初めまして。てきとうに書いてみようと思います。頭の中を整,,,

さん
回答数
2

さん

初めまして。てきとうに書いてみようと思います。頭の中を整理するような感じで。

(今は高校1年生です)
私は中学二年生の時に不登校になりました。

自分が中学二年生で不登校になったのは友達2人とクラスが離れてしまって友達2人が仲良くしているのを見て嫉妬で辛いな構ってほしいなって思ってしまったり、一緒に行動する子が2年生で出来たのですが、廊下に出ればその子がいろんな子に話しかけてしまい1人になる。トイレについて行かないと怒られる。あとは自分の顔が嫌いで1年生から毎日マスクで登校していたのですが、顔を見られたくないな、と思ってしまったり、、などで少し疲れてしまい中学一年生の時友達が不登校になってるのを思い出して羨ましいな、サボりたいな、と思ってしまったからです。簡単ですね、すごく馬鹿だったなと笑ってしまいます、。そんな理由で学校をサボったせいでお父さんが仕事から帰ってくればお母さんと怒鳴り合いの喧嘩。という毎日がずっと続きました。中学三年生は割と頑張ったのですが(1月まで遅刻早退欠席なしです)それでも怒鳴り合いの喧嘩は週に2回はあったかなあ、。辛かったです。リビングから大きな声であいつはリストカットもしてんだろ?!???というお父さんの声を聞いた時は悲しくなりました。必死に隠してたのがバカみたいで泣くしか出来なかったです。

自分は兄弟も多く弟が3人妹が1人いて、自分が不登校になってからお姉ちゃんばっかりずるい!という声を何回も聞いたことがあります、。ごめんね。ごめんね。

いろいろありお父さんが2回目の不倫をしたり、結局毎日怒鳴り合いで子供にも影響が悪い、ということで今は母子家庭です、死にたいですね。自分のせいで親が離婚した、という事実がずっと苦しいです自分のせいですね、笑うしか誤魔化し方がないです。つらいです。

今高校生なのですが、頭が悪く私立しか行けないと言われていたので中学三年生頑張って推薦をもらい受験しました。それなのに今も夏休み明けから全く学校に行けなくなり不登校になっていて今月中に通信制に転入することが決まりました。お母さんごめんね。私立を受験するというのが決まった時にお父さんにお前絶対辞めるからなと言われていました。そうなっちゃったなあ、。ごめんね
中学三年生の冬には離婚しよう、というふうになっていたのでお父さんにお前らには関わらないと言われていたのですがやっぱり怒られたり煽られたり馬鹿にされたり、辛かったですごめんね。絶対に辞めないお父さんを見返す、という気持ちで頑張っていたのになあ、、毎日寝て起きてたまにバイトに行く、という生活がつらいですこんなに親不孝なのに生きてていいのか、という思いと寂しいという思いがぐちゃぐちゃになり毎日夜は泣くしかできなくてつらいです、。

自分の考え、感情を吐露するのが怖く抵抗があり直接話すことが出来ずいつもお前の考えてることがわからないと怒られていました。笑ってごまかすことしか出来ず本当になんで生きているんだろう、と思ってしまいます。

言いたいことがよくわからなくなってきたのでやめます文章力がないのにも関わらず読んでいただきありがとうございました。良かったら自分はこうだよ、とか、こうしたらマシになったよ、とか、教えてくれると嬉しいです。

これからも頑張ります。ありがとうございました。

相談 つぶやき 死にたい つらい

回答一覧

お寿司大好き
お寿司大好き
さん
お寿司大好き
お寿司大好きさん

書かれた内容が全てそのままだったとしたら、ご両親の関係はかなり悪いものだったと思います
二度も不倫をする時点でそれだけで離婚して当たり前です。あなたの不登校は口論の口実に過ぎず、離婚の原因であるとは考えにくいです。
またそのような攻撃的な環境では、素直に自分の感情を出すことが難しくなって当たり前です。
親に「怒られたり煽られたり馬鹿にされたり」していたらそうなって当然です。
こういう状況なら母子家庭になったことはむしろ良かったといえるかもしれません。
私の両親も関係が悪く離婚したため母子家庭でした。ちなみに不登校でした。両親の不和と不登校はセットのようです。
経済的にはかなり苦しかったですが、良かったと思っています。親が憎み合うさまを見せられるほど辛いことはないからです。
家庭というのは簡単に地獄になります。あなたはそこをなんとか生き延びました。あの地獄を思えばこれからはそれより悪くなることは多分ありません。
ゆっくりとこれからのことを考えていってください。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
半分は絶対に自分だと思うのでやっぱり気まずいです、
家庭環境が良くないと不登校になりやすいのは知っていたので自分もそれだ、って言い聞かせてるけどどうしてもそれに甘えたくないしみんなもっと頑張ってるのに、と思ってしまい悪循環が、という状態です。笑

母子家庭で兄弟が多くこれからが不安ですがゆっくり考えていきたいと思います、ありがとうございます。

お寿司大好き
お寿司大好き
さん
お寿司大好き
お寿司大好きさん

家庭環境と子供の問題行動の関係は「甘え」ではなく事実です。
そして仮にそれが甘えだとしても、自分を責めたところで誰にとっても無益なことです。
例えるならあなたは脚の骨が折れている状態です。痛くて歩けないのを「甘え」だと自分を責めたとしても歩けないという事実は1ミリも変わりません。
そして責め続けている限り痛みは癒えません。
自分を押し殺すことは過酷な環境を生き抜くために適応して身に着けた防衛方法ではありますが、それがアレルギー反応のように自分の辛さを加速させることもあります。
もし可能なら他の防衛方法を探るためにもカウンセリングや心理療法などを利用するのもいいかもしれません。

質問者のコメント

ありがとうございます。
甘えじゃない、と言ってもらえるだけでありがたいです。自分の中の辛かったものが軽くなった気がします。

自立しても治ってなかったら行ってみようかな?と思っています。今はこれ以上お母さんに迷惑かけることができないので自力で頑張ります。本当にありがとございます。