大したことの無い悩みかもしれませんが、相談させてください,,,

あかりさん
回答数
3
あかり
さん

大したことの無い悩みかもしれませんが、相談させてください。
数日前まで、とても憂鬱で死にたいというような状態だったのですが、最近死にたいと思わなくなりました。しかし、その代わりに心にぽっかり穴が空いたような、なんだかぼんやりとしたような状態になってしまいました。
私は現在高3で、もうすぐ国公立大学の前期試験があるのですが、まったくもってやる気が無く、勉強がまったく手につきません。やらなければならないとは思うのですが机に座り、問題集を開く所までは行くものの、そこから先が出来ません。やらなければいけないという焦燥感と、なんとも言えないぼんやりとした気持ちが混ざっていて、なんとなく違和感を覚えるような、そわそわして気持ちが悪いような感じがします。ダメだとは分かっていながらも、この状態に耐えられないので、思考停止するためにずっとスマホを眺めています。スマホを長時間いじっているせいで、生活が昼夜逆転してしまい、学校で行われている、受験対策の授業にも参加出来ず、先週1週間丸々学校を休んでしまいました。私は家族のことが苦手で、家を出るために県外の大学を目指しているのに、目標がなんだか良く分からなくなってしまいました。なんで勉強を頑張るのかも分からないし、何をしてもまったく何も感じないような気がします。
支離滅裂な文章になってしまいました。
私はどうすればいいのでしょうか。

相談

回答一覧

あまい
あまい
さん
あまい
あまいさん

こんばんは、少し自分と被るところがあり共感したので、回答させていただきます。

周りが机にかじりついて勉強がんばってるのに、自分はできてないこと、すごくつらいし不安になりますよね。

私も高3で、今日、もともとは滑り止めの予定だった大学を受けてきました。今朝、身体がどうにも動かず行くことを諦めかけたのですが、志望校のポジティブな口コミを読んでいたら、どうにか立ち上がることができました。



医師からは、しんどいときは単語の勉強をするのを勧められました。

直前期の焦りか、なかなか上手くできていないのですが、勉強も好きなこともできなくなったら寝るようにしています。

まあまあ回復してきたなあと思ったら、布団の中で単語帳をパラパラしてみたり、スマホアプリの世界地図パズルをするうちに、少し起き上がって問題演習ができるようになったり…みたいなことを繰り返してます。



何をしたら良いかわからなくなったときは、今までに解いた過去問の文章を音読したら、気持ちが少しマシになるときがあります。
音読と、肩回し、ほどほどのストレッチが私的にはオススメです。


今勉強に手がついていなくても、少なからず、今までやってきたことの積み重ねがあると思いますので、きっと大丈夫です。


具体的な自分の経験になってしまってごめんなさい。
人によって状況や向いているもの、すべきことは変わってくると思うので、あかりさんの参考になるかはわかりませんが、同じようにまともに勉強できてない受験生いるよって伝えたかったです(そしてこの時間にスマホを見ています)。

どこの大学に行くことになっても、お互いよい結果になることを祈ります。おやすみなさい。

質問者のコメント

同じような立場の方のお話を聞くことができて良かったです。
単語帳を眺めるくらいなら自分にも出来そうなので、試してみようと思います。
回答ありがとうございました。

みずから
みずから
さん
みずから
みずからさん

はじめまして

このサイトに着たばかりで、右も左も分かっていませんが、よろしく

憂鬱で死にたい、あるいはそういった状態になることがあったのかな。その後、思わなくなったけれど、心のどこかポッカリと空いて、ぼんやりしてしまった。受験勉強も手がつかずにいて、机には向かうものの、うまくいかない・・。

そわそわするような違和感に耐えられずに、せめてのスマホで思考停止したいとスマホを閲覧していたとのことでしょうか?スマホを長時間やっていると把握しているのであれば、生活の昼夜逆転は治せるかもしれないなと思いました。

内容を拝見させていただいて、家族関係が苦痛であることを理由に県外の大学へ進学したい進路の予定が上手く進まなくなった+受験特有の急勾配の坂をひたすら一人で走って、上りきらなければいけない大変な苦痛に見舞われたのかなと想像しました。

逃げ場所がないって辛いですよね。私は受験とは無縁だったけど、逃げ場所がなくて、凍えるか噴火するしかなかったような気がする(実際にすべてがそうだったわけではないと思うけども

よく見たら、2018年2月4日の投稿でしたね。私の片思いが敗れ去る3日前だなあ。なんだかしみじみしてます。両腕の震えと痺れが出てしまい、頼みの薬が効かなくなり、主治医と揉めて断薬したり、いろいろと周りの言っていることすら信用できなくなっていました。

片思いが敗れた後とはいえ、手が震えているところを相手に見られたくない、けれど会話が一言でもいいから交わしたい。なんだか敗れたのを認められないし、薬が必要な体であること、自分がどうやって生きてきたか、どう生きたかったのか。

今まで見え隠れしていた、いろいろなものが見えて、片思いの相手と会えなくなって涙が止まりません。毎朝、だいたい泣いて起きます。少なくとも、2月から10月まで。11月からは泣いたあとに笑顔になろうと思っていて、漫才かコントかなんでもいいからネタを作ろうと企んでいます。

これまでは変えられないよ。これまでに戻りたくても戻ることもできない。「今」だけですべてを変えることすらできない。けれど、あなたが望めば「これから」や「未来」は近づいていけるんじゃないのかな。

なんというか、支離滅裂な文章でごめんなさい。

私はどうすることもできない。できないけども、ある時、ある瞬間から「今までのこと」よりも「違うこと」の方が気になりだすことがあると思う。それはいつなのか分からない。それがいつ来るかを考えるのは自由。どのように捉えるのかも自由。

そもそも自由だろうから。何をしたらいいではなくて、あなたがなぜスマホを手放せないのか調べるのもいいのではないだろうか。もしかしたら検索したら答えやヒントがあったり、自分が生きやすい方向へシフトできるからかもしれない。

これは個人的にだけど、「脱力」は大事ですよ。

「真剣」にとか「本気」とかよりも「力を抜く」とか「思っていること」や「手放せるものから手放す」ほうが上手くいく気はしている。

命を簡単には手放しては欲しくない。手放して欲しくないし、仮にYoutubeを一日中見ていて、そのまま自分もYoutubeになるのも悪くないのではないだろうか。あなたのように受験生やこれから受験を迎える学生にとっては貴重な話に思います。

あまり参考になる話ができたような、要らない話だとしたら、ごめんなさい。勉強不足なもので。もしよかったら、返信ください。それでは。



みずから

ATUSHI中島
ATUSHI中島
さん
ATUSHI中島
ATUSHI中島さん

これは意に添わない回答かもしれませんが、日中に試験があることを考えれば、まずは逆転した生活リズムを戻して試験の日に力を出せる状態に体を持っていくことから始めてはいかがでしょうか?
人間段階的にしか上がっていきません。

質問者のコメント

確かに、試験本番の日のために昼夜逆転生活を治す必要があるので、まずはそこを改善するところから初めてみようと思います。
回答ありがとうございました。