として生きて、面と向かって嫌われるかはともかく、人に好かれず生きていくしかないと思う日々です。

つぶやき つらい ASD

回答一覧

回答がありません

HOTワード

現在ホットワードはありません