記憶の美化ってなんで起きるのかわかんない。いい記憶が美化,,,

mynameisSecretさん
回答数
1
mynameisSecret
さん

記憶の美化ってなんで起きるのかわかんない。いい記憶が美化されるのはなんとなくわかる。いい記憶ですからね、そりゃーもっとさらに美しくなるでしょう。

自分がわからないのは、悪い記憶が美化される方。他人のブログとかツイッター読んでると、昔されたパワハラやモラハラや暴力を今ではいい思い出と書いていることがある。なんだそりゃ!嫌だったんじゃないんですか?なんでそれをいい思い出にできるんですか?私にはできません。嫌な記憶は嫌なままです。
悪い記憶を美化してしまう人が支援者になろうとするのが許せません。嫌な記憶で悩んでる私に、それもいい経験だと将来思えるかもしれないよ、といいそうだからです。クソ野郎!嫌なもんは嫌なままだよ、くそ!

私が以前メンヘラ.jpお悩みコーナーに男の娘の話を書き込んだことすっかり忘れていました。自分が昔書いたものを読み返しているとびっくりします。こんなことを書いたのかと。でも私の書いたことに皆さんが温かくコメントしてくれたことを改めて感じました。

あーあ、ヤンデレ大金持ち男の娘が私のことを金銭的に面倒見てくんないかなあ?私にできることは絵を描いたりおすすめのゲームを教えたり料理をしたり植物の面倒を見たりする事です。ヤンデレ男の娘からは無償の愛とお金が欲しいです。性行為はしなくていいです。ネット上の画像や動画を見るだけで十分です。
金銭的にとても困っていますので、だれかにたすけてほしいのです。

つぶやき 記憶 金銭 疑問

回答一覧

C
C
さん
C
Cさん

嫌な経験が今ではいい思い出、というのはご都合主義的な偏った発言だと思います。

その人の人並みの(または本物の)努力に運が重なり、昔の嫌な経験がその成功やステップアップに必要なピースにして筋が通るなら、その人は「あの時のおかげで今がある」と言わずにはいられません。

おっしゃる通り嫌な経験は所詮それ自体永遠に独立した嫌な経験、というのがポイントだと思います。

パターンは少ないと思います。

①実際関連性がある
②実際関連性がない

a 関連性があると言う
b 関連性がないと言う

の組み合わせですが、いずれにせよ最後に関連性がないと言うなら嫌な経験は嫌な経験のまま、何にもなりません。

実際に嫌な経験を契機として努力してステップアップに成功したならその人は「あの時のおかげで今がある」と言うことで嫌な経験のマイナスを帳消しにできます。

実際に嫌な経験とステップアップが関係なくても「あの時のおかげで今がある」と言うことはできます。ひどいことをされたから優しくなれたと言うことはできますが、元々優しさを秘めた性格だった可能性は否定できません。

例えばこのような場合
昔から水泳の才能があり、負けず嫌いな性格だった
高校で恋人にDVを受けた
その期間練習に支障をきたした
しかし試合で負けたくないので再び練習に打ち込み試合で勝ち続ける
プロになりいい相手に出会い結婚

この人は才能があり負けず嫌いだからプロになれたのであり、DVの経験はほぼほぼ関係ありません。
でも「DVのあとからもっと打ち込むことができた」と後で関連づけることはできます。少し言葉を付け足すだけで簡単にマイナスを帳消しにできます。

いずれにせよ成功やステップアップの現状さえあれば「あの時のおかけで今がある」は言いたい放題です。
何のデメリットもありません。メリットだけです。そりゃ、言わずにはいられないでしょう。具体的に関連があろうとなかろうとです。

ただし、帳消しにできるのはそれを言う一時だけとも思います。なぜなら嫌な経験は永遠に嫌な経験に過ぎないからです。

例え暴力を受けた、フラれた、いじめられた、〇〇した経験を私は克服したと言う人も、もう一度そんな経験をするハメになれば同じくらい嫌でしょう。多少対応は前より上手くできるかもしれませんが、どちらにせよ全力で避けるでしょう。結局「あの時のおかげで今がある」と堂々と言った1週間後、1ヶ月にはまた嫌な記憶を嫌な気分で思い出しているはずです。要は「浸った」ということです。

もちろん確証はないですが、自分の心に聞いてみれば明白ではないでしょうか。自分がいつも人の前ではどれだけ自分を良く見せたい欲を燃やしているか。偽悪も含めて。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。ご都合主義と言っていただけてすっきりしました。また、どうして「悪い思い出をいい思い出と後に感じるのか」を考察していただいて感謝しています。福祉職の人や医療職の人が私の感じた嫌なことに対して、あとでそれもいい経験になるよと言ったことにとても腹が立っていたので、回答をいただけて嬉しいです。