(長い無益なつぶやき)世界中の山に対して5000mに合格基準を設,,,

Cさん
回答数
0
C
さん

(長い無益なつぶやき)世界中の山に対して5000mに合格基準を設定すると、ほとんどの山は落第してエベレストやキリマンジャロ、一握りの山しか合格しない。9000mにしたら合格する山は1つもない

基準を3000mにするなら富士山が合格、2000m、1000mにすればたくさんの山が合格する

10代の自分の価値観は5000mのようなものだったと思う。20代は2000〜3000mだったと思う。29になって、今は500mくらいだと思う

こういう心の作用は普通のこととして、人間はどれだけこの基準を下げられるんだろうと考えると、状況次第でどれだけでも下げられるんだろうと思う

ただ、今の500mはそれまでの基準と違いがある。それは他人と共有できてないということ

自分はどれだけでも基準を下げられるけれど、他人または漠然と社会と共有しようとすると最低ラインが現れるように思う

それもまた時と場所によって違いはあるにせよ、個人の基準と比べたらものすごく重く硬く、たぶんその共有できる最低ラインは大抵1000mくらいだと今の自分は感じる

ここのように1000m以下でも共有できる場所もあるけれど、そういうところは大抵がそこからまた1000m以上を目指すためにあると思う

だからといってその1000mが、人が生きていく上で最低限のラインとは思えない。そこには見栄や虚栄や怠惰が入り込んでいると思う

でも共有する基準をどんどん下げていくと今度は犯罪、重度障害、衛生の問題なんかが現れてくると思う

みんなが合格な基準にできればいいのに、という落とし所にするつもりが、そんなものはないのではという視点に至った、つぶやき

つぶやき

回答一覧

回答がありません