いい歳なのですが、実家で暮らしています。といっても、家の,,,

Cさん
回答数
2
C
さん

いい歳なのですが、実家で暮らしています。といっても、家の隣に離れがあり、そこに基本います。半年後に自立する予定です。

母屋の方で、父と近い場所にいると、よく父が「まずいなあ」とか「おかしいなあ」と独り言を言います。大抵、言い残すように部屋を出るのが多いです。

いつも何もまずい、おかしいことなんて目の前にはないので、当てはまるとすれば自分のことなんだろうと思います。

いつも「俺のこと?」と今度は聞こうと思いながら、忘れていたり、言いにくいタイミングだったりで、言えません。

でもまあ、僕のことでしょう。普通の人が特に話すこともないから「おやすみ〜」と言って部屋を出ていくニュアンスで、父は「まずいなあ」と言って去っていくわけです。

父は子供が生まれた時に「自分を超えてほしい」とか母に言っていたらしいんですが、僕(と兄)に表面的に関心がない割に、成功への期待は大きかったです。金銭的にはかなり使ってくれてます。学費、兄の持ち家の頭金など。

僕はそういう期待からすれば、赤点のような人間です。確かにこの現状はまずいし、僕のしようとしていることもおかしいと思います。

しかし言われると心穏やかではいられません。面と向かって言ってくれれば論争でもするのですが、暗示なだけに内側から傷つきます。そして僕はそういう黒い心理テクニックを使う気にはなれないので、やられっぱなしな気分です。

半年後に寮のある仕事をするつもりなので、それまでの我慢ではあるんですが、このままおかしいと思われながら、期待に添えないまま父との関係が決着するのは悲しい気持ちになります。

表面的には問題は主語のあやふやなネガティブな独り言、ですがこれは氷山の一角で僕にとってはとても辛いものに感じています。つまりは愛憎のもつれ、価値観の相違、世代間のギャップ、そんな問題の一例なんだと思います。何か、アドバイスがほしいと思い投稿させて頂きます。深いやつ、お願いします。

相談 親子 実家

回答一覧

ユーザー8036
ユーザー8036
さん
ユーザー8036
ユーザー8036さん

ぽぽぽん

すあま
すあま
さん
すあま
すあまさん

浅い回答しか出来ないのですが、似たような境遇にいる身として好き勝手言います。

これから父親の期待に添えそうであれば、寮に入ってから頑張るほかないと思います。ただ、超えるというよりも方向性を変えて良く見せるほうが、認めてもらえそうな気もします。自分の納得できるタイミングで、もう一度会いに行くというのは難しいのでしょうか。
父親の期待に添えないようであれば、もう父親のために生きるのではなく自分のために生きると割り切るのが良いように思います。これまで手をかけてもらったことに負い目があるのであれば、下の世代に貢献するほうが有意義に感じます。(母校に少額の寄付制度などあれば、活用するのも悪くないと思っています。)
個人的な経験則ですが、他人への期待求は基本的に尽きることがありません。一時的に満足しても、すぐに更新を求めてきます。それに応えることが出来れば生き甲斐にもなり得ますが、不可能な場合は苦しいのみです。

質問者のコメント

この投稿は後で後悔してたんですが、答えてもらえて嬉しいです。ありがとうございます。浅くなく、とてもヒントになりました。