つぶやきのタグなんですが、返事下さい。ごめんなさい。 父,,,

ランランルーさん
回答数
3
ランランルー
さん

つぶやきのタグなんですが、返事下さい。ごめんなさい。
父の愚痴を母に零し、母の愚痴を父に零す、愚痴の永久機関と化しました。
閉じた家庭はいけませんね。
人格破綻者夫婦は子供を作らないで欲しいです。
どこに怒りをぶつけるべきか分からないから、自室で椅子とデロンギとハンカチ棚とファイル入れを蹴り倒してしまいました。父は居間で大音量で007観てるので気がつきません。母はまだ仕事から帰りません。今から片付けます。中身をぶちまけた訳ではないので秒で片付けられます。
でも、あんなに優しい彼氏に、将来この調子でDVをするのではないか、自分の暴力性が自分で怖いです。一時間ほど、彼氏から勧められたウォーキングに行きます。辛いけど生きます。私は彼に相応しくないのかもしれないと思うと消えたくなります。

つぶやき DV 家庭環境

回答一覧

祭めぐる
祭めぐる
さん
祭めぐる
祭めぐるさん

私は28歳というもういい年、子供から見ればおばさんに片足を突っ込んだ者ですが、未だにぬいぐるみに名前をつけ話しかけ、泣きたい時はすがって泣き、先日あまりに汚れたものでぬいぐるみ病院に預けて綺麗にしてもらって、また元どおり話しかけてる生活をしています。
やはり父からは「いい加減大人になれ」と苦い顔をされますが、人間は誰のこともわからないものです、理解できなくて当たり前なんです、私やあなたの父親が私やあなたを理解しないのは当然のことなんです。
軽く流すのがいいと思います、私はそれ以外の術を知らないのですが…笑

また暴力性についてですが、私は配偶者に当たってしまうことがあります、直接拳を振るうことは、付き合い始めてから今までの8年間で何回かあったなという感じですが、それでもなかったわけではありません、普通の人よりも頻度が格段に多いのは誤魔化しようがありません。
私はいつか捨てられるものだと思っています、だって普通の人は感情の制御がうまくできますし、自分や他人に当たらなくても感情を消化できるのですから。

今のうちから自分の感情を何とか制御できるように訓練を積んでおくことが必要だと思います。
カウンセリングなんかで相談すると、対処法を学べます。
私もカウンセリングで習い始めてから少しずつではありますが自傷や配偶者への八つ当たりの頻度が減りました。

最後になりますが、「理解してもらえず更に罵倒を受けて苛立つこと」や「親しい誰かに八つ当たりしてしまうこと」は、誰にでもあると思うんですね、頻度の問題はありますが。
あまり恐れず身構えず、のんびり過ごした方が気持ち的にも楽なんじゃないかな、と思います。
お互い頑張りましょう…

質問者のコメント

はわわ、祭さんから直々にお返事が貰えるなんて光栄です!
メンヘラが極まっていた時、祭さんが投稿していらしたコラムを読んでメンタルを慰めていました。

父には、血が繋がっている分他人より過度に期待してしまう節がありますが、軽く流せるくらい大人になりたいです。
感情をコントロールする術を身につけるべくカウンセリングも受けてみようかと思います。

丁寧なお返事ありがとうございました。

ユーザー872
ユーザー872
さん
ユーザー872
ユーザー872さん

こんばんは。


他の方が薦められたカウンセリングなども、思考整理のため、そして自己コントロールのため、とても良いと思います。


蛇足かもしれませんが、
同じ言語化という繋がりから、最近個人的に良かった書籍を紹介しますね。書籍ですと何度読み返しても無料ですし。


A. ジェンキンス著『加害者臨床の可能性』信田さよ子・高野嘉之訳、日本評論社、2014年


この書籍の内容に関しては、男性加害者に主眼を置いていますが、自尊心など根本的な考え方は通底しており、女性にとっても対策の一つになります。
文体に関しても、比較的読みやすく、対話形式になっている部分も多く、セルフカウンセリングにもなるので個人的にお薦めです。


ご参考までにどうぞ。

質問者のコメント

ありがとうございます!
加害者の心理について前から興味があったので読んでみます。

ランランルー
ランランルー
さん
ランランルー
ランランルーさん

補足です
お小遣いの範囲でぬいぐるみを買って名前をつけて話しかけているのを父に話したら、「いい歳してぬいぐるみに名前をつけて話しかけるなんて、お前はいつまで赤ん坊なんだ」という趣旨の事を、凄く嫌味ったらしい言い方で言われたのが直接の原因です

質問者のコメント

論理的に論破出来るようになりたい