今日も学校をさぼった。 あの喧騒が凄く苦手だ、ずっとしん,,,

李徴さん
回答数
1
李徴
さん

今日も学校をさぼった。
あの喧騒が凄く苦手だ、ずっとしんとしていろというわけにもいかないのだけど、時々同じ人間なのかなぁと思ってしまう。女に生まれるんじゃなかったなぁと思ってしまうのは、女の人の笑い声が時々酷く醜く響くからだ。あの人のせいで凄く人の笑い声に敏感になってしまった。それともずっとイヤホンで音楽ばかり聴いて自分を癒してたせいかな。なんだか動物が自分の周りを取り囲んでいて、独りそこにただずんでいるような、それとも自分が異質なだけか、でも人の事を棚に上げてとやかく言えることではない、自分も友だちと集団で話しているときこんな風に笑ってるのかと思ったら、ぞっとする。人前で笑えなくなっちゃったな、ともかく女の子の笑い声ほど醜いものはこの世にないと、そんな最低なことを夜中にほざいている餓鬼です
こんなふわふわ酔ったみたいなこと書いてて馬鹿みたい。気持ち悪いな自分、死ね

つぶやき

回答一覧

ユーザー810
ユーザー810
さん
ユーザー810
ユーザー810さん

私も学生時代よくさほりました。
人混みがつらくなって大学へ向かう途中の駅で降りて植物園で昼寝をしたりしました。
あまりに頻繁に行くので年パスを買ったほどです。単位は落としましたが良い思い出です。
人混みに疲れたら平日の植物園おすすめです。暇そうな人しかいませんし、そもそもほとんど誰もいません。