以下の件↓について、似たような障害を持つ人らや、それと関わ,,,

u_lalaさん
回答数
3
u_lala
さん

以下の件↓について、似たような障害を持つ人らや、それと関わる専門家らに、広く考えを聞きたいので、よろしくお願いします。



現在、障害者トライアル雇用で、雇用保険適用になる週20時間超を目指して、一般の職場で就労目指している人がいます。(私です。)

その人スペックは、発達障害(二次障害・統合失調症)、初期の緑内障と白内障と老眼あり、自動車の運転免許無し、通勤は自転車かバス。

計画では、週3日7時間勤務に到達することを目標に、現在働きはじめて、およそ半年になろうとしています。

しかし、自然豊かな僻地のため、通勤に使うバスの本数の少なさとバスの時間が勤務時間と兼ね合わず、更に職場のタイムカードが30分刻みのため、6.5時間が精一杯で、その人は悩んでいます。

具体的には。

天気の好い日は自転車で片道7kmを通勤しますが、悪天候のことも考えて、バスの時間を基準に勤務時間を決めています。

「8時半〜16時(休憩1時間)」の6.5時間です。

バスは職場に一番早く到着する始発のバスを使っても、8時15分です。

大抵、出勤時のタイムカードは10分前には打刻しています。

16時30分までの勤務にすれば7時間になりますが、そこからおよそ1時間バスが無いので、悪天候の時は職場に1時間足止めされてしまいます。

休憩時間を1.5時間にして、17時終了にしても、悪天候の時は30分バスを待たねばなりません。

17時終了にすると、自然豊かな僻地のため、冬至の季節は夜道が暗いので、自転車での帰宅が危険になります。

仮に、定時の終了時間が16時10分だと、週20時間を達成できるので、雇用保険適用になりますが、職場のタイムカードは30分刻みで、10分は切り捨てられます。

職安や就労支援員は、月のうち、もう一日だけ出勤することで週20時間達成することを提案します。

しかし、その人は、「これって職場や社会の側が合理的配慮すべきやつではないのか?」と、腑に落ちません。

その人は、仮に自分が頑張ってもう一日出勤してしまうと、逆に社会の側の無理解と差別を助長してしまいそうで、二の足を踏んでいます。

そして、そういった頑張りを積み重ねて週20時間超を達成しても、仕事が長続きする気がしません。

ちなみに、職場の他の人たちは自動車で通勤しています。

職場の規則には、障害者への差別の禁止が謳われています。




上記のケース、「その人は頑張るべき」か、「その人は職場に不適合」か、あるいは「職場がなにがしかの配慮の手立てをすべき」か、「その他」、感じるところを教えてください。

相談 合理的配慮 就労 精神障害

回答一覧

竹

さん
竹
さん

u_lalaさん  はじめまして。
私も生まれ付きの傾向をそして最近統合失調症を診断されました。
会社勤めは10数年以上前に知人の紹介で働かせてもらったところ(配慮していただけました)
とかで事情は違うのですが時間の細々なルールのようなものもありましたね。
もしよろしければその経験から何かしらコメントさせてもらってもよいでしょうか。

質問者のコメント

竹さん、はじめまして。
このお悩みに関して、「広く考えを聞きたい」趣旨です。
これについて何か思うところ、感じたことがあれば、お尋ねしたいです。
より多角的に眺めて、落としどころを考えたいと思って投稿しました。
ですので、何かしらのコメントが浮かびましたら、よろしくどうぞ。

竹

さん
竹
さん

ご返答ありがとうございます。
では
私が3交代性で働いていたときですが 引継ぎ という仕事があったのです。
ここがこうなっているから あなたのときに こうしてくれ
みたいな情報の交換的なことです。
で 例えば 8.00 で始まる人と終る人がいます。

8.00からやりとり をした場合は終る人が時間が増えます。
8.00にやりとりを 終わるようにする場合始まる人は早くこないといけないので時間が増えます。
で増えたとしても時間が決まっているのでもらえるお金は変わりません。
なので みんな 8.00にやりとりを 終わるようにする場合 に決めていました。
そうすれば当然 始める側に人が終る側になるとき時間通り帰れますからどっちも納得できると。
長くなってすみません。何がいいたいかというと
私の場合 始める側 と 終る側 が両方納得できる方法 を選んだ
ということです。
u_lalaさん の場合
u_lalaさん側 と職場側 ですね。
職場からの提案 と言われているように u_lalaさんも今ままで提案された以外のことを
職場からの提案も含めて  提案なさってみては、と私は思います。

質問者のコメント

お返事、遅くなりました。
脳と神経の疾患なので(以下省略)。

「会社側への提案」は就労支援事業所からも提案されました。
そして、提案することなく私が沈黙する理由は、上司が「忖度イエスマン」で「古い体質の組織」のため提案しても「スルーされる」のが目に見えているので、策を講じかねているという事情があります。

実は私の方はぼちぼち、この職場は無理だな、と見切る方向で考えています。

竹

さん
竹
さん

こんばんは。
お気持ちは既に定まりつつあるようですね。
月並みですがよい職場(今の職場でもそうなるといいのですが)と良い人に巡り合えるといいですね。

質問者のコメント

長く職場で勤めるための私自身の課題は、私自身の「居場所」と「役割」を創造すること。
だから仕事も職場も、その課題に対して相応しいところであることが望ましいと思っています。

回答いただき、ありがとうございました。